ドッグフードランキング

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードを評価

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード

このページではフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介、④どんな人におすすめなのかの解説という4つのことを行っています。

どの評価サイトを見ても似たようなことばかり書いてあって「フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードが本当に良いのかわからない」と思っている方はこのページを読んでください。

このページを読めばフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードについて迷うことはなくなります。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードとは

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは「株式会社Tricco International」が日本で販売しているイタリア産のドッグフードです。

フォルツァ10(ディエチ)には「アクティブ」シリーズ、「ダイエット」シリーズ、「レジェンド」シリーズ、「メンテナンス」シリーズ、「エブリデイビオ」シリーズの5つのシリーズが用意されています。「アクティブ」シリーズは食事療法食です。

以下でラインナップを簡単に紹介します。なお全てのドッグフード人工添加物、肉副産物不使用です。

「メンテナンス」シリーズは質が低いため除きました。興味があれば「公式サイト」を覗いてみてください。

療法食
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードオトアクティブ 「フォルツァ10(ディエチ)オトアクティブ」/主原料:米・魚粉・コーン油/グレインフリー×/療法食である。耳疾患の治療・炎症抑制のためのファイトケミカルを含むタブレットAFS入り。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードデルモアクテイブ 「フォルツァ10(ディエチ)デルモアクテイブ」/主原料:ポテト・魚粉・コーン油/グレインフリー/療法食である。皮膚疾患の治療・炎症抑制のためのファイトケミカルを含むタブレットAFS入り。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードインテスティナルアクティブ 「フォルツァ10(ディエチ)インテスティナルアクティブ」/主原料:米・魚粉・コーン油/グレインフリー×/療法食である。胃腸疾患の治療・炎症抑制のためのファイトケミカルを含むタブレットAFS入り。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードオーラルアクティブ 「フォルツァ10(ディエチ)オーラルアクティブ」/主原料:米・魚粉・コーン油/グレインフリー×/療法食である。口腔疾患の治療・炎症抑制のためのファイトケミカルを含むタブレットAFS入り。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードウェイトコントロールアクティブ 「フォルツァ10(ディエチ)ウェイトコントロールアクティブ」/主原料:玄米・米・海藻/グレインフリー×/療法食である。タブレットAFSのファイトケミカルは脂肪代謝の調整と血糖値の管理を目的とする。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードリナールアクティブ 「フォルツァ10(ディエチ)リナールアクティブ」/主原料:米・ポテト・加水分解されたポテト/グレインフリー×/療法食である。タブレットAFSのファイトケミカルは腎機能泌尿器の健康維持の為、器官の浄化と利尿作用・膀胱粘膜に働きかける。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードデイリィベト 「フォルツァ10(ディエチ)デイリィベト」/主原料:米・魚粉・コーン油/グレインフリー×/療法食である。タブレットAFSのファイトケミカルは免疫向上ヘルスエイジングを目的とする。
非療法食
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードパピーダイエットフィッシュ 「フォルツァ10(ディエチ)パピーダイエットフィッシュ」(12か月までの幼犬)/主原料:魚粉・スイートコーン・コーン油/グレインフリー×/畜産肉アレルギーに配慮し動物性・植物性共に絞り込んだタンパク原料。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードミニダイエットローグレインフィッシュ 「フォルツァ10(ディエチ)ミニダイエットローグレインフィッシュ」/主原料:魚粉・エンドウ豆・米/グレインフリー×/畜産肉アレルギーに配慮し動物性・植物性共に単一タンパク原料。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードレジェンドダイジェスチョン 「フォルツァ10(ディエチ)レジェンドダイジェスチョン」/主原料:魚粉(アンチョビ)・サツマイモ・ポテトタンパク/グレインフリー/胃腸に良いハーブを配合しており、切り替えてから便が良くなったという口コミ多数。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードレジェンドスキン 「フォルツァ10(ディエチ)レジェンドスキン」/この後詳しく解説します。
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードエブリデイビオ 「フォルツァ10(ディエチ)エブリデイビオ」/主原料:有機鶏・有機そら豆・有機スイートコーン/グレインフリー×/第三者機関で認定されたオーガニックフードである。

このページではフォルツァ10(ディエチ)ドッグフード「レジェンドスキン」の成分と原材料に基づいて評価していきます。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード

ここではフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードについて知っておいて欲しい情報を紹介します。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの基本情報

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード
総合評価 ★★★★☆
評価項目 栄養素:★★★★☆
安全性:★★★★★
コスパ:★★★★☆
主原料 魚粉・サツマイモ・ポテトタンパク
人工添加物 不使用
穀物 不使用
肉副産物 不使用
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 1㎝
価格/容量 【1,800円/907g】【3,900円/2.27kg】【8,900円/6.8kg】
キロ単価 それぞれ【1,984円】【1,718円】【1,308円】
原産国 イタリア
販売元 株式会社Tricco International
賞味期限 開封後:1か月

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの成分

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 29.5%
脂質 19.5%
繊維 2.0%
灰分 7.5%
水分 9.0%
炭水化物* 34.5%
オメガ6/オメガ3 3.0%/1.5%
エネルギー 363kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

オオカミ君
オオカミ君
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードはちょっと脂質が多すぎるんじゃないか?
リョウ
リョウ
そうですね。脂質の全体量もオメガ3脂肪酸の量も少し過剰気味ですね。
オオカミ君
オオカミ君
でもタンパク質と炭水化物量は理想的だな。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの原材料

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの原材料は以下の通りです。

魚粉(アンチョビ)・サツマイモ・ポテトタンパク・魚油・エンドウ豆デンプン・エンドウ豆タンパク・ポテトデンプン・ミネラル類(リン酸カルシウム・炭酸カルシウム・硫酸亜鉛・銅アミノ酸キレート)・海藻(アスコフィルムノドスム)・乾燥酵母・FOS・ビタミン(E・B12・PP・A・パントテン酸・B2・B6・B1・D3・葉酸)・DLメチオニン・ローズヒップユッカシジゲラクランベリーセージ・天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)

良い原材料=オレンジ/悪い原材料=(なし)

オオカミ君
オオカミ君
良い原材料が多いってのも重要だけど、悪い原材料がないっていうのが1番だよな。
リョウ
リョウ
そうですね。その点フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは優秀です。悪い原材料はないですし、抗酸化成分を含むサツマイモ、ローズヒップ、ユッカ、クランベリーに加え、整腸成分を含む海藻、酵母など良い原材料が入ってますから。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの評価内容

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパについて解説します。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの栄養素

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの栄養素には良いところもあれば悪いところもあります。それぞれ解説していきます。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの栄養素の良いところ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード栄養素

①タンパク質が豊富

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのタンパク質は29.5%です。あなたの愛犬が体重7kgだとすると、1日あたりの推奨摂取カロリーは421kcal、タンパク質は32.6g~43.4gです。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのカロリーは363kcalなので給与量は1日あたり115gとなり、115g×0.295(29.5%)=33.9gより、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードを食べさせていれば愛犬に理想的なタンパク質量を摂らせてあげられます。

②炭水化物が少ない

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの炭水化物は34.5%で他のプレミアムドッグフードと比べても太りにくいです。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの栄養素の悪いところ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード栄養素

①タンパク質のアミノ酸スコアが低い

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの動物性タンパク質源は魚粉しかありません。多くをポテトタンパクやエンドウ豆タンパクといったアミノ酸スコアが低い(タンパク質として価値が低い)植物性タンパク質に頼っています。そのため、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードはタンパク質含有量のわりに、愛犬を筋肉質で活発にするような効果は期待できないでしょう。

脂質が多すぎ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの「レジェンドスキン」は皮膚被毛のトラブル用という位置付けなので脂質を多くするのも納得できますが、少し過剰気味です。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの脂質は19.5%ですが、一般的にドッグフードの理想的な脂質量は12%~17%だと言われています。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのように脂質の多いドッグフードを与えることは膵臓に負担をかけます。

オオカミ君
オオカミ君
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのタンパク質は豊富だけど質が悪いんじゃ良いのか悪いのかわからないな。
リョウ
リョウ
ドッグフードとしては普通、”プレミアムドッグフード”としてはダメですね。脂質も多いですし、良いのは炭水化物くらいですかね。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの安全性

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの安全性は心配なところが1つもありません。非常に安全性だと言えます。解説していきます。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの安全性の良いところ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフード安全性

①人工添加物不使用

ドッグフードに含まれる人工添加物は涙やけアレルギーその他の病気の原因になります。しかし、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは人工添加物不使用なので安全です。原産国もヨーロッパなので魚原料にもともと酸化防止剤が使われているなんてことも考えにくいです。非常に安心して食べさせてあげることが出来ます。

②グレインフリー

ドッグフードに含まれる穀物はドッグフードを安く済ませるのに役立ちますが、犬にとって必要な栄養素は含まず、消化不良アレルギー涙やけの原因になります。しかし、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードはグレインフリーなので安全です。ただし、ラインナップによっては穀物を含むものもありますので注意してください。

肉副産物不使用

ドッグフードには肉副産物と呼ばれる食用には向かない非常に低品質で、時には有害な成分を含む肉類が使われていることがあります。しかし、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードには畜産肉が使われていないため、非常に安全です。

オオカミ君
オオカミ君
おいおい!フォルツァ10(ディエチ)の安全性は完璧だな。
リョウ
リョウ
そうですね。人工添加物不使用、グレインフリー、肉副産物不使用に加えて、ここでは説明しませんでしたが、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは 遺伝子組み換え食品も使っていないのでさらに安全です。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのコスパ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのキロ単価は2.27kg購入時と6.8kg購入時でそれぞれ1,718円、1,308円です。

ドッグフードの評価サイトで高評価を受けることが多いドッグフードをまとめた下の表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

最高品質のドッグフードがキロ単価1700円~1900円で買えることがわかります。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードを与える場合、愛犬の体重がおおよそ11kg以下であれば、2.27kgをキロ単価1,718円で買うことになります。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードにキロ単価1700円だすのであれば、上の表にあるより高品質なドッグフードを買った方が良いです。一方、愛犬が大きく、1月で6.8kg消費するのであればフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの6.8kgサイズを買うことになり、キロ単価が1,308円と安くなります。その場合はフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードを買うのも悪くありません。

オオカミ君
オオカミ君
フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは愛犬が11kg以下ならコスパ悪くて 12kg以上ならコスパは良いってことか。
リョウ
リョウ
そうです。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードはサイズによってキロ単価が大きく変わるので愛犬が食べる量によるんですよ。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの口コミ

ここではフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの口コミを紹介します。フォルツァ10はあまり有名なドッグフードではないので見つけられた口コミ数は5つでした。5つの口コミのうち4つが良い口コミ、1つが悪い口コミ(食いつきが悪いという内容)でした。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの良い口コミ

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの良い口コミは4件ありました。4つの口コミの中で指摘されていた良い点とその回数は以下の通りです。

食いつきが良い(3回)、② 毛艶が良くなった(2回)、③ 便の状態が良くなった(1回)、④ 涙やけが良くなった(1回)

口コミ
口コミ
夫の従兄の友人がドッグフードの販売店をしているので、ブルドッグ達のご飯を変える事になった。お付き合いで買わされたが、これがすごく良い!涙やけがなくなったし、毛艶が良いので獣医にも何を食べさせているのか知りたいと言われた。フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードです。

オオカミ君
オオカミ君
脂質が豊富で毛艶が良くなって、グレインフリーで消化に悪い物入ってないから便の状態が良くなって、人工添加物不使用だから涙やけが良くなったって感じだろうな。フォルツァ10(ディエチ)の口コミは悪くないな。

 

リョウ
リョウ
そうですね。プレミアムドッグフードの中にも食いつきが良いって口コミしかないのとかもありあすから、フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードの口コミは良い方です。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのSNSでの評判

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードがおすすめな人

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

・アミノ酸スコアは低いがタンパク質が豊富で炭水化物は少ない。

・人工添加物不使用、ヒューマングレード、肉副産物不使用で安全。

・口コミの数は少ないが、毛艶、便の状態、涙やけが良くなったという口コミあり。

・脂質が多い。

・6.8kgをサイズ以外はコスパが悪い。

これらのメリットとデメリットを考えるとフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードをおすすめできるのは①月に6.5kg程度ドッグフードを消費する、②愛犬の毛艶、便の状態、涙やけが気になるという2つの条件を同時に満たす方です。(フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードは水分量が少なめなので、もし食べさせる場合には、愛犬が水ををよく飲めるようにして、徐々に切り替えていってください)

公式ページ

もし、どちらか一方でも満たさないのであれば、最後におすすめドッグフードを簡単に紹介するので参考にしてください。

フォルツァ10(ディエチ)ドッグフードが合わないと感じたら

もしフォルツァ10(ディエチ)ドッグフードが合わないと感じたら以下の記事を参考にしてみてください。

アレルギーの子

あわせて読みたい
ピナクルドッグフードサーモン&ポテト
ピナクルドッグフードを評価【アレルギーの子におすすめ】このページではピナクルドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの紹介④おすすめする人の解説をし...

便の状態が気になる子

あわせて読みたい
キアオラドッグフード
キアオラドッグフードを評価【星4】このページではキアオラドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの分析④キアオラをおすすめ出来る...

皮膚の状態が気になる子

あわせて読みたい
ドッグフード徹底評価:アカナ アカナのドッグフード(アダルトスモールブリード)を徹底評価。 こんにちは、リョウです。 このページではアカナ(アダルトスモールブリー...

涙やけ、全体的な栄養強化したい子

あわせて読みたい
モグワンドッグフードを評価【星5】悪評の理由は?口コミは?「愛犬には良いドッグフードを食べさせたい!」 「モグワンドッグフードって良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こん...