ドッグフードランキング

キャスター&ポラックスドッグフードを評価【星4】

キャスター&ポラックスドッグフード

このページではキャスター&ポラックスドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパ・口コミの4つの軸に基づく評価をしたうえでキャスター&ポラックスドッグフードは試す価値はあるが、こだわりがなければおすすめしないと結論付けています。

「キャスター&ポラックスは高いけど、それに見合う価値があるの?」「オーガニックって体に良さそうだけど、品質は良い?」「口コミが少ないけど実際どうなの?」

そう疑問に思ってる方は読み進めてください。このページを読み終わったころには疑問はなくなっています。

キャスター&ポラックスドッグフードのラインナップ

キャスター&ポラックスドッグフードには「オーガニクス」シリーズと「プリスティーン」シリーズ、計7種類のラインナップがあります。

どれも①人工添加物、遺伝子組み換え作物不使用かつ②ヒューマングレードです。粒の大きさはスモールブリードと付いていないものは10㎜程度、スモールブリードは7㎜程度です。

「オーガニクス」シリーズ。有機原材料95%使用。
キャスター&ポラックスオーガニクスチキン 名前:「キャスター&ポラックスオーガニクスチキン」/全年齢/タンパク質:26%/脂質:16%/カロリー:371kcal/危険な原材料:塩(ナトリウムの過剰摂取)
キャスター&ポラックスオーガニクスグレインフリーチキン 名前:「キャスター&ポラックスオーガニクスグレインフリーチキン」/全年齢/タンパク質:26%/脂質:15%/カロリー:371kcal/危険な原材料:塩(ナトリウムの過剰摂取)
キャスター&ポラックスオーガニクスヘルシーウェイト 名前:「キャスター&ポラックスオーガニクスヘルシーウェイト」/全年齢//タンパク質:26%/脂質:10%/カロリー:357kcal/危険な原材料:塩(ナトリウムの過剰摂取)/それほどカロリーが低くないのでダイエットには向かない。
キャスター&ポラックスオーガニクスグレインフリースモールブリード 名前:「キャスター&ポラックスオーガニクススモールブリード」/全年齢/この後詳しく解説していきます。
キャスター&ポラックスオーガニクスグレインフリーパピー 名前:「キャスター&ポラックスオーガニクスパピー」/仔犬/タンパク質:25%/脂質:14%/カロリー:349kcal/危険な原材料:塩(ナトリウムの過剰摂取)
「プリスティーン」シリーズ。地球環境に配慮した素材使用。有機原材料70%使用
キャスター&ポラックスプリスティーンサーモン 名前:「キャスター&ポラックスプリスティーンサーモン」/全年齢/タンパク質:28%/脂質:16%/カロリー:364kcal/危険な原材料:なし/オーガニクスシリーズより栄養価が高め。
名前:「キャスター&ポラックスプリスティーンラム」/全年齢/タンパク質:34%/脂質:16%/カロリー:370kcal/危険な原材料:卵(アレルギー)/オーガニクスシリーズより栄養価が高め。栄養価が一番高い。おすすめ。

このページでは小型犬向けの「キャスター&ポラックオーガニクススモールブリード」の成分や原材料、口コミに基づいて評価していきます。

キャスター&ポラックスドッグフード

キャスター&ポラックスドッグフードの基本情報は以下の通りです。

キャスター&ポラックスドッグフード
総合評価 ★★★★☆
評価項目 栄養素:★★★★☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★☆
主原料 鶏肉、チキンミール、サツマイモ
人工添加物 不使用(無添加)
穀物 不使用(グレインフリー)
肉副産物 不使用(ヒューマングレード)
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 7㎜
価格/容量 【6,400円/1.81kg】
キロ単価 【3,535円】
原産国 アメリカ
販売元 大真物産株式会社
賞味期限 開封後:5週間

キャスター&ポラックスドッグフードの成分

キャスター&ポラックスドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 26%
脂質 15%
繊維 5%
灰分 記載なし
水分 11%
炭水化物* 40%
オメガ6/オメガ3 3%/0.3%
エネルギー 368kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

オオカミ君
オオカミ君
キャスター&ポラックスドッグフードの成分は悪くないな。
リョウ
リョウ
ですね。タンパク質は理想量には届きませんが、脂質は理想的繊維も炭水化物も問題ありませんからね。

キャスター&ポラックスドッグフードの原材料

キャスター&ポラックスドッグフードの原材料は以下の通りです。

有機鶏肉、有機チキンミール、有機サツマイモ、有機ヒヨコマメ、有機エンドウマメ、有機タピオカ、有機エンドウマメプロテイン、有機ヒマワリ種子ミール、有機ココナッツオイル、有機鶏脂肪(ミックストコフェロールにて酸化防止済み)、有機亜麻仁、ナチュラルチキンフレーバー、有機鶏肝臓、有機ブルーベリー、有機アルファルファミール、有機ヒマワリ油、、サーモンオイル、ビタミン(ビタミンEサプリメント、ナイアシンサプリメント、硝酸チアミン、パントテン酸Dカルシウム、ビタミンAサプリメント、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、ビタミンB3サプリメント、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、葉酸)、塩化コリン、ミネラル(亜鉛タンパク質化合物、鉄タンパク質化合物、銅タンパク質化合物、マンガンタンパク質化合物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム)、塩化カリウム、イヌリン(チコリーの根より抽出)、有胞子性乳酸菌乾燥発酵品有機ローズマリー抽出物

オレンジ=良い原材料/=悪い原材料

オオカミ君
オオカミ君
キャスター&ポラックスドッグフードは良い原材料がけっこう多いな。
リョウ
リョウ
ですね。健康に良い抗酸化成分が豊富なサツマイモやブルーベリー、抗菌作用があるココナッツオイルも良いですね。
オオカミ君
オオカミ君
イヌリン(食物繊維の一種)とか乳酸菌も胃腸に良いしな。
リョウ
リョウ
そうなんですけど、胃腸や便の状態が良くなったって口コミはほとんどなかったので期待は出来ないですね。

キャスター&ポラックスドッグフードの評価内容

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素・安全性・コスパ・口コミの解説をしていきます。

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素には良い点や問題ない点が多いですが、悪い点もあります。それぞれ説明していきます。

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素:良い点

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素良い点

①脂質が豊富

キャスター&ポラックスドッグフードの脂質は15%です。一般的に12%~17%が理想の脂質量だと言われています。理想的な脂質量を毎日摂ることで免疫力の維持や、被毛・皮膚の健康維持が期待できます。ただし、キャスター&ポラックスドッグフードには毛艶や毛並みが良くなったという口コミはほとんどなかったので期待し過ぎない方が良いかもしれません

②炭水化物が控えめ

炭水化物は太りやすい栄養素ですが、キャスター&ポラックスドッグフードの炭水化物は40%で、プレミアムドッグフードの中でも控えめな方です。さらに、キャスター&ポラックスドッグフードの炭水化物は低GI食品と呼ばれる、体内に入ってから糖に変わるまでの時間が長く太りにくい食材です。キャスター&ポラックスドッグフードは太りにくいドッグフードだと言えます。

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素:悪い点

キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素悪い点

①タンパク質が少なめ

368kcal/100gのドッグフードの理想的なタンパク質量は28.4%以上です。キャスター&ポラックスドッグフードのタンパク質量は26%なので理想には届きません。また、キャスター&ポラックスドッグフードのタンパク質源は鶏肉由来の動物性タンパク質以外にも、豆類由来のアミノ酸スコアの低い植物性タンパク質の割合が多いため、質の低いタンパク質です。量は理想量に届かず、質は低いのでキャスター&ポラックスドッグフードには愛犬が筋肉質で活発になる効果は期待できません

オオカミ君
オオカミ君
キャスター&ポラックスドッグフードの栄養素は悪くないな
リョウ
リョウ
ですね。ただ実は、キャスター&ポラックスドッグフードの繊維は5%でちょっと過剰気味なんですけど、特に便の状態が悪くなったって口コミもないので、今回は悪い点には入れなかったんですよね。
オオカミ君
オオカミ君
あ~。そういえば繊維は4%以下が良いんだよな。

キャスター&ポラックスドッグフード安全性

キャスター&ポラックスドッグフードの安全性には良い点が多いですが、悪い点もあります。それぞれ説明していきます。

キャスター&ポラックスドッグフード安全性:良い点

キャスター&ポラックスドッグフード安全性良い点

①人工添加物不使用

キャスター&ポラックスドッグフードは人工添加物不使用です。人工添加物はアレルギー涙やけ皮膚病ガン、その他病気の原因になるとFDA動物医療センターに指摘されています。また、同じようにアレルギーや皮膚病、ガン等の原因になる可能性があると言われている遺伝子組み換え食品もキャスター&ポラックスドッグフードには使われていないので非常に安全です。

②グレインフリー

穀物(グレイン)はアレルギー消化不良涙やけの原因になりますが、キャスター&ポラックスドッグフードはグレインフリーなので非常に安全です。ただし、上で紹介したラインナップにはグレインフリーでないものも含まれているので注意してください。

③オーガニック原材料

キャスター&ポラックスドッグフードの原材料の95%はできるだけ農薬や抗生物質などを使用しないで、ありのままの環境で生産された有機栽培・有機飼育された食材です。非常に安全なのはもちろん、高い食いつきも期待できます。実際、他のドッグフードは食べないのにキャスター&ポラックスだけは食べるという口コミが多かったです。

キャスター&ポラックスドッグフードの安全性:悪い点

キャスター&ポラックスドッグフードの安全性悪い点

①塩の使用

キャスター&ポラックスドッグフードには塩が使われています。公式サイト(アメリカ版)では塩を使っているのはAAFCO(米国飼料検査官協会)の定めるナトリウムの基準量を満たすためだと説明されています。しかし、塩が入っていなくとも十分なナトリウム量が含まれるドッグフードは多く、本当に必要以上の塩を入れていないかはわかりません。食いつきを良くするために塩を必要以上に使っている可能性も0ではありません。ナトリウムの過剰摂取は腎臓に負担をかけ、腎臓病の原因になるので注意が必要です。

リョウ
リョウ
キャスター&ポラックスドッグフードはかなり信頼できるブランドだから塩も問題ないとは思うんですけどね。
オオカミ君
オオカミ君
成分表にナトリウム量書いておいてくれればすぐに解決するんだけどな。

キャスター&ポラックスドッグフードのコスパ

キャスター&ポラックスドッグフードのキロ単価は3,535円です。

次のドッグフード評価サイトで高評価を受けることが多い5つのドッグフードをまとめた表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

キャスター&ポラックスドッグフードの断トツで高いです。しかし、オーガニックという点を除いて品質は少しキャスター&ポラックスの方が下です。コスパは良くありません

キャスター&ポラックスドッグフードの口コミ

キャスター&ポラックスドッグフードの口コミを56件確認したところ参考になる口コミは36件ありました。35件が良い口コミで1件が悪い口コミでした。(口コミに偏りがないよう海外でも販売されている製品は海外での口コミも含ませています。)

35件の良い口コミで指摘されていた良い点とその回数を確認すると次のようになりました。(1つの口コミで複数の良い点を指摘するものもあるため、カッコ内の数を合計しても口コミ数にはなりません。)

①食いつきが良い(33件)
②胃腸、便の状態が良くなった(2件)
③皮膚を痒がらなくなった(1件)

悪い口コミは1件で下痢をしてしまったというものでした。

オオカミ君
オオカミ君
悪い口コミは56件中1件だし、下痢はドッグフード変えたときにはそんな珍しくないから気にしなくても良さそうだな。キャスター&ポラックスドッグフードの口コミ悪くないんじゃないか?
リョウ
リョウ
ですね。ただ、良い口コミが食いつきが良いっていうの以外ほとんどないのが気になりますね。悪くはありませんが、特に良くもない気がします。

キャスター&ポラックスドッグフードの実際の口コミ

口コミ
口コミ
私のチワワはすっごく好みがうるさくて、今まで大量のお金を良いドッグフードを探すのに費やしたけど、キャスター&ポラックスドッグフードだけは食べてくれるの!
口コミ
口コミ
他のグレインフリードッグフードを食べさせた時に僕の子は胃腸が悪くなったから心配してたけどキャスター&ポラックスドッグフードに変えても胃腸は大丈夫だったし、僕の子はキャスター&ポラックスが大好きなんだ。
口コミ
口コミ
私の愛犬は数年前にキャスター&ポラックスに出会うまではドライドッグフードに興味を示さなかったの。でもキャスター&ポラックスは大好きよ。キャスター&ポラックスに変えてから胃腸のトラブルもなくなったわ。

(史上最高と書いています。)

キャスター&ポラックスドッグフードの評価まとめ

キャスター&ポラックスドッグフードのメリットとデメリットをまとめると次のようになります。

①免疫維持、皮膚や被毛の健康に欠かせない脂質が豊富。

②炭水化物が控えめ、低GI食品がほとんどで太りにくい。

③アレルギーや涙やけ、ガンなどの原因になる人工添加物不使用。

④消化不良やアレルギー涙やけの原因になる穀物不使用

⑤オーガニックで非常に安全かつ食いつき良し。

⑥口コミ56件中、悪い口コミは1件だけ。

①タンパク質が少なめで筋肉質で活発になる効果は期待できない。

②塩が使われており、ナトリウムの過剰摂取が心配。

③他のプレミアムドッグフードに比べても高い

デメリットのうち②はあくまで可能性の話ですし、①についてはキャスター&ポラックスのタンパク質は最低基準量は満たしており、健康に悪いということではありません。そのため、もし金額が気にならないのであればキャスター&ポラックスを試してみても良いかもしれません。ただし、特にキャスター&ポラックドッグフードにこだわりがないのであれば他のドッグフードを検討することをおすすめします。