ドッグフードランキング

ドッグフード徹底評価:CARNA(カーナ)4 オリジナルチキン

CARNA(カーナ)4のドッグフードを徹底評価。

こんにちは、リョウです。

このページではドッグフード「カーナ4」を栄養素・安全性・コスパの3つの軸をもとに評価し、カーナ4はオススメ出来ないと結論付けています。

また、カーナの「オリジナルチキン」と「グレインフリーダック」の2種類を比較し「オリジナルチキン」の方が良いとしています。

ドッグフードの「単なる感覚的な評価」ではなく「成分や原料にもとづいた評価」を知りたい人は是非参考にしてください。

このページはあなたのドッグフード選びのヒントになるはずです。

CARNA4(カーナ4 オリジナルチキン)
CARNA4のココが◎
①人口添加物不使用
ヒューマングレード
徹底された品質管理

CARNA4のココが×
コスパが悪い
アミノ酸スコアが心配
太りやすい

総合評価 ★★★☆☆
評価内容 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★★★★
コスパ:★★☆☆☆
主原料 鶏肉・鶏レバー・鶏卵
穀物 あり(玄米)
エネルギー 約435kcal/100g
人口添加物 保存料:不使用
着色料:不使用
甘味料:不使用
対応年齢 離乳後~老齢期
価格/容量 6,750円/1.3kg
1kgあたり 約5,192円
原産国 カナダ
販売元 株式会社カーナ4ジャパン
賞味期限 開封後1か月以内(目安)

成分表

タンパク質 25%
脂質 15%
粗繊維 4%
水分 8%
オメガ6/オメガ3 3.2%/1.6%
エネルギー 435kcal/100g

原料一覧

鶏肉鶏レバー鶏卵有機大麦の発芽種子ジャガイモサーモンサツマイモ玄米発芽有機亜麻仁発芽有機緑レンズ豆エンドウ豆発芽有機赤レンズ豆リンゴニンジン海塩昆布ローズマリー(原材料の全ては採れたて新鮮で人が食す物を贅沢に使用しています)

良い原料⁼オレンジ/悪い原料⁼
下線が付いているものはリンクで詳細に飛べます。

詳細ページ

CARNA(カーナ)4の栄養素

タンパク質

タンパク質量

カーナ4にはタンパク質が25%含まれています。

AAFCO(米国飼料検査官)が定めたタンパク質含有量は22.5%です。

したがって、カーナのタンパク質量は問題ないと言えます。

アミノ酸スコア

カーナに入っている肉・サーモン以外の豆や芋、穀物が高タンパクな食材であることを考えると、25%のタンパク質のうち少なくない割合が植物由来のタンパク質だと推測出来ます。

総じて植物由来のタンパク質のアミノ酸スコアは低いため、カーナ4のドッグフードのタンパク質はアミノ酸スコアが低い質のあまり良くないタンパク質だと言えます。

脂質

脂質量

カーナ4の脂質は15%です。

ドッグフードの脂質量は12‐17%が理想的だと言われています。

したがって、カーナの脂質量は理想的だと言えます。

オメガ6/オメガ3

一般的なドッグフードではオメガ6ばかり含まれており、より重要なオメガ3がほとんど含まれていないということがよくあります。

一方、カーナのドッグフードはオメガ6/オメガ3の割合が3.2%/1.6%とオメガ3脂肪酸の割合が他のドッグフードに比べて非常に高いです。

カーナの脂質はバランスの良い脂質だと言えます。

炭水化物

炭水化物量

成分表には載っていませんが、計算するとカーナには炭水化物が約44%含まれています。

これは少し高めの数値です。日本の犬は運動量がそれほど多くないので40%あれば十分です。

GI値

ドッグフードの炭水化物を考える時、炭水化物の割合だけでなくGI値というものが大切になります。

高GI食品は太りやすく、低GI食品は太りにくいです。

カーナの原料のうちで高GI食品はジャガイモ、ニンジンだけです。

カーナの炭水化物の内訳は太りにくい食品が中心だと言えます。

ただし、太りにくい食品中心とはいえど、それを補って余りある炭水化物とカロリーの高さなので、トータルで言えばカーナは太りやすいドッグフードだと言えます。

CARNA(カーナ)4の安全性

ヒューマングレード

カーナのドッグフードはヒューマングレードの原料を使っているため安全性が高いと言えます。

また、安価なドッグフードに良く使われている○○ミールという愛犬家に嫌われている原料も含まれていません。

人口添加物

カーナのドッグフードは人口添加物不使用なため安全性が高いと言えます。

また、原料表には添加物が載っていなくても原料自体に含まれているケースも存在しますが、カーナの原料には人口保存料を使わないといけないような劣化の早い原料は含んでいないので安心です。

人口添加物は発ガン性が心配されているものや、涙やけの原因になると言われているものまでありますので、ドッグフードの安全性を判断するうえで非常に重要なポイントです。

穀物

カーナのドッグフードには穀物が1種類、玄米が入っています。

穀物は消化に時間がかかり、アレルゲンになりやすいので、カーナを食べさせ続けると将来的にはアレルギーを発症する恐れはあります。

しかし、何がアレルゲンになるかは、その子次第なので、たった1種類だけ入っている穀物に過度に心配する必要はありません。

( 有機大麦の発芽種子という原料は穀物ではなく種子です。)

品質管理

カーナのドッグフードは品質管理に非常に力を入れています。

カーナのドッグフードは消費者の手に渡る前にカナダの品質保証スペシャリストにより品質チェックされています。

生産現場では家族経営により細やかな管理が行われているようです。

さらに、AIB(米国製パン協会)ASI(米国衛生管理協会)、食品の安全性を検査する代表的な企業のNSF Cook & Thurber社から常に高い評価を受けています。

CARNA(カーナ)4のコスパ

カーナは1.3kgサイズと1.3kgの3つセットが販売されており、それぞれ6,750円18,900円です。

カーナは人口添加物が使用されていないだけでなく、原料に抗酸化・抗菌作用などを持つハーブ類なども入っていないので賞味期限は開封後1か月と推測されます。

(カーナのドッグフードは同じ理由で傷みやすいと推測されるので保存には十分に気を付けてください。参考 ドッグフードの正しい保存方法。))

月に1袋使う場合であれば225円/日、2袋使う場合であれば450円/日、3袋使う場合であれば630円/日かかります。

この金額感は高級ドッグフードとして有名なチャンピオンペットフード社の「オリジン」よりも高いです。

カーナのドッグフードは安全性は高いものの、栄養素は平均的なのでコスパは非常に悪いと言えます。

CARNA(カーナ)4の口コミ

カーナはカナダのドッグフードなので北米のAmazonのレビューの一部を紹介します。

(引用元 Amazon.com 「CARNA 4」)

良い口コミ

They are happier, healthier looking and acting (shiny eyes, shiny coat, more energy, no tummy troubles ie. vomiting/diarreah no itching skin or scratching).One of our older dogs has ‘cauliforur ear’ she developed it due to a food allergy a few years ago from a generic dog brand. We have tried dozens of different vet medications, holistic foods and natural diets but it would upset her tummy and or aggrivate her cauliflour ear. This food has slightly reduced the cauliflower ear
カーナを食べた愛犬たちは、より幸せそうで、より健康的に見えるし、実際に目も輝きを増し、毛は艶やかになって、エネルギーに満ち溢れ、嘔吐や下痢などの問題も、体を痒がることも掻くこともない。愛犬のうち1匹はフードアレルギーで耳の形が崩れてしまって、たくさんの治療法や食事療法を試したけど、お腹を壊したり、余計に耳が悪化したりしていた。だけどこのフードにしてから少し耳が良くなった。

My dogs love it!!
俺の愛犬たちはカーナめっちゃ好きだよ。

Both dogs are pretty finicky and have digestive issues. To date, this food is working very well. I finally feel pretty comfortable with the integrity of a dog food for my guys. Oh – and very importantly, they REALLY like it!
私の2匹の愛犬は好みがうるさくて、消化不良を起こしやすいけど今のところこのドッグフードは良いわね。このドッグフードには満足しているわ。それに、愛犬たちもこのドッグフードが好きよ。

悪い口コミ

Seemed like a great idea, but my dog can’t bite it, seems to swallow it whole.
良さそうだったんだけど、僕の犬は噛めないで呑み込んじゃっているみたい。

My dog will have nothing to do with this food. I tried to mix it with her other food and she eats all the other food and leaves this food in her bowl. It has no smell at all and I like the idea of it being baked and was hoping it would be an alternative to the pricey prescribed dog food I have too feed her due to so many food allergies.
私の犬は食べないわね。他のドッグフードと混ぜてあげてみたんだけど、他のドッグフードだけ食べて、カーナだけ残すわ。アレルギーを予防するために今使っている高いドッグフードの代わりになればと思ってたんだけど。

☆ ドライフード強化月間中のLily家🐶 . 少しずつ食べるようになってきたけど まだまだ「他に何か出てくる待ち」感がたっぷり😩 . おかげで❓オリちゃんは100gのダイエットに成功⤴ . でも、あまり食べないのも心配なので 高カロリーのフードにシフトしました🍽 . さっそく飼い主も味見🙄 キツい匂いは全くなく手に取ってもサラサラ 味は甘みのない香ばしいダイエットクッキーみたい😋 胃もたれもなしお腹緩くもならない❗ . Babiesの反応もよし🐶🐶 しばらくこれで様子をみるよ🙄 小粒タイプがあるといいんだけどなぁ。。 . . . #トイプードル #トイプードルシルバー #アプリコットトイプードル #シルバートイプードル #インスタドッグ #いぬすたぐらむ #ふわもこ部 #犬ばか部 #ワンコなしでは生きて行けません会 #ワンコは家族です #ドッグフード #カーナ4 #carna4 #lifewithdogs #dogfood #toypoodle #apricotpoodle #slivertoypoodle #doglover #animallovers #instadog #instapuppy #puppy #cute #kawaii #fluffy #dogstagram #dogsofinstagram #dogs_of_instagram #insta_dogs

ⓁⒾⓁⓎさん(@iamlilygirl)がシェアした投稿 –

CARNA(カーナ)4はオススメか?

確かに、良いところはあるものの悪い点もあり、値段も非常に高いので僕はCARNA(カーナ)4はあまりオススメ出来ません。

モグワン」や「アカナ」のドッグフードの方が安いですし、品質も高いです。

モグワンやアカナ以外にももっと安くて良い物もたくさんあります。

ただし、それでもやっぱりカーナが良いという方向けに最後にここまで解説してきたカーナの「オリジナルチキン」と同じくカーナの「グレインフリーダック」の違いを解説します。

ここまで読んでカーナへの興味を失った方は飛ばしてください。

グレインフリーダックとオリジナルチキンの違い

主な違いは主原料・グレインフリー・タンパク質量・カロリー・価格です。

主原料

「オリジナルチキン」では原料一覧の初めにくる食材(⁼一番多く含まれている)が鶏肉である一方、「グレインフリーダック」ではダックです。100gあたりのカロリーは鶏肉が約230kcalなのに対しダックは約450kcalとカロリーが高いのがダックの特徴です。栄養素に関しては鶏肉はビタミン(ナイアシン、B6、パントテン酸、葉酸)、ミネラル(ナトリウム、マンガン)が豊富である一方、ダックはビタミン(A、D、B1、B2、ナイアシン、B6、B12、パントテン酸、ビオチン)、ミネラル(カリウム、鉄、亜鉛、銅、モリブデン、セレン)が豊富なので栄養素はダックの方が優れています。

グレインフリー

「オリジナルチキン」では玄米が入っているのに対して、「グレインフリーダック」では入っていません。

タンパク質量

「オリジナルチキン」はタンパクが25%なのに対し、「グレインフリーダック」のタンパク質は27%です。しかし、グレインフリーダックの方が圧倒的に高カロリーであり、給与量がオリジナルチキンを食べさせる場合より減るので、実際に愛犬が1日あたり摂取できるタンパク質量に差は出ません。

カロリー

「オリジナルチキン」は435kcal/100g、「グレインフリーダック」は466kcal/100gです。カナダにいる運動量が多い犬は良いでしょうが、日本の犬が食べたら高確率で太りそうなカロリーです。

価格

「オリジナルチキン」は6,750円/1.3kgに対し、「グレインフリーダック」は8,208円/1.3kgです。約1,500円も違います。

結論

「オリジナルチキン」と「グレインフリーダック」の品質に大きな違いはありません。もし、愛犬が玄米アレルギーであれば「グレインフリーダック」を選ぶのが正解だと思いますが、そうでなければ「オリジナルチキン」を選ぶのが正解だと思います。

CARNA(カーナ)公式