ドッグフードの原料

本当は怖いミール入りドッグフードについて

「○○ミール」「○○副産物の」「○○エキス」などを含むドッグフードを愛犬にあげていませんか?

もし、ミールの怖さを知らずにあげているのなら絶対にこの記事を読んでください。

ミール入りのドッグフードの怖さを紹介します。

ミールってそもそも何?

ドッグフードの原料一覧を見ていると「○○ミール」や「○○副産物の」「○○エキス」などの表記を見かけることがあると思います。

この3つの表記は「○○という動物の様々な部位を集めて混ぜ合わせ粉々にしたもの」という意味です。

様々な部位を集めて混ぜ合わせて粉々にする過程をレンダリングと言います。

ミール入りドッグフードの何がいけないの?

ミール入りドッグフードの悪い点は4つあります。

ここにタイトルを入力

・ミールに使われている肉の部位がわからない
・ミールの原料になる肉の質が悪い
・ミールには消毒剤や添加物が大量に含まれている
・ミールをつくる倫理的問題

ミールに使われている肉の部位がわからない

例えばチキンミールといってもむね肉が入っている場合もあれば、もも肉、臓器が入っているかもしれませんし、全部は入っているかもしれません。

さらに悪いことに、クチバシトサカ血液糞尿なども材料になります。

鳥に関する材料を使ってレンダリングしていれば全てチキンミールと呼ぶことが出来るわけです。

ドッグフードの原料にミールって書いてあってもそれがいわゆる可食部なのか、それともクチバシやトサカ、血液、糞尿なのかわからないわけです。

ミールの原料になる肉の質が悪い

ミールの原料になる肉は感染症以外の病気で死んだ動物の死骸や障害を持った動物も使われます。

ガン細胞を多く含んでいたり、汚染された血液が流れていたり、腫瘍や内臓に有害物質が蓄積されたままだったりもします。

このような肉は4Dミートと呼ばれます。

USDA(米国農務省)の食肉分類に基づく9段階のグレードを参考にしてください。

プライム
最高位のグレード。霜降りなどの最もおいしいとされる肉

チョイス
肉質は霜降りだがプライムに次ぐグレード

グレードA
標準的な柔らかさで、一般的によく食べられている肉

コマーシャル
主に挽肉用のグレード。加熱した方が良いとされる

ユーティリティ
ホットドッグやサンドイッチなどの加工食品用

カッティング
主に缶詰用と使用される。食用としては最低グレード

…ここまでが人間の食用として許されている範囲。
下記以下は食用範囲外です。

アザ―ユース
人間用の食材としての使用を禁止された肉

グレードD
3D(死骸、病気、死にかけの動物の肉)ミート

グレードD
4D(死骸、病気、死にかけ、障害を持つ動物の肉)ミート

ミールには消毒剤や添加物が大量に含まれている

ミールに使われているこれらの質の悪い肉には大量に消毒剤が使われています。

人間用の食肉に比べて犬用の食肉の安全基準は緩いため注意が必要です。

また、様々な部位を混ぜて作ったミールは腐りやすいです。

それを大量の着色料や保存料などの添加物で誤魔化しています。

ミールをつくる倫理的問題

最後は少し倫理的な問題です。

徳島県などで事故などで死んだ猫の死骸を一般廃棄物処理認可のないレンダリング業者に委託していたことがありました。

このようにレンダリング工場は違法行為に携わっていることもありますし、もしかしたらドッグフードに犬の肉が入っているかもしれません。

ミール入りドッグフードがそれでもなくならない理由

ここまで読んでミールには問題がたくさんあることが理解していただけたと思います。

ではなぜミールを使うドッグフードメーカーは少なくないのでしょうか?

安く生産できるためよく売れるからです。

10kg2000円で売ってるドッグフードもあります。

説明した通り、ほとんど価値のない肉を使ってるんですからそりゃ安いです。

またしっかり原料を確認せず食いつきと安さだけで判断している飼い主さんも少なくありません。

安く作って安く大量に売れば犬のことなんてどうでもいいメーカーは儲かるわけです。

ミール入りドッグフードって本当に安いですか?

上でミールを使ったドッグフードは安いと説明しました。

1kg当たりのドッグフードの値段を比較するとミールを使ったドッグフードは一般的な肉を使ったものより安いです。

でも、犬の生涯かかる費用を考えた時、必ずしもミールを使ったドッグフードは安いとは限りません。

ミールを使ったドッグフードは部位がわからなくて栄養管理が難しいですし、有害物質を含んでいる可能性もあり、消毒剤や添加物を多く含んでいます。

もし、ミールのせいで愛犬が病気になったらどうでしょうか?

毎回の治療費や時には入院費、手術費がかかれば、ミールを使っていないドッグフードを買うよりずっと高くつきます。

まとめ

どうでしたか?

ミール入りドッグフードの怖さを知っていただけたと思います。

確かにミールをやめて、ミールなしのドッグフードに変えることで毎月かかるドッグフード代は高くなります。

だからミール入りドッグフードを辞めろとは言えません。

しかし、愛犬の健康を守れるのはあなたしかいません。

僕ももちろんミール入りのドッグフードはあげていません。