ドッグフードランキング

カナガンドッグフードの悪評について、実名顔出しで真剣に解説します

カナガンドッグフードの悪評

知っているという方も多いかもしれませんが、当サイトのドッグフードランキングで2位になっているカナガンドッグフードには悪評があります。

当サイトで2位の高評価をつけておすすめしている以上、悪評は全て無視するというのは余りにも無責任です。

そこで、このページではカナガンドッグフードの悪評について

  1. どのような悪評があるのか
  2. どうしてそのような悪評があるのか
  3. 日本では悪評もあるが、イギリスでの評価はどうか

の3つを説明したうえで、最後に運営者リョウの意見を紹介しています。

「カナガンは良いって話も悪いって話も聞くからよくわからない」という方はもちろん、これからカナガンを購入するかもしれないという方に読んでいただきたいです。

運営者のリョウ。生活習慣病で愛犬を失った事をきっかけに、相棒の「オオカミ君」と一緒に犬の健康に関する基礎知識の紹介とドッグフードの評価をしている。

カナガンドッグフードの悪評

グーグルで「カナガン」と検索すると、「カナガン 悪評」「カナガン ステマ」といった関連ワードが出てきます。

そこで実際にどんな悪評があるのかを調べてみました。

その結果、カナガンの悪評はおおよそ次の3つであることが分かりました。

  1. カナガンはステマが酷い
  2. カナガンは食いつきが悪い
  3. カナガンを食べさせたら便の状態が悪くなった

この3つの悪評の紹介と、それぞれの悪評に対する運営者リョウの見解を述べていきます。

カナガンはステマが酷い

カナガンの悪評の1つは、「カナガンはステマが酷い」という内容でした。

そこで、この文脈で、ステマという言葉は何を意味しているのかを説明したうえで、カナガンはステマしている(されている)のかを解説していきます。

そもそもステマって?

ステマにも様々な行為を含みますが、「カナガンはステマだ」と指摘する方が批判しているのは次の行為だと思います。

中立的な立場での批評を装ったり、当の商品と直接の利害関係がないファンの感想を装ったりして行われる。商品の特長の紹介や、評価システム上の評価をつり上げるなどの行為」

引用:weblio|ステルスマーケティング

ドッグフードにおけるステルスマーケティングの解説上の図のように、カナガンの販売店である株式会社レティシアンから報酬を受け取ったドッグフード評価サイトが、不当にカナガンの評価を吊り上げたり株式会社レティシアンのドッグフード以外の評価を不当に下げていれば、「カナガンはステマだ」という意見は正しいと言えます。

ちなみに、通常、ステマ自体に違法性はありませんが、違法になる場合もあります。
それは「不当景品類及び不当表示防止法」いわゆる「景表法」に違反している場合です。
景表法では以下のことを禁止しています。

「商品又は役務の品質、規格その他の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示し、又は事実に相違して当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも著しく優良であると示す表示であつて、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められるもの」

「商品又は役務の価格その他の取引条件について、実際のもの又は当該事業者と同種若しくは類似の商品若しくは役務を供給している他の事業者に係るものよりも取引の相手方に著しく有利であると一般消費者に誤認される表示であつて、不当に顧客を誘引し、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害するおそれがあると認められる」

引用:e-Gov:不当景品類及び不当表示防止法-第5条

もし、ドッグフード評価サイトが株式会社レティシアンから報酬を得て、不当にカナガンを高く評価したり、カナガン以外のドッグフードを不当に低評価にすることで、カナガンを購入させた場合は違法行為に当たる可能性があるということです。

カナガンはステマなの?

ステマの意味は上で紹介した通りですが、カナガンはステマなのかと言うことに関して、100%ステマだとは言えませんが、いくつか怪しいサイトがあるのは事実です。

ステマだと言いきれない以上、名前を出すことはしませんが、怪しいサイトの例を紹介します。

①株式会社レティシアンのドッグフードの評価が異常に高いサイト

「モグワン」「カナガン」「ピッコロ」」「ネルソンズ」「アランズナチュラル」など株式会社レティシアンのドッグフードの評価が異常に高いサイトは基本的に危険だと思ってください。

②ファインペッツの評価が異常に高いサイト

ファインペッツは株式会社レティシアンのドッグフードではありませんが、ファインペッツは後述するアフィリエイトプログラムを提供しており、ドッグフード評価サイトからファインペッツが売れるとサイト運営者に報酬が出ます。
実際のところファインペッツは高品質とはいえ、ランキング上位にくるようなドッグフードではないので、ファインペッツが上位に来ていれば警戒してください。

③ブッチドッグフードが上位に来ているサイト

もはや意味がわかりません。
ブッチ以外のランキング上位のドッグフードはドライドッグフードなのに、いきなりドライドッグフードでもないブッチがランキング上位入りする理由はただ1つ、ブッチがアフィリエイトプログラムを出しているからです。

④「ナチュロル」「馬肉自然つくり」「犬心」が上位に来ているサイト

これらのドッグフードを最上位ランクに入れるのは無理があるため、最上位の1つしたのランクに入れられることが多いですが、どれも普通程度のドッグフードです。
やはりアフィリエイトプログラムを出しているため、ランキング上位に入っているだけです。

⑤キャットフードでも同じようなサイトがあるサイト

「ドッグフードの○○」のようなサイトのドッグフードの部分をキャットフードに変えて検索してみるとデザインが酷似したサイトが出てくるケースが多いですが、そのような場合は要注意です。

以上のようなサイトはかなり怪しいので評価を鵜吞みにしないでください。

(ただし、以上に当てはまるサイトが全てステマを行っていると断言するものではないことはご了承ください。)

ドッグフードAtoZはステマサイトなの?

当サイトがステマサイトかどうかお答えする前に、「アフィリエイト」というものを説明します。

アフィリエイトの定義は次の通りです。

アフィリエイトとは、インターネット広告の配信方式の一種で、Webサイトやメールマガジンなどの媒体に記載された広告を通じて商品の照会や購入につながった場合に、その媒体の運営者に一定の報酬が発生する仕組みのことである。または、その仕組みを利用した広告掲載システムのことである。

引用:Weblio辞書|アフィリエイト

ステマもアフィリエイトも金銭のやり取りが発生するのは同じですが、ステマとアフィリエイトは「金銭のやり取りが発生することを隠しているか」「不当に評価を上げたり、下げたりするか」が異なります。

では「ドッグフードAtoZはステマサイトなの?」ということに関してですが、当サイトはアフィリエイトプログラムに参加していますが、ステマは行っていません。

当サイトでは運営者リョウが生活習慣病で愛犬を失った経験から、必死に栄養学やドッグフードを勉強する中で身に着けた知識を使って、同じ後悔をする人が減るようにとドッグフードを客観的に評価しています。

当サイトで評価しているドッグフードのメーカーのうちいくつかはアフィリエイトプログラムを行っており、当サイトを通して読者の方がドッグフードを購入した場合、一部が運営者リョウに支払われるというわけです。

ドッグフードのアフィリエイトの仕組み

そして、そのお金を使ってさらに栄養学の知識やドッグフードの評価などのコンテンツを充実させたり、日本動物愛護協会に寄附したりしています。

当サイトが参加しているアフィリエイトプログラム

気になる方もいるかもしれませんので、当サイトで参加しているプログラムと当サイトでの評価、その他、当サイトは参加していないもののアフィリエイトプログラムが存在するドッグフードを紹介します。

当サイトが参加しているプログラム

「モグワン」:星5(当サイトおすすめランキング1位)

「カナガン」:星5(当サイトおすすめランキング2位)

「ネルソンズ」星5(当サイトおすすめランキング圏外)

「ピッコロ」:星4

「ファインペッツ」:星4

(当サイトおすすめランキング3位「アートゥー」・4位「アカナレジオナル」・5位「ウェルネスコア」については参加していません。)

ちなみに参加していないプログラムは以下の通りです。

当サイトは参加していないプログラム

「犬心」:当サイトでは評価していません。

「みらいのドッグフード」:当サイトでは評価していません。

「ナチュロル」:星3

「馬肉自然づくり」:星2

「ブッチ」:ドライドッグフードなので評価の予定はありません。

「ドッグスタンス」:当サイトでは評価していません。

「犬猫自然食本舗」:当サイトでは評価していません。

当サイトでは星5・4をつけているドッグフードが合計30個あり、そのうち5個はアフィリエイトプログラムがあるものなので、確率的には16%です。

客観的にみると怪しい(特定のドッグフードの評価を吊り上げている)と思う方にとっては怪しいと思える数値かもしれません。

カナガンは食いつきが悪い

カナガンドッグフードに関する悪評2つ目の悪評の内容は「カナガンは食いつきが悪い」というものです。

しかし、本当にカナガンは食いつきが悪いのでしょうか?

カナガンは本当に食いつきが悪いの?

#カナガンがついたインスタグラムの投稿200件を確認したところ、食いつきが良いという投稿は19件、食いつきが悪いという投稿は1件でした。

(#(ハッシュタグ)というのはその投稿が何に関する投稿なのかお知らせする機能です。)

さらに、200件のうちのほとんどはカナガンの品質について言及していませんでしたが、カナガンを愛用しているということは問題なく食べているということです。

もちろん、だからといって食いつきが最高だとは言いませんが、食いつきは全く悪くありません。

カナガンを食べさせたら便の状態が悪くなった

最後の悪評の内容は「カナガンは便の状態が悪くなる」というものです。

しかし、カナガンは便の状態が悪くなりやすいドッグフードなのでしょうか?

カナガンは本当に便の状態が悪くなりやすいの?

#カナガンがついたインスタグラムの投稿200件を確認したところ、便の状態が悪くなったという投稿は1件でした。

(#(ハッシュタグ)というのはその投稿が何に関する投稿なのかお知らせする機能です。)

さらに、200件のうちのほとんどはカナガンについて言及していませんでしたが、カナガンを愛用しているということは問題なく食べているということです。

もちろん、だからといって便の状態が悪くなることはないとは言えませんが、カナガンを食べて便の状態が悪くなる子はごくわずかだと言えます。

では、なんでカナガンには「食いつきが悪い」「便の状態が悪くなる」という悪評があるの?

調べているうちに、カナガンの悪評の出所はAmazonのレビューであることがわかりました。

下の画像を見てください。星1のレビューが30%もついており、Amazonではかなり評判が悪いようです。

カナガンドッグフードのAmazonでの評価実際、内容を確認すると19件「食いつきが悪い」という口コミで、12件「便の状態が悪くなった」という口コミでした。

確率にするとそれぞれ16%10%なので「食いつきが悪い」という口コミも「便の状態が悪くなった」という口コミもかなり多いと言えそうです。

ただし、Amazonでのレビューをカナガンの評価だと鵜吞みにすることは出来ません。

理由を説明します。

Amazonのレビューは信頼できない理由

Amazonのレビューが信頼できないというのは、Amazonのレビューにウソを書いている人がいると言いたいわけではありません。

説明していきますので、次の画像を見てください。

カナガンドッグフードのAmazonでの販売者2018年7月27日時点でAmazonでカナガンを出品している業者です。

株式会社レティシアンもありますが、「TAKEYAonline」という謎の販売会社も出品しています。
この日は少ないですが、酷い時だと5~6の転売業者が出品していることもあります。

もちろん、株式会社レティシアンはカナガンの転売を禁止しています。
しかし、カナガンは定期コースで購入すると20%オフになるので、Amazonで転売すれば20%の利益を得られるので転売する業者が後を絶たないわけです。

下の画像のように販売者が株式会社レティシアン以外になっていれば気が付く人もいるかもしれませんが、普通気が付きません。

カナガンドッグフードのAmazonでの販売者その結果、転業から購入してしまっている方は多いです。

しかし、このような転売業者からドッグフードを購入している人が多いことこそが、Amazonのレビューが信頼出来ない理由です。

TAKEYAonlineのショップレビューを見てみると次のようなレビューが確認できます。

DVDがケースから外れて届きました。」
「外のビニール袋がきれいな状態ならもっとよかったです。」
「新品未開封と書いてあったがどう見てもそうではなかった。」
「CDのシュリンクパック(ビニール)に2カ所12×60mm、12×58mmの大きさの穴が空いていました。これほどのダメージがあるならば商品説明文に記載すべきと考えます。とても残念な買い物になりました。」
「動作不良で返品しましたが、反応がありませんでした。」
などなど

商品管理が悪いことがよくわかります。

カナガンのような人工添加物不使用のドッグフードは傷みやすく、間違った保管方法をしているとかなり危険です。

次のグラフをみてください。

ドッグフードの酸化ドッグフードを①冷所②暗所③蛍光灯が当たる場所④日光が当たる場所でそれぞれ保存したときに過酸化脂質がどれくらい増えるかをグラフにしたものです。

30日間正しく保管した場合と、間違った保管をした場合で、過酸化脂質の量は10~20倍程度の違いが生じています。

過酸化脂質は脂質が酸素によって酸化されたものの総称で、長期的にはガンや老化の原因になるほか、短期的には下痢嘔吐アレルギー涙やけの原因になります。

もちろん、脂質が酸化しているドッグフードが美味しいわけもありません

もし、間違った保管方法のせいで過酸化脂質が増えた状態のカナガンを「TAKEYAonline」のような転売業者から購入して、愛犬に食べさせていれば、可哀想ですが、愛犬が体調を崩すのは当然です。

しかし、購入者は転売業者から買っていることにも、そのドッグフードが酸化していることにも気がつかないので、「カナガンは食いつきが悪い」「カナガンのせいで便の状態が悪くなった」とレビューに書きます。

そのため、公式サイトからカナガンを買っている方が多いインスタグラムではほとんどカナガンに対する悪い意見はない一方、Amazonで買っている方が多いAmazonのレビューでは異様に評価が悪いわけです。

カナガンのその他の悪い口コミに対する見解

「食いつきが悪い」「便の状態が悪くなった」というような口コミ以外にもAmazonにはいくつか悪い口コミがありましたので、悪い口コミを紹介しつつ、その口コミに対する見解を述べていきます。

また取り扱いも様々なフードを扱っている代理店のようで、?って感じです。

様々なフードを扱っていること自体は何も不思議なことはありません。
ペットフードを専門に扱っている輸入商社はいくつもあります。

(下痢になって)次にモグワンを試して同じでした。メーカーが同じなのでお気を付けて。

製造工場は同じですが、メーカーは異なります。
製造工場が同じなのも問題というのであれば、製造工場自体に問題があるということになりますが、そうすると同じ工場で製造されているカナガンのイギリスでの評価が非常に高く、悪い口コミがほとんどない理由が説明できません。

ただし、原材料が似ているので、モグワンにもカナガンにも入っている共通の食材に対するアレルギーで下痢になっている場合はモグワンもカナガンを合わないということはあり得ます。

イギリスからは無理だけど、アメリカのアマゾンから個人輸入した場合、送料を払っても、2kgが4000円いかない。差額はステマ代に消えているんでしょうかね。

輸入ドッグフードとして日本に入ってくるドッグフードは傷まないように輸出用にパッケージングされています。
さらに、配送方法にも注意しながら日本に送られてきて、国内でリパックするのが普通でなのでコストがかかります。
そのため、販売価格が個人輸入した場合より高くなることはおかしいことではありません。

(食いつきが悪いとしたうえで)100%食いつくって・・・。誇大広告もいいとこですね。

2018年7月現在、カナガンドッグフードの公式サイトに100%食いつくという記載はありません(カナガンキャットフードの公式サイトには100%食いつくという記載があります)。

しかし、100%食いつくという広告があったのであれば、景表法を違反した誇大広告の可能性もあるかもしれません。

匂いがきつくてやめました。

通常、人工添加物不使用で肉原料の占める割合の高いプレミアムドッグフードはニオイが強いです。
たしかに人からすると臭いと感じるかもしれませんが、愛犬も臭いと感じているかはわかりません。
カナガンのように強いニオイのドッグフードが好きな子も多いです。

サーモンなど違う物もありアダルト、シニアなど分けられて売られています。日本では全年齢に与えられるチキンのみわけがわかりません。

当サイトでも紹介しているように、イギリスで販売されえちるカナガンの8つのドッグフードのうち7つが全年齢対応なので、イギリスでも特に年齢別に分けられたりしているわけではありません。
また、8種類のドッグフード全てを輸入しても全て売れるわけではないので、8種類の中で最もスタンダードなものを1種類に絞るのは至って普通のことです。

日本よりも厳しいアメリカのランキングを見ても一切カナガンは出てきません。

日本よりも厳しいアメリカのランキングは「Dog Food  Advisor」のことだと思いますが、そもそも「Dog Food  Advisor」にはアメリカ産のドッグフード以外はほとんど載っていません。
アメリカにはアカナやオリジンを販売しているチャンピオンペットフード社やその他、日本には入ってきていない高品質なドッグフードが山ほどあるので、わざわざイギリスの輸入フードを使う方は少ないためです。

ちなみに、イギリスの最大手ドッグフード評価サイト「All About Dog Food」のランキングには載っており、4.6/5でかなりの高評価です。

カナガンのイギリスでの評価

日本では悪評もあるカナガンですが、ペットフード先進国であるイギリスでの評価はどうなのか、悪評はないのかという点について解説していきます。

イギリスのレビューサイトでのカナガンの評価

イギリスのドッグフード評価サイトで最大手の「All about dog food」でのカナガンの評価は次の通りです。

カナガンドッグフードのAll about dog food での評価

カナガンの原材料似使われているエンドウタンパクは、動物性タンパク質よりも質が低く、消化性も劣ると悪い点も指摘していますが、

  1. タンパク質が豊富
  2. 低アレルギー
  3. ナチュラル(人工添加物不使用)
  4. 成分表や原材料の記載が信頼できる

として、4.6/5というかなりの高評価をつけています。

All about dog food 運営者のカナガンに対するコメントが載っていたので引用します。

Canagan is set to be the next big thing in the UK. It combines a high meat content and excellent ingredients with great packaging and the all important ‘made in Britain’ logo. It is part of a new wave of grain-free foods that are sweeping the nation but, since it is made by the manufacturers of Symply and therefore already has a distribution network ready and waiting, Canagan is likely to lead the way.
(カナガンはイギリスの次のブームになります。カナガン構成するのは豊富なタンパク質と素晴らしい原材料、そして、「made in Britain」というロゴの入ったパッケージです。カナガンはイギリスを席巻するグレインフリーフードの新しい波の一部ですが、カナガンは「Symply」社によって製造されており、既に流通経路は確保されているので、カナガンは先導を切りそうです。)

Although the current fashion is to cram as much meat as possible into a dog food, and of course there’s nothing wrong with that, it does inevitably increase protein and fat levels which might not suit all dogs. Canagan, on the other hand, have opted for a slightly lower meat content of 60-65% (about 35% on a dry matter basis which is still much higher than most dry dog foods) which provides a more moderate protein content of 33%.
(最近はできるだけ多くの肉をドッグフードに入れることが多いです。もちろん、それは間違いではありませんが、余りにもタンパク質と脂質の量が多いドッグフードは合わない子もいます。一方、カナガンは肉原料の割合が少し低めのの60%~65%(乾燥重量でいうと約35%程度ですが、それでもほとんどのドッグフードよりは肉原料の割合は高いです)で、タンパク質の含有量は33%で少し控えめです。)

In all three Canagan varieties, the meat is a top quality mix from both fresh and dry sources. While the chicken variety only contains chicken meat (great news for allergy-prone dogs that need a single meat source) the other two varieties contain more of a mix of meats (which will please those dog owners looking for a more ‘natural’ varied diet).
(3つのカナガンのバラエティにおいて使われいているのは、生肉と乾燥肉がミックスされた最高品質の肉です。フリーランチキンには鶏肉のみが使われていますが(アレルギーで単一タンパク質源でなければいけない子にとっては良いことです)、他の2つのバラエティにおいては数種類の肉が使用されています。(これは様々な食材を含むよりナチュラルな食事をさせたいという方にとっては良いことです。))

The remaining 35-40% of Canagan is made up of some excellent natural ingredients including a number of nutritious fruits, vegetables and herbs. Sweet potato, alfalfa and seaweed are always welcome additions and the presence of several joint supplements will go down well with many owners of older dogs.
(カナガンの残りの35%~40%は栄養価の高いフルーツや野菜、ハーブなどです。サツマイモやアルファルファ、海藻は良い原材料ですし、ビタミンやミネラル、グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォルニメタンはシニア犬の飼い主にとっては嬉しいことです。)

We can’t figure out why Canagan needs added pea protein as protein supplements like this are usually used to top up the protein levels of low-meat foods. Many dogs find plant proteins much harder to process than those found in meats which can make plant-protein-rich foods problematic for some sensitive dogs.
(なぜ、カナガンはエンドウタンパクを使っているのかがわかりません。通常、エンドウタンパクは肉原料の割合が低いドッグフードがタンパク質含有量を増やすために使います。多くの犬にとって植物性タンパク質は動物性タンパク質よりも消化が難しく、このことが植物性タンパク質が豊富なドッグフードを敏感な犬にとって問題のあるドッグフードにしています。)

In terms of cost, a bag of Canagan does not come cheap but since the daily feeding amounts are very low, the price per day works out a fairly well.
(コストの面では、カナガンは安くありませんが、1日あたりの給与量が少ないので、大丈夫そうです。)

Conclusion: A great British food. Excellent natural ingredients including plenty of top-quality meat and no cereals.
(結論:すばらしいイギリス産のフードです。穀物不使用で、最高品質の肉を豊富に含むナチュラルで優秀な原材料だと言えます。)

引用:All about dog food|canagan

イギリスの評価サイトではかなり高評価なのがわかります。

イギリスのAmazonでのカナガンの評価

イギリスのAmazonでのカナガンの評価は次の通りです。

カナガンのイギリスのAmazonでの評価星4.5でかなり評価が高いのが分かります。

86件の口コミ全てに目を通したところ、良い口コミが80件、悪い口コミが6件でした。

80件の良い口コミの中で指摘されていた良い点とその回数は次の通りです。
(1つの口コミが複数内容を含むことがあるため、回数を合計しても80にはなりません。)

  1. 食いつきが良い:38回
  2. 毛艶が良い(良くなった):10回
  3. 胃腸の調子が良い(良くなった):2回
  4. 便の状態が良い(良くなった):1回
  5. アレルギーがでない(良くなった):1回
  6. 元気になった:1回

6件の悪い口コミの中で指摘されていた良い点とその回数は次の通りです。

  1. 食いつきが悪い:3回
  2. 嘔吐した:1回
  3. その他(配送や価格に対する悪い口コミ):2件

口コミの内容をみても、Amazonでのカナガンの評価はかなり高く、悪評はないことが分かります。

イギリスのAmazonでの実際の口コミ

口コミ
口コミ
素晴らしいね。動物栄養管理士に勧められたけど、愛犬はカナガンが好きみたいだ。
口コミ
口コミ
だいたい1年くらいカナガンを私の4匹の愛犬に食べさせているの。2匹の犬を預かったことがあるんだけど、その子たちにもカナガンを食べさせてたら、その子たちの毛並みが良くなったのに気が付いた飼い主さんもカナガンに変えたのよ。
口コミ
口コミ
アドバイスに従ってロイヤルカナンからカナガンに変えたんだけど、僕のリッジバックは毛艶も良くて調子が良いみたいなんだ。
口コミ
口コミ
カナガンにしてから私たちのラブラドールの消化系の調子がかなり良くなったの。毛艶も良くなったし。カナガンは少し高いけど、胃腸の病気で獣医に行くのも高いわ。

イギリスの大手ペットフード通販サイトでのカナガンの評価

イギリスの大手ペットフード通販サイトに「PetsConer」があります。

「PetsConer」でのカナガンの評価は次の通りです。

Petscornerでのカナガンの評価原材料の評価は92%となっており、レビューは星5です。

32件のカナガンの口コミの内容を確認すると32件全て良い評価をしていました。

良いレビューの内容とその回数は次の通りです。

  1. 食いつきが良い:11回
  2. 毛艶が良い(良くなった):11回
  3. 肌の状態が良い(良くなった):7回
  4. 便の状態が良い(良くなった):3回
  5. 関節の状態が良い(良くなった):3回
  6. 胃腸の調子が良い(良くなった):1回
  7. 元気になった:1回

かなり口コミの内容も良く、悪評はないことがわかります。

イギリスのPetsConerでの実際の口コミ

口コミ
口コミ
僕の2匹のブルドッグはカナガンに入っているジョイントケア(グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタン)の恩恵を受けているよ。それで、若い方の子は酷い皮膚の痒みに悩んでいたんだけど、カナガンにしてから良くなったんだ。
口コミ
口コミ
12歳のスタッフィーは皮膚の状態と便の状態、関節の問題に悩んでいたんだけど8か月前にカナガンに変えてから、健康の問題はなくなったの。それに彼はカナガンが大好きみたい。
口コミ
口コミ
僕のシーズーが胃腸の問題に悩んむようになってからペッツコーナーにおすすめされたんだ。僕の愛犬はカナガンが大好きみたいだし 、胃腸の問題だなくなったんだ。
口コミ
口コミ
カナガンを食べるようになってから被毛と皮膚の状態が大きく変わったの。カナガンはすごいフードで私のパグがどれだけ見違えたのか信じられないわ。誰にでもおすすめよ。もっと早くカナガンを見つけてればよかったのに。

カナガンドッグフードはおすすめと言えるか

ここまで、カナガンドッグフードの悪評の内容を説明したり、悪評がある理由を説明したり、イギリスでの評価を解説してきました。

そこで最後に、リョウの意見を紹介します。

サイト運営者の意見でもあり、生活習慣病で愛犬を失った一愛犬家の意見でもあります。

「カナガンドッグフードはおすすめと言えるか」

この質問に対する答えはYESであり、NOでもあります。

突然ですが、ドッグフード選びに重要なことは何だと思いますか?

当サイトでは基本的には「栄養素」「安全性」「コスパ」「口コミ」でドッグフードを評価して、ランキングを付けています。

栄養素は栄養学の知識があれば、安全性はドッグフードに使われる食材に関する知識があれば客観的に評価できます。
コスパと口コミも国内で販売されている100以上のドッグフードの値段と口コミを知っていれば相対的に評価するのは難しくありません。

そのため、この4つの評価基準はドッグフードを評価するうえで妥当な評価基準だということには自信があります。

そして、そのうえでカナガンを星5のドッグフードだと判断しているのでカナガンが良いドッグフードなのは間違いありません。

だから「カナガンドッグフードはおすすめと言えるのか」という質問に対する答えはYESでもあります。

しかし、ドッグフードを選ぶうえでもっと重要なことは「そのドッグフードを自信を持って食べさせられるか」ということです。

どれだけ高品質なドッグフードでも、飼い主さんが自信を持って愛犬に食べさせられないなら、そのドッグフードはダメなドッグフードに違いありません。

もし、あなたがここまで読んで、カナガンに対する強い不信感を持っているなら、自信を持ってカナガンを食べさせるのは難しいと思います。

「カナガンは不味いドッグフードなんじゃないか」
「本当はカナガンは良くないんじゃないか」

「カナガンを食べさせて体調を崩したらどうしよう」

と不安を抱きながらカナガンを食べさせるのは、愛犬にとっても、飼い主さんにとっても辛いことです。

もし、不安を抱えながら愛犬にカナガンを食べさせて、食いつきが良くなければ「やっぱりカナガンは食いつきが悪いんだ」と思い、切り替えを辞めてしまうかもしれません。
この場合は飼い主さんが少し損するだけですが、もし、少しでも便の状態が悪くなったり体調が変化したら「やっぱりカナガンはダメだったんだ」と思い、すぐに切り替えを諦めることになると思います。

そうなれば、切り替えも出来ずに、愛犬の便の状態の悪化という犠牲は無駄になりますし、飼い主さんは「悪評もあったのになんでカナガンを食べさせちゃったんだ」と後悔するでしょう。

そのため、カナガンに対する不信感が大きい人にはおすすめできないと言う意味で「カナガンドッグフードはおすすめなのか」という質問に対する答えはNOでもあるわけです。

既にカナガンに対する不信感があるのであれば、当サイトで3位の「アートゥー」4位の「アカナレジオナル」5位の「ウェルネスコア」を購入した方が、少し金銭的な負担は大きくなりますが、飼い主さんも愛犬も幸せになれます。

5位以降のドッグフードについては、ドッグフードランキングから自分に合いそうなのを見つけてください。

そして、もし、カナガンに対する不安感はあまりないよという方は、購入前に公式サイトをもう一度自分の目で確かめてください。

カナガンの公式サイト

上で紹介した通り、カナガンのアフィリエイトプログラムに当サイトは参加しています。

もし、運営者リョウに収益が入るのが嫌であれば、一度グーグルに戻ってから「カナガン ドッグフード」で検索して直接公式サイトのページを開けば僕には収益は入らないので安心してください。

いずれにせよ、あなたも愛犬も、ともに幸せになれるドッグフード選びに成功することを祈っています。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。