ドッグフードランキング

【2018年版】ドッグフード「バーキングヘッズ」を評価【星4】

バーキングヘッズ

「なんか良いドッグフードないかなぁ?」
「バーキングヘッズって聞いたことあるけど、良いドッグフードなの?」

このページはこのような疑問を持っている方に向けて書いています。

こんにちは、サイト運営者のリョウです。

僕は生活習慣病で愛犬を失った経験があります。
その時にドッグフード選びの大切さを痛感し、愛犬にベストなドッグフードを選ぶために栄養学やドッグフードについて日々勉強を続けています。

蓄積された知識をシェアすることで、他の飼い主の皆さんと愛犬たちの生活も豊かになればと考えてこの記事を書いています。

このページを読むことで以下の3点を知ることが出来ます。

①バーキングヘッズの基本情報
②バーキングヘッズの栄養素・安全性・コスパ・口コミの評価

この記事があなたと愛犬のより良い生活の一助となれば幸いです。

リョウ
リョウ
今日も2人で頑張って紹介しますよ。
オオカミ君
オオカミ君
おう!はりきっていこうぜ。

「バーキングヘッズ」ドッグフードとは

バーキングヘッズドッグフードはイギリス産のプレミアドッグフードです。
当サイトでも以前に紹介した「アートゥー」と同じ「Pet Food UK」が販売しています。
日本での総代理店はアートゥーと同じ「株式会社ネイチャーリンクス」です。

「バーキングヘッズ」のラインナップ

日本で手に入るバーキングヘッズのラインナップは7種類です。
簡単に解説します。

小型犬
バーキングヘッドタイニーパウズ 「バーキングヘッズタイニーパウズクワッカーズ」/成犬用/この後詳しく解説します。
シニア犬
バーキングヘッドゴールデンイヤーズ 「バーキングヘッズゴールデンイヤーズ」/7歳以上のシニア犬用/主原料:乾燥チキン27%、玄米、ジャガイモ/危険な原材料:なし/グルコサミン1000mg/kg、MSM1000mg/kg、コンドロイチン700mg/kg
体重管理用
バーキングヘッドファットドッグ 「バーキングヘッズファットドッグスリム」/成犬用/主原料:玄米、乾燥チキン18%、ジャガイモ/危険な原材料:なし/タンパク質が非常に少なくおすすめしません。
肉不使用(魚のみ)
バーキングヘッドヒュースポット 「バーキングヘッズヒュースポット」/成犬用/主原料:45% サーモン、エンドウ、さつまいも/危険な原材料:なし/タンパク質と脂質のバランスが悪いです。
通常タイプ
バーキングヘッドフィッシュ&デリッシュ 「バーキングヘッズフィッシュアンドデリッシュ」/成犬用/主原料:サーモン&マス生肉(骨抜き)33%、サツマイモ、乾燥サーモン13%/危険な原材料:なし/タンパク質と脂質のバランスが悪いです。
バーキングヘッドターキーディライト 「バーキングヘッズターキーディライト」/成犬用/主原料:七面鳥生肉(骨抜き)34%、サツマイモ、乾燥七面鳥14%/危険な原材料:なし/
バーキングヘッドクワッカーズ 「バーキングヘッズターキーディライト」/成犬用/主原料:カモ生肉(骨抜き)33%、サツマイモ、乾燥カモ14%/危険な原材料:なし/タンパク質と脂質のバランスが悪いです。

(出典:http://treatsfactory.shop-pro.jp/)

このページでは「バーキングヘッズタイニーパウズクワッカーズ(以降:バーキングヘッド)」に基づいて評価していきます。

「バーキングヘッズ」ドッグフード

バーキングヘッズドッグフードの基本情報は以下の通りです。

バーキングヘッズ

(出典:http://treatsfactory.shop-pro.jp/)

総合評価 ★★★★☆
評価項目 栄養素:★★★★☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★☆
主原料 カモ生肉(骨抜き)22%、乾燥カモ15%、サツマイモ
人工添加物 不使用
穀物 不使用
肉副産物 不使用
対応年齢 成犬(1歳~)
粒の大きさ 小粒
価格/容量 【3,100円/1.5kg】
キロ単価 【2,066円】
原産国 イギリス
販売元 株式会社ネイチャーリンクス
賞味期限 開封後:1か月前

「バーキングヘッズ」ドッグフードの成分

バーキングヘッズドッグフードの成分は以下の通りです。

カッコ内の%は米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインとカロリーにより計算した理想的な数値です。

タンパク質 24%(27.1~36.2%)
脂質 14%(12~17%)
繊維 3%
灰分 8%
水分 8%
炭水化物* 46%
オメガ6/オメガ3 2.2%/1%
エネルギー 352kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

オオカミ君
オオカミ君
タンパク質が低い以外には数値的には問題なさそうです。
オオカミ君
オオカミ君
うーん。でも、悪くはないけど全く良くもないな。

「バーキングヘッズ」ドッグフードの原材料

バーキングヘッズドッグフードの原材料は以下の通りです。

カモ生肉(骨抜き)22%、乾燥カモ15%、サツマイモ、エンドウ、レンズマメ、マス生肉(骨抜き)11%、カモ脂3.5%、アルファルファ、カモグレイビー1.5%、海藻グルコサミン350mg/kgMSM350mg/kgコンドロイチン240mg/kg、酸化防止剤(天然ミックストコフェロール)

オレンジ=良い原材料/=悪い原材料


主な原材料

1)カモ生肉・・・タンパク質を24%含み、ビタミン(D,B1,B2,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸)やミネラル(鉄,銅)が豊富で高品質な肉原料ではありますが、水分を72%含んでおり、調理後の原材料に占める割合はごく一部になります。

2)乾燥カモ・・・生肉の状態に比べると、ビタミンやミネラル等の栄養素は損なわれますが、水分が少なく、貴重なタンパク質源になります。

3)サツマイモ・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
食物繊維と抗酸化作用を持つβカロテン(ビタミンAの前駆体)が豊富という特徴があります。

4)エンドウ・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
食物繊維やビタミンB1、パントテン酸が豊富なほか、タンパク質を21%含みます。
しかし、エンドウ豆のアミノ酸スコアは60%程度なので高品質な炭水化物源とは言えません。

5)レンズ豆・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
食物繊維やビタミン(B1,B2,B6)、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチン、各種ミネラルが豊富なほか、タンパク質を23%含みます。
しかし、レンズ豆のアミノ酸スコアは60%程度なので高品質な炭水化物源とは言えません。

6)マス生肉・・・タンパク質を20%含むタンパク質源です。
ビタミン(D,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸)が豊富なほか、脂質に占めるオメガ3脂肪酸の割合が高く、良質な脂質源でもあります。

7)カモ脂・・・カモの脂ですが、特に鶏脂肪などとの栄養的な違いはありません。

8)アルファルファ・・・食物繊維やビタミン(E、葉酸、パントテン酸)、ミネラル(モリブデン、銅)のほか、抗ガン・コレステロールの正常維持作用を持つ葉緑素、抗酸化作用や抗菌作用を持つクマリン等、健康に良い成分が豊富です。

9)カモグレイビー・・・カモの肉汁です。特に栄養学的な価値はなく、風味を整えるのに用いられます。

10)海藻・・・食物繊維やビタミン(B1、B2、葉酸)、ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、、マグネシウム、リン)、整腸・コレステロールの正常維持作用を持つアルギン酸、肝機能補助・抗菌・抗アレルギー・コレステロールの正常維持作用を持つフコイダン、抗酸化・抗ガン・脂肪分解作用を持つフコキサンチンが豊富です

11)グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、コンドロイチン・・・関節保護作用も持つ成分で、関節保護サプリメントにも用いられています。

リョウ
リョウ
原材料を見た限り、アレルギーになりやすい子には良いですね。
オオカミ君
オオカミ君
アレルギーになりやすい食材が入ってないもんな。

「バーキングヘッズ」ドッグフードの給与量

バーキングヘッズドッグフードの給与量目安は以下の通りです。

体重(㎏) 給与量(g)
1-3 25-60
3-5 60-90
5-8 90-120
8-10 120-150

「バーキングヘッズ」ドッグフードの評価内容

リョウ
リョウ
ここからはバーキングヘッズドッグフードの栄養素・安全性・コスパ・口コミについて解説していきますよ。
オオカミ君
オオカミ君
ここを読めば、バーキングヘッズについてるそれぞれの星の数の理由がわかるってことだな。

「バーキングヘッズ」ドッグフードの栄養素

バーキングヘッズの栄養素は星4です。
犬にとって最も重要な栄養素であるタンパク質は少し理想量には達していないのは残念な点ですが、

①脂質量が理想的。
②グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、コンドロイチンの含有量が多い。

という2つの良い点もあり、平均的なドッグフードよりはバーキングヘッズの栄養素は優れていると判断したためです。

上の2点について解説します。

バーキングヘッズ栄養素

①脂質量が理想的

バーキングヘッズドッグフードは脂質量が理想的です。

人が食べる脂質が多い食事は健康に良くないものが多い影響か、タンパク質が豊富なドッグフードが良いということは理解している方が多いですが、脂質は軽視されている印象があります。

しかし、脂質も以下のような重要な働きを持ちます。

①皮膚、被毛の健康維持
②血管、血液の健康維持
③目の健康維持
④コレステロールのバランスの維持
⑤新陳代謝の促進

特に①について、変化が大きく、脂質が豊富なドッグフードに変えたら毛艶が良くなってみんなに褒められるようになったという方は多いです。

また、脂質は””が非常に重要になります。

脂質は数種類の脂肪酸でできています。
どれも大切な脂肪酸ではありますが、特に重要なのが”オメガ3脂肪酸”と”オメガ6脂肪酸”のバランスです。
質の低い脂質を含むドッグフードだとオメガ6脂肪酸が多く、オメガ3脂肪酸が非常に少ないというケースが多いのですが、オメガ6脂肪酸ばかり摂ってしまうと皮膚炎関節炎の原因になることが知られています。
しかし、バーキングヘッズの脂質はオメガ6脂肪酸:オメガ3脂肪酸の割合がおおよそ2:1の良質な脂質なので安心です。

グルコサミン、MSM、コンドロイチンが豊富

これらの成分は関節保護作用があるとされ、関節保護サプリメントにも良く使われますが、バーキングヘッズにはそれぞれ、

グルコサミン:350㎎/1kg
MSM(メチルスルフォニルメタン):350㎎/1kg
コンドロイチン:240mg/1kg

も含まれています。

当サイトで紹介しているドッグフードだけでも以下のようにバーキングヘッズよりも含有量が多いドッグフードはあります。

ドッグフード名 合計含有量
モグワン 2700㎎/1kg
カナガン 2700㎎/1kg
アカナ 2300㎎/1kg
ナチュラル&デリシャス 2100㎎/1kg
オリジン 1300㎎/1kg
アガリクス 1000㎎/1kg

しかし、これらのドッグフードに比べて特にアレルギーに配慮されているのがバーキングヘッズの特徴です。

「バーキングヘッズ」ドッグフードの安全性

バーキングヘッズドッグフードの安全性は星4つです。

①人工添加物不使用
②グレインフリー
③肉副産物不使用

という3つの良い点がありますが、この①と②についてはプレミアドッグフードなら当然なので、実質的には加点ポイントが②しかないためです。

3つの良い点について解説します。

バーキングヘッズ安全性

①人工添加物不使用

バーキングヘッズドッグフードには人工添加物が使われていません。

人工添加物は規定量以内の使用であれば問題ないとする声もありますが、FDA(アメリカ食品医薬品局)は人工添加物がアレルギー涙やけガンその他病気の原因になることがあると指摘しています
人工添加物の入ったドッグフードを食べさせていたころは”原因不明”のアレルギーや涙やけに悩んでいたけど、人工添加物不使用のドッグフードに切り替えたら良くなったという声は少なくありません。

②グレインフリー

バーキングヘッズドッグフードには穀物は使われていません。

穀物はかさ増しに使われ、アレルギーや消化不良、涙やけの原因の1つになるので、外国でも「filler」と呼ばれ非常に嫌われているドッグフードの原材料です。

公式サイトに「○○(穀物)はビタミンが豊富で~」というような説明をしているドッグフードもありますが、穀物よりももっとビタミンが豊富な野菜類があるので穀物を使う理由にはなりません。

ただし、穀物なしのグレインフリードッグフードは穀物入りのドッグフードに比べて、穀物が入っていない分、食物繊維が少ないため*、切り替える際に便が緩くなることがありますので頭の片隅に入れておいてください。

③肉副産物不使用

バーキングヘッズドッグフードは肉副産物不使用です。

ドッグフードの原材料はピンキリですが、特に安全性が気になるのが肉原料の品質です。
中でも注意するべきなのが、”肉副産物”が入っていないかです。

肉副産物は肺や腎臓、脳、肝臓、胃、腸、骨、血液など非常に様々な物を表します。
たとえば、胃はトライプとも呼ばれ非常に栄養価が高く、高品質なドッグフードにも使われることも多く、肉副産物なら全て危険性があるわけではありません。

しかし、ドッグフードメーカーの中には食用に向かない部位や、病気等や事故で死亡した動物の肉を肉副産物として使っているものもあります。
実際、アメリカでは肉原料のなかに動物の安楽死に使う薬品が残留しており、ドッグフードを食べた子が亡くなるという事件も起きています。(参考:ドッグフードに安楽死薬 米FDAがリコールを発表)

そのため、基本的には肉副産物が入っているドッグフードは避ける方が良いです。

「バーキングヘッズ」ドッグフードのコスパ

バーキングヘッズドッグフードのコスパは星3です。

口コミの評価は次でしますが、バーキングヘッズの栄養素・安全性・口コミの3つでの評価は星4で品質は高い方です。
しかし、同時にキロ単価が2,066円と高めなので、コスパが特に良いとは言えないからです。

「バーキングヘッズ」ドッグフードの口コミ

バーキングヘッズドッグフードの口コミは星4です。

イギリスでの口コミの内容は非常に良いのですが、日本での口コミはほとんどありません。
イギリスと日本では愛犬たちの生活環境や、イギリスの子の方が栄養価の高いドッグフードを食べていることが多いというような食生活の違いがあるので、イギリスでの口コミの良さを日本での口コミにそのまま当てはめることは出来ないと判断したため星をマイナス1しました。

イギリスでの口コミを100件確認したところ(バーキングヘッズタイニーパウズクワッカーズ以外の口コミも含みます)、100件全て良い口コミでした。

うち37件は配送方法に言及しているものや、「とっても良いです」というように具体性のない口コミで参考になりませんでした。
参考になる口コミ63件の中で指摘されていた良い点は以下の通りです。(1つの口コミ内で複数の良い点を含むのでカッコ内の合計数と口コミ数は合いません。)

①食いつきが良い:50件
②毛艶が良い(良くなった):6件
③胃腸に問題がでない(出なくなった):6件
④アレルギーがでない(良くなった):3件
⑤便の状態が良い(良くなった):3件
⑥元気になった:1件
⑦体重を増やすのに成功した:1件

バーキングヘッズの実際の口コミ

口コミ
口コミ
私の愛犬はバーキングヘッズを食べるようになってから元気いっぱいでエネルギーに満ち溢れているのよ。
口コミ
口コミ
バーキングヘッズにしてから僕の愛犬は夕食まで待てなくなっちゃったよ。ぺろりと食べちゃうんだ!もう皮膚を痒がることもなくなったし、とってもバーキングヘッズが好きだからトリーツとしても使えるんだ。
口コミ
口コミ
バーキングヘッズは最高ね。愛犬の皮膚の痒みを抑えるのに役立っているわ。皮膚の状態も良くなったし、胃腸の調子も良くなったみたい。しかも、2匹ともバーキングヘッズは大好きなの。
口コミ
口コミ
バーキングヘッズは良いドッグフードだよ。僕の愛犬は病気でガリガリになっちゃってたんだけど、獣医さんにバーキングヘッズのクワッカーズをおすすめされたから試してみたら体重が元に戻ったんだ。

バーキングヘッズに関するSNSでの投稿

#barkingheads and I love these biscuits 😀

lolaさん(@_lolabola_)がシェアした投稿 –

「バーキングヘッズ」ドッグフード評価まとめ

オオカミ君
オオカミ君
バーキングヘッズって結局どうなの?
リョウ
リョウ
タンパク質が理想量に届かないのはちょっと残念ですけど、それも含めて総合評価は星4で、平均よりは優秀なドッグフードなので「バーキングヘッズが気になってる」って人は試してみると良いかもしれません。
オオカミ君
オオカミ君
ってことは裏を返せば、「バーキングヘッズが気になる!!!」ってひとじゃなければ特におすすめしないんだな。
リョウ
リョウ
まあ、そうですね。星5のドッグフードもあるわけですから、バーキングヘッズに拘りがないのであれば、星5のドッグフードを先に試した方が良いですから。

あわせて読みたい
ドッグフードランキング
もう迷わない!ドッグフードおすすめランキング【2018年版】「ドッグフードを選べば良いのかわからない」 「ネット上の根拠の分からないランキングは信頼できない」 このページはそう思ってる方に...