ドッグフードランキング

馬肉自然づくりドッグフードを評価【星2】

馬肉自然づくりドッグフード

このページでは馬肉自然づくりドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパ・口コミの4つを軸とした評価をしたうえで馬肉自然づくりドッグフードは特におすすめしないと結論付けています。

「馬肉のドッグフードって珍しいから興味あるけど品質ってどうなんだろう?」「評判が良いって聞くけど本当に良いドッグフードなの?」

そう疑問に思ってる方はこのページを読み進めてください。このページさえ読めばこれらの疑問はなくなります。

馬肉自然づくりドッグフード

馬肉自然づくりドッグフードの基本情報は以下の通りです。

馬肉自然づくりドッグフード
総合評価 ★★☆☆☆
評価項目 栄養素:★★☆☆☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★☆☆☆☆
口コミ:口コミが少ないため除外
主原料 馬肉、鶏肉、玄米
人工添加物 不使用(無添加)
穀物 玄米大麦
肉副産物 不使用(ヒューマングレード)
対応年齢 成犬~高齢犬
粒の大きさ 約5㎜
価格/容量 【3,000円/1kg】【2,700円/1kg(定期コース)】
原産国 日本
販売元 株式会社利他フーズ
賞味期限 開封後:1か月

馬肉自然づくりドッグフードの成分

馬肉自然づくりドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 27%
脂質 11%
繊維 5.2%
灰分 2.2%
水分 7%
炭水化物* 52.8%
オメガ6/オメガ3 記載なし
エネルギー 399kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

リョウ
リョウ
馬肉自然づくりドッグフードは脂質は理想量には届きませんし、炭水化物もカロリーも高いですし、なによりミネラル量を表す灰分が少ないので多分ミネラル不足になりますね。7%くらいあるのが普通ですから。
オオカミ君
オオカミ君
馬肉自然づくりドッグフードはAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養素基準を満たしてないし、栄養素は悪いわな。

馬肉自然づくりドッグフードの原材料

馬肉自然づくりドッグフードの原材料は以下の通りです。

馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒豆、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、はと麦、、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム

オレンジ=良い原材料/=悪い原材料

リョウ
リョウ
馬肉自然づくりドッグフードにはアレルギーの原因になりやすい食材トップ6に入る卵が入ってますね。あとは欲を言えば、どうせ馬肉を主原料にするなら鶏肉も入れずに鶏肉アレルギーの子でも食べられるようにして欲しかったです。
オオカミ君
オオカミ君
たしかにな。そういえば、馬肉自然づくりって酸化防止のためのハーブ類とかビタミン類が入ってないんだな。人工添加物不使用のドッグフードでもハーブとかビタミンくらい入ってるのが多いのにな。ドッグフードが傷まないか心配だな。

馬肉自然づくりドッグフードの評価内容

馬肉自然づくりドッグフードの栄養素、安全性、コスパを解説をしていきます。馬肉自然づくりドッグフードの公式サイト以外に口コミがほとんどなく、公式サイト上の口コミは内容に偏りがあるので、今回は口コミは評価に含めません。

馬肉自然づくりドッグフードの栄養素

馬肉自然づくりドッグフードの栄養素には良い点はありませんが悪い点はいくつかあります。説明していきます。

馬肉自然づくりドッグフード栄養素悪い点

①タンパク質が少ない

399kcal/100gのドッグフードであれば30.6%以上のタンパク質が含まれていないとタンパク質量が理想的だとは言えません。馬肉自然づくりドッグフードのタンパク質量は27%なので理想的ではありません。AAFCO(米国飼料検査官協会)の最低基準は満たしているので健康に悪いことはありませんが、筋肉質で活発になる効果は期待出来ません

②繊維が多すぎる

馬肉自然づくりドッグフードの繊維質は5.2%です。一般的にドッグフードの繊維は4%以下が良いとされています。多すぎると消化不良便秘等の原因になります。繊維が5%以上あっても原材料や製法によっては問題ないケースも多いですが、馬肉自然づくりドッグフードの場合は口コミが少なく、消化不良や便秘等になるリスクが低いとは言い切れないので念の為に注意が必要です。

③ミネラルが少なすぎる

ドッグフードのミネラル量は灰分の量で表されます。プレミアムドッグフードでは少なくとも5%以上のドッグフードが多い中、馬肉自然づくりドッグフードの灰分は2.2%です。ミネラルは愛犬の健康維持に欠かせない栄養素です。ミネラルの不足はくる病心臓腎臓病成長抑制等の様々な病気の原因になるので注意が必要です。

④炭水化物が多く、カロリーが高い

馬肉自然づくりドッグフードはタンパク質と脂質が少ないため、炭水化物とカロリーが高いです。炭水化物は太りやすい栄養素です。他のプレミアムドッグフードを同じ感覚で馬肉自然づくりドッグフードを食べさせてしまうと、肥満の原因になります。日本の犬は運動量が多くないので炭水化物は少なく、タンパク質や脂質はしっかり摂れるドッグフードが理想的です。

オオカミ君
オオカミ君
馬肉自然づくりドッグフードの栄養素は1つも良いとこないんだな。
リョウ
リョウ
まあドッグフード全体で見たときにそれほど悪いわけじゃないんですけど、基本的に他のプレミアムドッグフードと比べてどうかって視点でみると馬肉自然づくりドッグフードの栄養素はかなりダメですね。書いてませんけど本当なら脂質も後ちょっとってところで理想量には届いてませんし。

馬肉自然づくりドッグフードの安全性

馬肉自然づくりドッグフードの安全性には良い点も悪い点もあります。それぞれ説明していきます。

馬肉自然づくりドッグフードの安全性:良い点

馬肉自然づくりドッグフードの安全性良い点

①人工添加物不使用

人工添加物はアレルギー涙やけ皮膚病ガン、その他病気の原因になる可能性が指摘されています。しかし、馬肉自然づくりドッグフードには人工添加物は使われていないので安全です。人工添加物の入ったドッグフードから人工添加物不使用のドッグフードに切り替えたらアレルギーや涙やけが治ったという話は珍しくありません。

②ヒューマングレード

馬肉自然づくりドッグフードの原材料は人間でも食べられるほど高品質なヒューマングレードの原材料です。肉副産物等のように有害な成分が入ってる心配がなく、非常に安全ですし、高品質な原材料だけあって 食いつきも期待できます

馬肉自然づくりドッグフードの安全性:悪い点

馬肉自然づくりドッグフードの安全性悪い点

①穀物を使用

穀物は消化に悪く、消化不良涙やけ等の原因になる可能性が指摘されていますが、馬肉自然づくりドッグフードには穀物が入っています。もちろん、穀物が入っていても製法によっては非常に消化に優れたドッグフードに仕上がっており、何の問題もないことも考えられます。しかし、馬肉自然づくりドッグフードの口コミは公式サイト以外にはない状態で、馬肉自然づくりドッグフードで消化不良や涙やけが起こるのか起こらないのかわかりません。念の為に注意が必要です。

リョウ
リョウ
馬肉自然づくりドッグフードの口コミが増えてって、口コミが100件とかあるのに1件も「便の状態が悪くなった」とか「涙やけになった」って口コミがなければ、馬肉自然づくりドッグフードが穀物使用してるのも悪い点ではなくなるんですけどね。
オオカミ君
オオカミ君
口コミが少ないと安全性の判断がつかないからどうしても評価が厳しめになっちゃうよな。

馬肉自然づくりドッグフードのコスパ

馬肉自然づくりドッグフードのキロ単価は定期コース1kg購入時で2,700円です。

次のドッグフード評価サイトで高評価を受けることが多いドッグフードを5つまとめた表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

馬肉自然づくりドッグフードは断トツで高いです。しかし、品質はこの表の中のドッグフードより圧倒的に下です。馬肉自然づくりドッグフードのコスパは非常に悪いです。

 

オオカミ君
オオカミ君
馬肉自然づくりドッグフードにってプレミアムドッグフードの中でトップクラスに高いよな。
リョウ
リョウ
ですね。国産だからって言うのかもしれませんが、正直ドッグフードに関して言えばドイツ産やオーストラリア、ニュージーランド産の方が遥かに高品質なので、無駄に高いって思っちゃいますね。

馬肉自然づくりドッグフードの口コミ

食事の時間が楽しみになりました!ワンちゃんが美味しそうに食べるので、そんな姿を見るのが楽しみになりました♪ もちろん、ワンちゃんも!また、与え始めてから毛艶が良くなり、体重も平均を維持するようになりました。

引用元:健康いぬ生活「お客様の声」

上記のような口コミが馬肉自然づくりドッグフードの公式サイトにはありますが、正直なところ公式サイトに載せる口コミはメーカーが選び放題で良い口コミだけを載せる可能性が高いです。どれくらい信頼できる口コミなのかはわかりません。今後口コミが増えてきたときに詳しく解説します。

馬肉自然づくりドッグフードの評価まとめ

馬肉自然づくりドッグフードのメリットとデメリットをまとめると次のようになります。

①人工添加物不使用で安心。

②ヒューマングレードで安心かつ高い食いつきが期待できる。

①タンパク質が少なく、筋肉質で活発になる効果は期待できない。

②繊維が多いため、消化不良や便秘の原因になる可能性がある。

③ミネラルが他のプレミアムドッグフードの半分程度しか入ってない。ミネラル不足になる危険性がある。

④炭水化物が多く、そのうえカロリーも高いので他のプレミアムドッグフードより肥満の原因になる可能性が高い。

⑤穀物を使用しており、消化不良や涙やけの原因になる可能性がある。

⑥キロ単価2,700円とかなり高額。

馬肉自然づくりドッグフードにはメリットは2つしかありませんが、多くのデメリットがあります。よほどの拘りがなければ馬肉自然づくりドッグフードはおすすめしません。他のドッグフードの検討をおすすめします。