ドッグフードランキング

ルポナチュラルドッグフードを評価【星3】

ルポナチュラルドッグフードルポナチュラルドッグフード

このページではルポナチュラルドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介をしたうえでルポナチュラルドッグフードはおすすめ出来ないと結論つけています。

ルポナチュラルドッグフードは有名なドッグフードではないのでしっかりとした評価をしているサイトがほとんどないのが現状です。

しかし、このページではどこよりも詳しく評価しています。このページさえ読めばルポナチュラルドッグフードについて迷うことはなくなります。

ルポナチュラルドッグフードとは

ルポナチュラルドッグフードはドイツ産のドッグフードです。日本では「株式会社スリーイレブン」が正規代理店として販売を行っています。

同じドイツのルポグループからは「マーカスミューレ」が販売されていますがルポナチュラルドッグフードのラインナップは1種類のみです。

ルポナチュラルドッグフード

ここでは詳細な評価の前に知っておいて欲しい情報を紹介します。

ルポナチュラルドッグフードの基本情報

ルポナチュラルドッグフードルポナチュラルドッグフード
総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★★☆☆☆
主原料 スイス産チキン、ポテト、フィッシュ
人工添加物 不使用
穀物 玄米
肉副産物 不使用
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 12㎜~25㎜(柔らかいため小型犬でも◎)
価格/容量 【5,940円/1.5kg】【16,200円/5kg】
キロ単価 それぞれ【3,960円】【3,240円】
原産国 ドイツ
販売元 株式会社スリーイレブン
賞味期限 開封前:製造後8か月、開封後:8週間

ルポナチュラルドッグフードの成分

ルポナチュラルドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 24%
脂質 9.6%
繊維 5.7%
灰分 7.8%
水分 11%
炭水化物* 47.6%
オメガ6/オメガ3 記載なし
エネルギー 364kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

オオカミ君
オオカミ君
ルポナチュラルドッグフードの成分ってダメなんだな。

 

リョウ
リョウ
本当ですね~。タンパク質も脂質も理想量とは程遠くて、その代わり炭水化物が多めでなんにも良いとこないです。

ルポナチュラルドッグフードの原材料

ルポナチュラルドッグフードの原材料は以下の通りです。

スイス産チキン、ポテト、フィッシュ、玄米、裏ごし野菜(スウェーデンカブ、チコリーセロリ、フダンソウ、バースニップ根パセリ)コールドプレス植物オイル(亜麻仁オイル、菜種オイル、胡桃オイル、月見草オイル)、栗、米胚芽ビタミン、ミネラル類、アルプスハーブ(アルファアルファ、フェンネルネトルタンポポキャラウェイカモミールタイムコロハ種子、木イチゴの葉、ブラックベリーの葉、リンドウ)オオアザミシード、ヒーリングアース、ローズマリーオイルマリーゴールド花

良い原材料=オレンジ/悪い原材料=

オオカミ君
オオカミ君
おお!ルポナチュラルドッグフードも原材料はなかなか良いな。悪い原材料1個もなくて、良い原材料はいっぱいあるぞ。
リョウ
リョウ
ですね。整腸・抗酸化成分を含むチコリ、抗酸化・アレルギー反応低下成分を含むパースニップ根、抗酸化・コレステロールの正常維持成分を含むタンポポなんかは特に良いですよ。

ルポナチュラルドッグフードの評価内容

ここではルポナチュラルドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパの解説をしていきます。

ルポナチュラルドッグフードの栄養素

ルポナチュラルドッグフードの栄養素には良いところが1つもありませんでした。ルポナチュラルドッグフードの栄養素の悪いところを解説します。

ルポナチュラルドッグフード

①タンパク質が足りない

ルポナチュラルドッグフードのカロリーは364kcal/100gです。364kcal/100gのドッグフードで愛犬に1日あたりの理想的なタンパク質量を摂らせてあげるためには28%~37%のタンパク質を含んでいる必要があります。しかし、ルポナチュラルドッグフードのタンパク質は24%しかありません。

②脂質が足りない

一般的にドッグフードの理想的な脂質量は12%~17%だと言われています。しかし、ルポナチュラルドッグフードの脂質は9.6%です。最低摂取量はクリアしていますが、到底理想的とは言えません。

③炭水化物が多い

ルポナチュラルドッグフードは炭水化物が47.6%と多いです。炭水化物は犬にとってそれほど必要がないだけでなく、犬の血糖値を上昇させることで肥満の原因になります。さらに、ルポナチュラルドッグフードの1番の炭水化物源であるポテトは高GI食品と呼ばれる体内で糖に変わるのが早く非常に太りやすい食品なのでルポナチュラルドッグフードは太りやすいドッグフードだと言えます。

オオカミ君
オオカミ君
本当にルポナチュラルドッグフードは栄養素良いとこなしか(笑)
リョウ
リョウ
ありませんね~。食物繊維も少し多すぎますし。

ルポナチュラルドッグフードの安全性

ルポナチュラルドッグフードの安全性には良いところと悪いところがあります。それぞれ解説します。

ルポナチュラルドッグフードの安全性:良いところ

ルポナチュラルドッグフード安全性

①人工添加物不使用

ドッグフードに入っている人工添加物は基準内の使用であれば安全とする声もある一方、FDA動物医療センターは人工添加物がアレルギー反応皮膚病問題、主要臓器の障害異常行動がんなどの発症に関係しているようだという見解を発表してます。そのため人工添加物不使用のドッグフードを選ぶべきです。ルポナチュラルドッグフードは人工添加物不使用なので安心して食べさせてあげられます。

②肉副産物不使用

ドッグフードには肉原料として肉副産物と呼ばれる非常に低品質な有害な成分を含むこともある肉を使っていることがあります。しかし、ルポナチュラルドッグフードの肉はスイス産の高品質なチキンなので安全です。ただし、魚原料には「フィッシュ」と書いてあるだけで何の魚か分からないのは心配な点です。

③遺伝子組み換え食品不使用

ルポナチュラルドッグフードには遺伝子組み換え食品が使われていません。ドッグフードに遺伝子組み換え食品が使われているかどうかまでは気にしないという愛犬家も多いですが、遺伝子組み換え食品が広く普及しているアメリカでは普及とともにアレルギーやその他の病気が増えたといいます。

ルポナチュラルドッグフードの安全性:悪いところ

ルポナチュラルドッグフード安全性デメリット①グレインフリーじゃない

ルポナチュラルドッグフードには玄米が入っておりグレインフリーではありません。玄米にはアレルギーの原因になりやすいグルテンは入っていないので穀物によるアレルギーをそれほど心配する必要はありません。しかし、玄米は消化に悪く、穀物がちゃんと消化されずに老廃物となって目と鼻を繋ぐ涙小管を塞いで涙やけの原因になることもあります。ルポナチュラルドッグフードを食べさせる場合には注意が必要です。

オオカミ君
オオカミ君
ルポナチュラルドッグフードはグレインフリーじゃないのか。グレインフリーって愛犬家にとって常識だろ?
リョウ
リョウ
そうですね。消化不良と涙やけの原因になりますからね。ただ、ルポナチュラルドッグフードは人工添加物、遺伝子組み換え食品は不使用なので アレルギーには良いかもしれませんね。涙やけが気になるって方はルポナチュラルドッグフードじゃなくて人工添加物不使用でグレインフリーのドッグフードを選んだ方が良さそうです。

ルポナチュラルドッグフードのコスパ

ルポナチュラルドッグフードのコスパは悪いです。

下のドッグフード評価サイトで上位ランクインすることの多いドッグフードを5つまとめた表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

栄養素にも安全性にも問題がない最高品質のドッグフードがキロ単価2,000円程度で買えます。一方ルポナチュラルドッグフードは栄養素にも安全性にも問題があり、品質は上表のドッグフードよりも圧倒的に下にもかかわらず、キロ単価は1.5kg購入時と5kg購入時でそれぞれ3,960円3,240円で圧倒的に高いです。ルポナチュラルドッグフードは非常にコスパが悪いです。

ルポナチュラルドッグフードの口コミ

ここではルポナチュラルドッグフードの口コミを紹介します。日本ではルポナチュラルドッグフードは有名ではなく口コミを集めることが出来なかったため、原産国であるドイツでルポナチュラルドッグフードを使っている方の口コミを集めました。(もちろん成分、原材料ともに日本の商品と全く一緒です。)

口コミ17件を分析したところ良い口コミは16件、悪い口コミは1件でした。

ルポナチュラルドッグフードの良い口コミ

ルポナチュラルドッグフードの16件の口コミでは① 食いつきが良い(3回)、② 胃腸の状態が良くなった(2回)、③ 口臭がなくなった(1回)、④ アレルギーが良くなった(1回)、⑤ 皮膚を掻かなくなった(1回)、⑥ 毛艶が良くなった(1回)という良い点が言及されていました。(カッコ内は言及されていた件数です)

口コミ
口コミ
私のパグは胃に問題があって一緒に居るのも難しいほどでした。なのでルポナチュラルドッグフードを見つけたときは嬉しかったです。ルポナチュラルドッグフードを食べているときは胃は大丈夫みたいです。
口コミ
口コミ
おすすめされてルポナチュラルドッグフードを使ってみましたが満足しています。ルポナチュラルドッグフードを食べるようになってからは口臭がしなくなりました。
口コミ
口コミ
うちの犬はアレルギーに悩んでいましたがルポナチュラルドッグフードを食べるようになってから良くなりました。少し高いですが、売り上げの一部が動物福祉団体の活動に寄付されるのなら喜んで払います。

オオカミ君
オオカミ君
良い口コミいっぱいだな!!
リョウ
リョウ
ですね。穀物を使っているとはいえ安全性は高いです。

ルポナチュラルドッグフードの悪い口コミ

ルポナチュラルドッグフードの悪い口コミは①ポテトの割合が高いというものでした。

口コミ
口コミ
商品には満足していますし、これからも食べさせ続けるつもりですが、ポテトの割合が高いのは気になります。

ルポナチュラルドッグフードの評価まとめ

ここまででわかったルポナチュラルドッグフードのメリットとデメリットをまとめると下のようになります。

・人工添加物、肉副産物、遺伝子組み換え食品不使用で安全。

・タンパク質、脂質が少なく、炭水化物が多い。

・穀物を使っている

・非常に高い

これらのメリットとデメリットを考えるとルポナチュラルドッグフードはおすすめ出来ません。

他のドッグフードを検討してみてください。

ルポナチュラルドッグフード以外を選ぶなら

ルポナチュラルドッグフードはおすすめ出来ないという話をしました。そこで最後にタイプ別に簡単におすすめのドッグフードを紹介します。

アレルギーの子へ

あわせて読みたい
ピナクルドッグフードサーモン&ポテト
ピナクルドッグフードを評価【アレルギーの子におすすめ】このページではピナクルドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの紹介④おすすめする人の解説をし...

胃腸の状態が安定しない子へ

あわせて読みたい
キアオラドッグフード
キアオラドッグフードを評価【星4】このページではキアオラドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの分析④キアオラをおすすめ出来る...

皮膚の痒み、毛艶が気になる子へ

あわせて読みたい
【良い?悪い?】もう迷わない!ドッグフード「カナガン」を徹底評価「カナガンは有名だし、評価サイトではおすすめされているけど、悪いって話も聞くし、、、結局どっちなの?」 そう思っていませんか? たし...

涙やけ、栄養強化したい子へ

あわせて読みたい
モグワンドッグフードを評価【星5】悪評の理由は?口コミは?「愛犬には良いドッグフードを食べさせたい!」 「モグワンドッグフードって良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こん...