ドッグフードランキング

【2018年版】「ドットわん」ドッグフードを評価【星3】

ドットわんドッグフード

「何か良いドッグフードないの?」
「ドットわんって良いドッグフードなの?」

このページはそのように疑問に思っている方に向けて書いています。

こんにちは、サイト運営者のリョウです。

僕は生活習慣病で愛犬を失った経験があります。
その時にドッグフード選びの大切さを痛感し、愛犬にベストなドッグフードを選ぶために栄養学やドッグフードについて日々勉強を続けています。

蓄積された知識をシェアすることで、他の飼い主の皆さんと愛犬たちの生活も豊かになればと考えてこの記事を書いています。

このページを読むことで以下の3点を知ることが出来ます。
(クリックでその項目に飛べます。)

①ドットわんのラインナップと基本情報
②ドットわんの栄養素安全性コスパ口コミの評価
ドットわんによくある質問とその答え

この記事があなたと愛犬のより良い生活の一助となれば幸いです。

「ドットわん」ドッグフードとは

ドットわんは日本の「株式会社ピュアボックス」が販売している国産ドッグフードです。

2018年7月現在、取り扱いブランドは1つだけです。

「ドットわん」ドッグフードのラインナップ

ドットわんドッグフードのラインナップは4種類あります。
簡単に解説していきます。

ドットわん ごはん 「ドットわんごはん」/全年齢/主原料:豆腐おから、牛肉、玄米/この後詳しく解説します。
ドットわん 鶏ごはん 「ドットわん 鶏ごはん」/全年齢/主原料:玄米、鶏胸肉、ポークエキス/危険な原材料:なし/全年齢となっていますが、タンパク質が少なく、子犬には向きません。
ドットわん 豚ご飯 「ドットわん 豚ごはん」/全年齢/主原料:玄米、ポークエキス、白米/危険な原材料:なし/全年齢となっていますが、タンパク質が少なく、子犬には向きません。
ドットわん  魚ごはん 「ドットわん 魚ごはん」/全年齢/主原料:玄米、丸麦、舌平目/危険な原材料:なし/全年齢となっていますが、タンパク質が少なく、子犬には向きません。

(出典:「ドットわん」https://www.amazon.co.jp/)

「ドットわんごはん」以外の3つのラインナップは栄養価がかなり低く、値段と品質が釣り合っていないので、この1番ましな「ドットわんごはん」(以降:ドットわん)の情報に基づいて評価していきます。

「ドットわん」ドッグフード

ドットわんドッグフードの基本情報は以下の通りです。

ドットわんドッグフード

(出典:「ドットわん」https://www.amazon.co.jp/)

総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★☆☆☆
コスパ:★★☆☆☆
口コミ:★★★★★
主原料 豆腐おから、牛肉、玄米
人工添加物 不使用
穀物 玄米小麦胚芽
肉副産物 不使用
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 約8㎜
価格/容量 【1600円/500g】【8,639円/3kg 】
キロ単価 それぞれ【3,200円】【2,879円】
原産国 日本
販売元 株式会社ピュアボックス
賞味期限 開封後:1か月(目安)

「ドットわん」ドッグフードの成分

ドットわんドッグフードの成分は以下の通りです。

カッコ内の%は米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインとカロリーにより計算した理想的な数値です。

タンパク質 30%(28.1~37.4%)
脂質 10%(12~17%)
繊維 6%(~4%)
灰分 8%
水分 3%(8~10%)
炭水化物* 49%
オメガ6/オメガ3 記載なし
エネルギー 365kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

「ドットわん」ドッグフードの原材料

ドットわんドッグフードの原材料は以下の通りです。

豆腐おから(埼玉・神泉村産)、牛肉(国産)、玄米(山形産・他)、牛エキス(国産)、小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産・他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚腎臓(国産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(大豆由来・遺伝子組換えでない)

オレンジ=良い原材料/=良い原材料紫


主な原材料

1)豆腐おから・・・乾物のおからはタンパク質が26%含まれているうえ、アミノ酸スコアは100のため、貴重なタンパク質源です。
しかし、繊維も15%近く含んでおり繊維の過剰摂取の原因になるほか、おからの原料である大豆には後述するようなドッグフードの原材料として心配な点があります。

2)牛肉・・・高品質な原材料だというイメージがあるかもしれませんが、ドッグフードへの加工後の乾燥重量はほんのわずかです。
ドッグフードの肉原料としてはタンパク質が少なめで脂質が多いという特徴があります。
犬のアレルギーの原因になりやすい食材の1つです。

3)玄米・・・他の穀物に比べると少しビタミンが豊富なものの、野菜や果物と比べると栄養価が特に高いわけではありません。
グルテンは入ってないのでアレルギーの心配はそれほどありませんが、消化に悪く、消化不良や涙やけの原因になる可能性があるので注意が必要です。

4)牛肉エキス・・・特に栄養学的な価値はなく、風味を整えるのに用いられます。

5)小麦胚芽・・・通常の小麦に比べると栄養価が高いと言われていますが、犬のアレルギーの原因になりやすいグルテンを含みます。
小麦は愛犬家の間で最も嫌われている原材料の1つです。

6)食用牛骨カルシウム・・・ドッグフードにカルシウムをプラスするために使われる食材です。

7)牛オイル・・・オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスが良く、良質な脂質源です。

8)にんじん・・・被毛や粘膜の健康維持に欠かせないビタミンAが豊富なドッグフードの野菜原料です。
しかし、ビタミンA以外の栄養はあまりありません。

9)昆布・ワカメ・・・30%が食物繊維で、食物繊維の過剰摂取の原因になります。
しかし、ビタミン(B1、B2、葉酸)、ミネラル(ナトリウム、カリウム、カルシウム、、マグネシウム、リン)、整腸・コレステロールの正常維持作用を持つアルギン酸、肝機能補助・抗菌・抗アレルギー・コレステロールの正常維持作用を持つフコダイン、抗酸化・抗ガン・脂肪分解作用を持つフコキサンチンを含みます。

10)カツオエキス・・・特に栄養学的な価値はなく、風味を整えるのに用いられます。

11)豚腎臓・・・豚マメとも呼ばれます。
タンパク質と脂質、ビタミン(D,B1,B2,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸,葉酸,ビオチン)、各種ミネラルが豊富です。
ただし、脂質は脂肪酸のバランスが悪く、良質な脂質とは言えません。

12)豚肝臓・・・豚レバーとも呼ばれます。
タンパク質、ビタミン(A,B1,B2,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸,葉酸,ビオチン)、各種ミネラルが豊富です。
ただし、肝臓は毒素を代謝する臓器で、低品質な豚肝臓には毒素が溜まっているため注意が必要です。

13)ビタミンE・・・抗酸化作用があり、人工添加物不使用のドッグフードの天然の酸化防止剤として使われることが多いです。

「ドットわん」ドッグフードの給与量

ドットわんドッグフードの給与量は以下の通りです。

(ほとんど同じカロリーのドッグフードでもメーカーによって1日あたりの給与量が大きく違うケースが多く、ここで紹介しているのは商品に記載のあるカロリーと米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインの体重別の推奨摂取カロリーをもとに運営者が計算したものです。)

体重(㎏) 給与量(g)
1~2 30~51
2~3 51~61
3~4 61~75
4~5 75~89
5~7 89~115
7~9 115~139
9~12 139~172
12~15 172~204

「ドットわん」ドッグフードの評価内容

「なんでこの評価項目の星は〇つなの?」

そう疑問に思っている方に向けて、ドットわんドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパ・口コミの評価を解説していきます。

「ドットわん」ドッグフードの栄養素

ドットわんドッグフードの栄養素は星3です。

ドットわんのタンパク質が豊富な点は良いのですが、それ以外には良い点はなく、繊維の多さ水分の少なさという心配な点が2つあり、星4はつけられないため星3になりました。

良い点と悪い点をそれぞれ説明していきます。

ドットわんドッグフード栄養素

タンパク質は量が理想的で良質

ドットわんのタンパク質は量が理想的で良質です。

皆さんご存知だと思いますが、タンパク質は犬にとって最も大切な栄養素で、主に以下の働きを持ちます。

①筋肉の成長・維持
②成長促進
③傷の修復
④免疫力の向上
⑤毛質の維持
⑥セロトニン*の生成

*精神の安定や睡眠に深く関わっている神経伝達物質です。セロトニンが不足すると、攻撃的になったり内臓の働きや代謝が下がったりします。

これだけ愛犬の健康に大きく関わる栄養素ですから、ドッグフードを選ぶうえで”理想量のタンパク質が入っているか”は非常に重要なポイントです。

また、ドッグフードのタンパク質と脂質を考えるうえで忘れてはならないのが”質”です。

タンパク質は十数種類のアミノ酸でできています。
タンパク質に含まれるアミノ酸には、上で紹介したようなそれぞれの働きがありますので、アミノ酸をバランスよく摂る必要があります。
そこでタンパク質に含まれるアミノ酸のバランスの良さを示すために使われるのが”アミノ酸スコア“という指標です。

ドットわんの主なタンパク質源である豆腐おからのアミノ酸スコアは100です。

そのため、ドットわんのタンパク質は豊富なだけでなく、良質なタンパク質と言えます。

ただし、「ドットわんごはん」以外の「ドットわん鶏/豚/魚ごはん」はタンパク質の量も質も良くないので注意してください。

繊維は量が過剰気味

ドットわんの繊維は過剰気味です。

食物繊維は適量摂る分には非常に健康に良いです。

①腸内の善玉菌を活性化し、腸内環境を良くする。
②繊維がコレステロールの吸収し便と一緒に排泄することでコレステロールを低下させる。
③腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促進し、便通を改善する。

などの効果があります。

しかし、その健康に良い食物繊維も摂り過ぎると

①消化不良や軟便、下痢、便秘になる。
②食物繊維で便が固くなるので、便の状態から愛犬の健康を判断しにくくなる。

というデメリットもあります。

一般的にドッグフードの繊維量は6%までが良いとされていますが、ドットわんの繊維量は6%なので念のために注意が必要です。

水分が非常に少ない

ドットわんの水分は非常に少ないです。
ほとんどのドッグフードの水分量は8%~10%ですが、ドットわんの水分量は2%です。

水分が少ないと消化不良や便秘などの原因になります。

ドッグフードの水分量が少なくても、しっかり水を飲んでいれば問題ありませんが、水を飲む量が少ない子にとって心配なのが水分不足です。

老廃物や肝臓などの臓器で代謝された毒素は尿などと一緒に排出されますが、水分不足で尿の量が減ると毒素が排出されにくくなり、尿や涙に含まれる老廃物や毒素の割合が高くなると言われています。

この老廃物や毒素の割合が高くなった状態は、涙やけやその他の健康問題の原因になりますので、注意が必要です。

「ドットわん」ドッグフードの安全性

ドットわんドッグフードの安全性は星2です。

人工添加物・遺伝子組み換え作物・肉副産物不使用という良い点もありますが、大豆製品を使っているほか、穀物の中でも最も避けるべきな小麦が入っているという悪い点もあり、この2つの危険性は大きいと判断したためです。

2つの悪い点について説明していきます。

ドットわんドッグフード安全性

大豆製品の使用

ドットわんの主原料は大豆からできている豆腐おからです。

昔は大豆はタンパク質が豊富でアミノ酸スコアも高いうえに、安価なため、ドッグフードに使われることが珍しくありませんでした。

しかし、今日では大豆が入ったドッグフードは避けるという方も多いです。

大豆と健康の関係については様々な研究結果があり、以下の様に述べられています。

大豆には大量の天然毒素や栄養素が含まれています。これらの天然毒素は、深刻な胃の苦痛、タンパク質消化の減少、およびアミノ酸摂取の慢性的な欠乏を引き起こす可能性があります。また、赤血球を凝集させる凝固促進物質である赤血球凝集素も含まれています(Cinderella’s Dark Side、Sally Fallon&Mary G Enig、 PhD)

大豆は、正常な甲状腺機能に必要なT4(チロキシン)および(T3)トリヨードチロニン、ホルモンを作る甲状腺の能力を妨げます。犬が大豆を食べた場合、甲状腺機能低下症になる可能性があります。
(Dr​​ Jean Dodds)

2004年の大豆を含む市販の犬用食品を分析した結果、これらの製品にはペットに生物学的影響を与えるのに十分な量の植物性エストロゲン*が含まれていました。
(PubMed)

*女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造を持つ物質。

ここで指摘されているのはほんの一部で、ほかにも様々な大豆の及ぼす健康への悪影響が指摘されています。

小麦の使用

ドットわんには小麦のうちやがて芽になる部分である、小麦胚芽という食材が使われています。

この小麦胚芽は栄養素が豊富だという声もありますが、問題もあります。

それがグルテンの存在です。
グルテンは小麦ライ麦などの穀物胚乳から生成されるタンパク質の一種ですが、アレルギーの原因になることが知られています。

本来、犬は肉食動物(肉食動物に非常に近い雑食動物とも言われます)であるため、穀物を消化する酵素の1種アミラーゼが少ないうえに、口内では分泌されておらず、消化に時間がかかります。

食物アレルギーはその食べ物が体の中にある時間が長ければ長いほど発症しやすいことが知られており、消化に時間のかかる小麦は犬にとってアレルギーの原因になる可能性の高い食材です。

また、今はアレルギーがないという子でも、長期的に小麦を食べ続けることで小麦が体内にある時間がどんどん長くなり、ある日突然アレルギーになるというケースもありますので油断はできません。

「ドットわん」ドッグフードのコスパ

ドットわんドッグフードのコスパは星2つです。

口コミの評価については次の項目でしますが、ドットわんの栄養素・安全性・口コミの品質面での評価は星3と平均的ですが、価格が高いので、コスパは平均以下です。

「ドットわん」ドッグフードの口コミ

ドットわんの口コミは星5です。

悪い口コミもありましたが、全体的に良い口コミが多いためです。

実際に楽天での口コミを50件確認したところ(リピーターの口コミをを除く)、良い口コミが44件、悪い口コミが6件でした。

「ドットわん」ドッグフードの良い口コミ

ドットわんドッグフードの良い口コミ44件のうち、14件は配送方法に言及しているものや、「とっても良いです」というように具体性のない口コミで参考になりませんでした。

参考になった30件の良い口コミの中で指摘されていたドットわんの良い点は次の通りです。
(1つの口コミ内で複数の良い点を含むのでカッコ内の合計数と口コミ数は合いません。)

①食いつきが良い:25件
②便の状態が良い、良くなった:3件
③元気になった:2件
④胃腸の調子が良い、良くなった:2件
⑤毛艶が良い、良くなった:2件

実際の口コミ

口コミ
口コミ
初めて買ってみました。美味しいみたいでバクバク食べています。ただ規定量をあげても少ないみたいで、物足りなさそうなので、トッピングは必須です。

ドットわんは公式サイトに載っている給与量目安が非常に少ない印象です。

口コミ
口コミ
お試しパックで食べたので、購入しました。ドットわん鶏ごはんと混ぜて、主食にしています。フード切り替えをいきなり行ったので、初めは水をたくさん飲んでおしっこも増えましたが、今は戻っています。 1番嬉しいことは、ずっと悩んでいた軟便が、とてもいいウンチになったこと!それから毛艶が良くなり、少しスリムになったように感じます☆(肥満気味でした)家族みんなが愛犬の健康状態が良くなったことに喜んでいます(*^^)v
口コミ
口コミ
5ヶ月になる我が家のトイプードルが、1ヶ月ほど前から急にご飯を食べなくなりました。成長期なので、どうにかしてご飯を食べさせようと、色々なフードを試したのですが、全然ダメでした。・・・・・が、ドットわんに巡り合い、ドットわんに変わったとたん、ものすごい勢いでご飯を食べるようになりました。いまや、食べ過ぎて困るっているぐらいです。おなかの調子もよく、体調もかなりいい様子です。本当に感謝しています!!

「ドットわん」ドッグフードの悪い口コミ

ドットわんの8件の悪い口コミの中で指摘されていた悪い点は以下の通りです。

①食いつきが悪い:2件
②便の量が増えた:2件
③軟便になった:1件
④嘔吐した:1件

リョウ
リョウ
②と③については繊維が多くて消化不良で便が増えたり、軟便になったりっていうのも考えられますので、注意が必要ですね。
オオカミ君
オオカミ君
だったら、嘔吐だって小麦のグルテンによるアレルギー性のものかもしれないな。

実際の口コミ

口コミ
口コミ
ドットわんのフードを与えるのは初めてで最初はお試しを購入。喜んで食べてくれたので、即購入し与えたところ、うちのワンはあまり食べてくれなかったです(>_<)なぜか?2度目は受け付けなかったようです。
口コミ
口コミ
別のドッグフードに変えたら体重が増えてきたのでまたこちらに戻しました。とにかくうんちの出が違います。もう浮気しません。
口コミ
口コミ
我が家のワンコ達はウンチがゆるくなってしまい、2回でギブしました。残念~今まで他の無添加・国産・自然ドッグフードを食べていて初めて購入しましたが、1食分が今まで食べていた半分の量になってしまい、量増しで野菜や果物をプラスしますが翌朝には胃液(胃酸)を吐きます。しばらくは夜を2回に分けて空腹時間の様子を見ようと思いますが、ホテルに預ける時など困るので、今後与え方を考えたいと思います。

やっぱり規定の給与量がドットわんはかなり少ないです。

「ドットわん」ドッグフードの良くある質問

ここでは想定されるドットわんドッグフードに関する質問とその答えを紹介します。


Q1:4つの味があるけどどれがおすすめなの?

このページで評価している「ドットわんごはん」がおすすめです。
500gあたりの価格が100円程度ほかの3つよりも高いですが、「ドットわんごはん」が一番栄養素が優秀だからです。


Q2:子犬にはあげられるの?

子犬にもあげられます。

しかし、子犬のうちに食べるものは成犬になって以降の健康にも非常に大きく関わるのでドットわんよりも栄養価の高いドッグフードを選ぶことをおすすめします。


Q3:シニア犬にはあげられるの?

シニア犬にもあげられます。

しかし、シニア犬は成犬よりも消化が弱くなっているので、繊維が多く、水分が少なく、穀物や大豆が入っており消化に良くない可能性が高いドットわんはおすすめしません。


Q4:涙やけには良い?

涙やけが治ったという口コミはありませんでした。

涙やけに良いクランベリーやそのほかの抗酸化成分が豊富な食材が使われているということもないので涙やけの改善は期待できません。

むしろ、涙やけになったという口コミもありませんでしたが、水分量の少なさと穀物の使用は涙やけの原因の1つになるので念のために注意が必要です。


Q5:ドットわんはどこで買える?

ドットわんは公式サイトや楽天、Amazonで販売しています。
楽天に出品しているのは「株式会社ピュアボックス」で安心ですし、値段も変わらないので楽天で買っても良いかもしれません。
しかし、Amazonは送料無料なぶん安いですが、出品者が「株式会社ピュアボックス」ではないのでおすすめはしません。

「ドットわん」ドッグフードの評価まとめ

オオカミ君
オオカミ君
「ドットわん」ドッグフードは結局どうなの?
リョウ
リョウ
どうしても国産が良いって人には良いかもしれません。そもそも国産でグレインフリーで栄養価高いドッグフードってほとんどないので。でも、基本的にはおすすめしませんね。

次の記事で紹介している「モグワン」は原産国はイギリスですが、日本の企業が日本の愛犬たちの生活に合わせて、食の安全意識が非常に高いイギリスで製造しているドッグフードです。
価格もドットわんよりは遥かに安いので参考にしてください。

あわせて読みたい
モグワンドッグフードを評価【星5】悪評の理由は?口コミは?「愛犬には良いドッグフードを食べさせたい!」 「モグワンドッグフードって良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こん...