ドッグフードランキング

ロータスドッグフードを評価【星4つ】

このページの内容は①ロータスドッグフードの基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの紹介④以上に基づくロータスがおすすめな人の解説の4つです。

このページさえ読めばこれ以上ロータスドッグフードについて調べる必要はなくなります。

ドッグフード選びに迷っている方、ロータスドッグフードに興味がある方は参考にしてください。

ロータスドッグフードとは

ロータスはカナダの「Lotus Pet Food Inc.が製造・販売し、日本では「ロータスジャパン」が輸入・販売しているドッグフードです。

ロータスドッグフードには原料・対応年齢別に7種類のラインナップがあります。7種類のラインナップ全て小型犬でも食べやすい小粒となっています。

以下ロータスドッグフードの7種類のラインナップな簡単な紹介です。

名前:パピーチキン/対応年齢:12か月まで/主原料:チキン・チキンミール・チキンレバー/人工添加物不使用/穀物使用/肉副産物不使用/タンパク質:27%/脂質:16%/カロリー:394kcal/100g
名前:アダルトチキン/対応年齢:1~7歳/主原料:チキン・チキンミール・ライ麦/人工添加物不使用/穀物使用/肉副産物不使用/タンパク質:24%/脂質:12%/カロリー:368kcal/100g
名前:パピーチキン/対応年齢:1~7歳/主原料:ラム・ラムミール・ライ麦/人工添加物不使用/穀物使用/肉副産物不使用/タンパク質:27%/脂質:16%/カロリー:357kcal/100g
名前:シニアチキン/対応年齢:7歳~/主原料:チキン・ライ麦・玄米/人工添加物不使用/穀物使用/肉副産物不使用/タンパク質:18%/脂質:8%/カロリー:327kcal/100g
名前:グレインフリーダック/対応年齢:1~6歳/主原料:ダック・ダックミール・タピオカ/人工添加物不使用/グレインフリー/肉副産物不使用/タンパク質:27%/脂質:12%/カロリー:327kcal/100g
名前:グレインフリーフィッシュ/対応年齢:1~6歳/主原料:イワシ・タラ・ジャガイモ/人工添加物不使用/グレインフリー/肉副産物不使用/タンパク質:25%/脂質:14%/カロリー:342kcal/100g
名前:グレインフリーターキー/対応年齢:1~6歳/主原料:ターキー・ターキーレバー・エンドウ豆/人工添加物不使用/グレインフリー/肉副産物不使用/タンパク質:24%/脂質:13%/カロリー:346kcal/100g

このページではロータスドッグフードの成犬用ラインナップの中で最も栄養素が優秀な「グレインフリーダック」の成分表や原材料に基づいて評価します。

ロータスドッグフード(グレインフリー ダックレシピ)

詳細な評価に入る前にロータスドッグフード(グレインフリーダックレシピ)の説明をします。

ロータスドッグフードの基本情報

出典:http://www.lotusjapan.net/gfduck.htm

名前 ロータス グレインフリー ダック
総合評価 ★★★★☆
評価項目 栄養素:★★★★★
 安全性:★★★★☆
 コスパ:★★★★☆
主原料 ダック・ダックミール・タピオカ
人工添加物 不使用
穀物 不使用
肉副産物 不使用
対応年齢 1歳~6歳(給与量次第でそれ以降も〇)
粒の大きさ(目安) 厚さ7㎜ 直径8㎜
価格/容量 【2,500円/800g】【5,150円/2.72kg】【9,850円/5kg】
キロ単価 それぞれ【3,125円】【2,268円】【1,970円】
原産国 カナダ
販売元 Lotus Pet Food Inc.
賞味期限 開封前:製造から13か月、開封後:1か月

ロータスドッグフードの成分表

ロータスドッグフードの成分表は以下の通りです。

タンパク質 27%
脂質 12%
繊維 6%
灰分 8.46%
水分 10%
炭水化物* 42.54%
オメガ6/オメガ3 2.5%/0.75%
エネルギー 327kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

リョウ
リョウ
タンパク質量、脂質量、脂質に含まれるオメガ3脂肪酸の量、炭水化物量全てバッチリ!。おまけに繊維が豊富でお腹にも良いときた。
モグ太
モグ太
最高じゃん!!!

ロータスドッグフードの給与量

ロータスドッグフードの給与量は以下の通りです。

体重 1-3kg 3-5kg 5-10kg
給与量 30-65g 65-95g 95-160g
10-15kg
15-20kg
20-30kg
30-45kg
160-220g
220-270g
270-370g
370-500g
モグ太
モグ太
カロリー低めだから給与量が多い!お腹いっぱい食べれそう!!
リョウ
リョウ
でも僕の財布は泣いてるよ?
モグ太
モグ太
気にしない気にしない!

ロータスドッグフードの原材料一覧

ロータスドッグフードの原材料は以下の通りです。

ダック(鴨)、ダックミール、タピオカ粉、フィッシュミール、乾燥エンドウ豆、乾燥じゃがいも、エンドウ豆繊維、乾燥全卵乾燥さつまいも、大豆オイル[酸化防止剤(ミックストコフェロール〈天然ビタミンE〉、クエン酸)]、海塩、乾燥ビール酵母、フラックスシード、オリーブオイル、サーモンオイル、人参、りんご、塩化カリウム、炭酸カルシウム、かぼちゃ、ほうれん草、ブルーベリーにんにく、亜鉛アミノ酸キレート、鉄アミノ酸キレート、ビタミンE、リン酸ジカルシウム、チコリ根エキスユッカ乾燥ケルプ(海草)、アシドフィルス菌ラクティス菌カセイ菌、葉酸、ビタミンA、リボフラビン(ビタミンB2)、カルシウムヨウ素酸塩、ビタミンB12、チアミンモノニトレイト(ビタミンB1)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、ローズマリーエキス

良い原材料=オレンジ/悪い原材料=

モグ太
モグ太
オレンジの良い原材料いっぱいだね!なにが特に良いの?
リョウ
リョウ
オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイルでしょ、抗酸化、抗炎症作用があるアントシアニンが入ってるブルーベリーもいいね。ユッカも抗酸化、抗炎症作用があるユッカオールと整腸作用のあるサポニンを含むからグット。あ、そうそう整腸といえば乾燥ケルプと各種の乳酸菌も忘れちゃダメだね。
モグ太
モグ太
長いよ!フィッシュミールと卵はなんで悪い原材料なの?
リョウ
リョウ
フィッシュミールは後でロータスの安全性のところで解説する!卵はアレルギーの原因になりやすい食材だから念のために悪い原料にしたんだ。

ロータスドッグフードの評価内容

ここではロータスドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパについて詳しく解説していきます。

ロータスドッグフードの栄養素

タンパク質は豊富&良質

ロータスドッグフードは327kcal/100gと低カロリーで給与量が若干多いため、タンパク質が26.5%含まれていればタンパク質量が理想的だと言えます。ロータスのタンパク質の割合は27%なのでロータスはタンパク質量が理想的だと言えます。

また、ロータスドッグフードのタンパク質源であるダックや卵はアミノ酸スコア100の非常に良質なタンパクです。そのため、ロータスドッグフードのタンパク質は豊富なだけでなく質も高いと言えます。

脂質も豊富&良質

ドッグフードの理想的な脂質量は12~17%と言われています。ロータスドッグフードの脂質量は12%なので理想的だと言えます。

また、ロータスドッグフードの脂質には他のドッグフードでは不足しがちなオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。例えば3kgの愛犬の1日あたりのオメガ3脂肪酸の推奨摂取量は90㎎~625㎎ですが、ロータスドッグフードを食べさせる場合、給与量は約65g、そのうちの0.75%がオメガ3脂肪酸なので1日あたり487㎎も摂らせることが出来ます。

炭水化物も適量

ロータスドッフグードの炭水化物は約43%です。他のドッグフードと比べて特別低くもありませんが、高くもありません。そのため、低カロリーさと相まってロータスは太りにくいドッグフードだと言えます。

モグ太
モグ太
栄養素は完璧だね!
リョウ
リョウ
バランスの良い食事は愛犬の被毛、皮膚ですぐに差が出るし、活発さにも違いがでるから、栄養素が高いのは本当に大事なんだ!

ロータスドッグフードの安全性

ヒューマングレード

ドッグフードの原料一覧を見ると○○ミールという食材があります。○○ミールには人間は到底食べられないような品質の悪い、時には有害な肉副産物というものが使われていることがあります。

ロータスドッグフードにもダックミールというミールの1種が含まれていますが、ロータスドッグフードの原料は人間でも食べられるほど品質の高いヒューマングレードの食材なので安心です。

有機栽培の青果

ドッグフードに含まれる大豆、トウモロコシ、ジャガイモは安価な遺伝子組み換え作物が多いです。しかし、遺伝子組み換え食品の割合が非常に高いアメリカでは遺伝子組み換え食品の出現と共にガン、白血病、アレルギーなど様々な病気が増えていると言われているので愛犬に与えるべきではありません。

ロータスドッグフードに使われているのは全て安全な有機栽培の青果なので遺伝子組み換えの心配をする必要はありません。

グレインフリー

穀物は犬にとって大切な栄養素であるタンパク質と脂質はあまり含んでいません。そのうえ、消化不良、アレルギー、涙やけ、肥満などの原因になります。ドッグフードに含まれる穀物の危険性を指摘する声はどんどん大きくなっており、グレインフリーのドッグフードを選ぶのがスタンダードになりつつあります。

ロータスドッグフードのダックレシピには穀物が使われていないので安心して食べさせてあげることが出来ます。

人工添加物

ロータスドッグフードの公式サイトには人工添加物不使用と書いてあります。しかし、製品の製造過程では人工添加物を使用していなくても原料そのものには含まれていることがあります。

ロータスドッグフードにはフィッシュミールという原料が使われていますが、ロータスが作られている北米に入ってくる魚にはエトキシキンという危険な酸化防止剤が使われていることが非常に多いです。ロータスドッグフードのフィッシュミールにもエトキシキンが含まれている可能性あります。

モグ太
モグ太
ロータスドッグフードはヒューマングレード、有機栽培の青果、グレインフリーでロータスは安全性も完璧かと思ったら、人工添加物が使われてるかもしれないのか~。ちょっと痛いね。
リョウ
リョウ
そうなんだよね。だから、涙やけやアレルギー、その他の病気の原因になるかもしれない。とは言ってもロータスドッグフードのには人工添加物が含まれてない可能性もあるよ。

ロータスドッグフードのコスパ

ロータスドッグフードのコスパはそれほど良くありません。

ドッグフード評価サイトで高評価を受けることの多いドッグフードをまとめたのが下の表です。

モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ
当サイトでの総合評価
★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)
Sランク   Sランク Sランク
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)
Sランク Sランク Aランク Aランク
キロ単価
1,870円 2,262円 1,683円 2,025円

ロータスドッグフードの最安のキロ単価は5kgサイズ購入時で1,970円です。ロータスドッグフードは人工添加物添加物の心配があるというデメリットがあってこの価格ですが、表の中の「モグワン」や「ネルソンズ」はこれといったデメリットがなく、さらに価格もロータスよりは安いです。

そのため、ロータスドッグフードのコスパは悪い方ではないものの、もう一歩というところです。

ロータスドッグフードの口コミ

ここではロータスドッグフードの良い口コミを悪い口コミ、SNSでの評判を紹介します。

ロータスドッグフードの良い口コミ

口コミ
口コミ
子犬の時からお腹の弱い子でしたので、ドッグフードの油分があるようなものは与えたくなくて、いろいろ試して便の状態が一番良かったのがロータスでした。今年で4歳になりますが、病気もせず元気に毎日ロータスを食べています。ロータスを食べるようになってからは、人に誉められるぐらい毛並みが艶々してキレイになりました。
口コミ
口コミ
涙やけが酷く、いろんなプレミアムフードを試しましたが、なかなか喜んで食べてくれるフードに出会えず、困っていました。ペットショップで勧められてロータスを試してみたら食い付きも良かったので、それからずっと続けています。
口コミ
口コミ
ロータスのご飯だと目ヤニが少しマシになりました!好き嫌いが多めなんですがダックとチキンゎ喜んで食べてます!!
口コミ
口コミ
うちのコーギーは肥満気味でしたがロータスドッグフードに替えてから適正体重になりました。色々試したなかで一番良かったです。

モグ太
モグ太
ロータスドッグフードに切り替えてから涙やけ、便の状態、肥満が改善したっていう口コミはけっこうあったね!
リョウ
リョウ
ロータスドッグフードはグレインフリーだから涙やけには良くて、乳酸菌と食物繊維のたっぷりでお腹に優しいし、低カロリーだからね。

ロータスドッグフードの悪い口コミ

口コミ
口コミ
ロータスドッグフードはとてもよいフードだと思いますが、うちの子は便秘気味になってしまいました。何種類かのフードをローテーションしてるので、また使ってみてお腹の状態をみてみたいと思います。

口コミ
口コミ
トイプーが2匹いるのですが、どちらもロータスドッグフードを食べると吐いてしまいます。内容はいいものだと選んだのですが 我が家の子には合わなかったようで残念です。

リョウ
リョウ
ロータスドッグフードの悪い口コミは吐いちゃうっていうのと、便秘か~。吐いちゃう子の原因はわからないけど、便秘になっちゃう子はロータスの食物繊維の豊富さが災いしたのかも。
モグ太
モグ太
でも、上では食物繊維の豊富さと乳酸菌の効果でロータスドッグフードを食べて「便の状態が良くなった」って口コミもったのにね
リョウ
リョウ
消化が悪くない子だと食物繊維と乳酸菌で便の状態が良くなるけど、もともと消化が悪い子だと食物繊維のせいで便秘になるんだろうね。

ロータスドッグフードのSNSでの評判

*. @lotuspetfoods #dogfood #lotus #fishrecipe #grainfree *. 今日から#ロータス を少しずつ♥ そのままでも美味しそうにポリポリ😋 もちろん味は問題なし👌💕 #グレインフリー の#フィッシュ ベースのフード🐟✨ 鹿肉の前にフィッシュ&ポテトだったので 劇的に悪くは無いはず(^ω^) そしてインスタの新しい機能試してみた😜 *. ずっと気になってたロータスのフード。 やっと試してみる決心ついた*´ ³`)ノ♥ でも前のフードの内容と比べてもっと早く、ロータス試せばよかったかなあ~😂💦 *. #ロータスドッグフード#ロータスペットフード#lotuspetfood#lotusdogfood#穀物不使用

Ayakaさん(@himemu_ayapan)がシェアした投稿 –

ロータスドッグフードの評価まとめ

ロータスドッグフードのメリットとデメリットをまとめると下のようになります。

・タンパク質、脂質、炭水化物の量がちょうど良い

・ドッグフードの中でもトップクラスの低カロリー

・ヒューマングレードの高品質原料使用

・有機栽培の青果を使用

・グレインフリーで穀物は不使用

・「涙やけ、アレルギーが治った」「便の状態が良くなった」という口コミ多数

・フィッシュミールに人工添加物が使われている可能性

・コスパが悪い

これらのメリットとデメリットを考慮すると、もしあなたが①コスパをあまり気にせず、②愛犬が肥満気味でダイエットの必要があり、かつ③愛犬の涙やけ、アレルギー、便の状態の悪さが気になる のであればロータスドッグフードはおすすめです。

たしかにフィッシュミールに人工添加物が使われている可能性はありますが、ロータスの他にこれほどダイエット向きの高品質な低カロリーフードはあまりないからです。

一方で、もしこれらの3つの条件を満たさないのであれば他のドッグフードを検討してみると良いと思います。