ドッグフードランキング

ニュートロのドッグフードを徹底評価:ナチュラルチョイス

ニュートロの「ナチュラルチョイス」を徹底評価。

このページではニュートロのナチュラルチョイスを栄養素・安全性・コスパの3つの軸をもとに評価し、愛犬の体重が10kg未満なら「ナチュラルチョイス」より「アカナ」の方が良いと結論付けています。

ドッグフード選びに迷っている方、ナチュラルチョイスを買おうか迷っている方、ニュートロの商品が気になっている方は参考にしてください。

ナチュラルチョイス(プレミアムチキン 成犬用 小型犬用)
ナチュラルチョイスのココが◎
太りにくい
・人口添加物不使用

ナチュラルチョイスのココが×
アミノ酸スコアが低い
ビートパルプを使用
穀物が多い
タンパク質加水分解物使用

総合評価 ★★★☆☆
評価内容 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆
主原料 チキン・チキンミール
穀物 玄米粗挽き米大麦
人口添加物 保存料:不使用
着色料:不使用
甘味料:不使用
対応年齢 生後8か月以上の成犬
価格/容量 1,640円/1kg・3,479円/3kg・5,800円/6kg
1kgあたり価格 1,640円・1,160円・967円
原産国 アメリカ
販売元 マースジャパンリミテッド
賞味期限 開封前:12か月
開封後:1か月

成分

タンパク質 25.0%
脂質 15.0%
粗繊維 4.0%
灰分 10.0%
水分 10.0%
オメガ6/オメガ3 2%/0.2%
エネルギー 365kcal/100g

原料一覧

チキン(肉)・チキンミールエンドウマメ玄米粗挽き米鶏脂*・大麦ラムミールオートミール米糠サツマイモタンパク加水分解物ビートパルプ亜麻仁リンゴブルーベリーニンジンマリーゴールド抽出物・ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、イノシトール、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)・ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)・アミノ酸類(タウリン、メチオニン)・酸化防止剤(ミックストコフェロールローズマリー抽出物クエン酸)

良い原料⁼オレンジ/悪い原料⁼
下線が付いている下線が付いている原料はリンクから詳細ページに飛べます。

ナチュラルチョイスの栄養素

タンパク質

ナチュラルチョイスのドッグフードはタンパク質は24%です。

低めではありますが、最低ラインは超えてます。

ただし、タンパク質を22%含むえんどう豆の量が多い⁼ナチュラルチョイスのタンパク質に占めるえんどう豆の由来の質の悪い(アミノ酸スコアが低い)タンパク質の割合が多いので、ナチュラルチョイスのタンパク質は良質とは言えなません。

脂質

ナチュラルチョイスの脂質は15%で理想的です。

ただし、脂質のうちのオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸の比率を見ると、オメガ6脂肪酸ばかりでオメガ3脂肪酸はほとんど含まれていません。

脂質のバランスは良くありません。

炭水化物

炭水化物は計算してみると41%程度です。

ナチュラルチョイスのドッグフードはカロリーも365kcal/100gとあまり高くないので、太りにくいです。

ただし、ナチュラルチョイスにはビートパルプが入っているのが気になります。

ビートパルプは砂糖の原料になるサトウダイコンを絞ったものなので、糖分が多く、ビタミン欠乏症ガンミネラル不足の原因になることがあります。

ビートパルプが入っていたらそのドッグフードは絶対買わないという愛犬家は少なくありません。

参考:間違いだらけのドッグフードのビートパルプ問題に終止符を。

さらに、穀物も入っているため、消化とアレルギーにも気を付けなければなりません。

ナチュラルチョイスの安全性

副産物のミール不使用

ナチュラルチョイスにはチキンミールとラムミールが含まれています。

一般的に○○ミールというのは4D(死骸、病気、死にかけ、障害を持つ動物の肉)の肉であることが多く、その他にも様々な問題があるため避けるべきだとされています。

参考:本当は怖いミール入りドッグフードについて

しかしナチュラルチョイスのミールにはこのような品質の悪いミールは使っておらず、新鮮なチキンやラム肉を使っているので安心です。

人口添加物不使用

危険性の指摘されている人口添加物を使っているドッグフードは珍しくありません。

しかし、ナチュラルチョイスは全てミックストコフェロールなどの天然由来の酸化防止剤しか使っていません。

もちろん、人口甘味料や人口着色料も使っていません。

ビートパルプの使用

炭水化物の項でナチュラルチョイスにはビートパルプが入っていると言いましたが、ビートパルプは残留農薬を含んでいることがあるため危険であると指摘する声が多いです。

ナチュラルチョイスのビートパルプに残留農薬があるかは正直わかりかねますが、念のために注意しておいた方が良いと思います。

タンパク質加水分解物の使用

ナチュラルチョイスにはアミノ酸の栄養を強化する目的でタンパク質加水分解物が使用されています。

このタンパク質加水分解物には製造過程で発生するクロロプロパノールという発ガン性物質が含まれている危険性が指摘されています。

ナチュラルチョイスのコスパ

1,640円/1kg・3,479円/3kg・5,800円/6kgでそれぞれキロ単価が1,640円1,160円967円となるので悪くはないと思います。

ただし、飼っている犬が10kg未満だと賞味期限である1か月で6kgは絶対に使いきれず、1kgか3kgを買うことになります。

その場合、少しコスパが下がってしまいます。

ナチュラルチョイスの口コミ

いくつか口コミを紹介します。全体的に良い口コミが非常に多かったです。

引用元:Amazon「ニュートロ ナチュラルチョイス プレミアムチキン」

良い口コミ

別の国産自然食系ドッグフードから乗り換えたところ、1〜2ヶ月ほどで見違えるように毛並みがよくなりました。それまでの国産ドッグフードも決して安くもないし、悪いものではなかったと思うのですが、食品の影響を目に見える形で感じています。

ミニチュアダックスに与えていますが、食欲は良く、糞のにおいも軽減されたような気がします。

なかなかご飯を食べなかったうちのワンコが、食欲旺盛になってよかったのか悪かったのか、よく食べてとても元気です。気に入ってます。

上2つのような口コミもありましたが、良い口コミのほとんどは食いつきに関するものでした。

悪い口コミ

うちのワンコは喰いつきが終わりの方になると悪くなるので、これもそうでした。

成分等商品はいいと思いますが家のワンコの食いつきはイマイチでした。

悪い口コミは食いつきが良くないというものばかりで、ナチュラルチョイスにしてから問題が起きたという口コミはありませんでした。

⋆ 最近のドックフード事情🍚 ⋆ ⋆ 病院で進められた ロイヤルカナンの #アミノペプチドフォーミュラ #セレクトプロテイン は中止しました😅 値段が高いのと便が硬くて💩しづらそうなので。 そもそもそこまでカイカイが改善されなかったし😂 ⋆ 皮膚トラブルにいいと聞いた#アボダーム も試してみたのですが あまり合わなかった模様💦 ⋆ 結局前に食べてた #ナチュラルチョイス が今のところ1番良さそう💕 ナチュラルチョイス食べてるワンちゃん多いのでやっぱり良いフードなんでしょう✨ ついでに同じ #ニュートロ のシュプレモも試してみようと思います🤔 出来れば2種類くらい合うフードを探しておきたい💪 ⋆ #柴犬 #柴犬2歳 #赤柴 #日本犬 #犬 #わんこ #ワンコ #愛犬 #dog #shiba #shibainu #shibadog #sora #sora_stagram #🐕 #🐕📷 #🐕🇯🇵

mari.yさん(@sora_mari.y)がシェアした投稿 –

チキンVSプロテイン

ここまで解説してきたのはニュートロのナチュラルチョイス「プレミアムチキン 小型犬用 成犬用」です。

ニュートロのナチュラルチョイスには他に「プロテインシリーズ 超小型~小型犬用 成犬用」というドッグフードもあります。

ここでは2つのドッグフードの主な違いを簡単に解説します。

原料の違い

「プレミアムチキン」と「プロテインシリーズ」は主原料が違います。プレミアムチキンはチキンが主原料なのに対し、プロテインシリーズはラムが主原料です。少しラムの方がビタミンが多いですがチキンとラムで特に優劣はありません。また、プロテインシリーズではヒマワリ油・大豆油の油類が含まれている一方、プレミアムチキンには含まれていません。ただし、2つのドッグフードに脂質量の違いは大きくないので、気にする必要はありません。

タンパク質量の違い

「プレミアムチキン」と「プロテインシリーズ」はタンパク質量が違います。プロテインシリーズという名前だけあってプロテインシリーズの方がタンパク質が豊富だと思いがちですが、プロテインシリーズは22%、プレミアムチキンは25%で、プレミアムチキンの方がタンパク質が豊富です。また、プロテインシリーズではエンドウ豆タンパク質というタンパク質補強食材が使われており、アミノ酸スコアを下げていると予想されます。

以上が主な違いです。他にもいくつか違いはありますが、無視して良い程度の違いです。

結局どちらが良いか

価格は変わらないのでタンパク質の豊富な「プレミアムチキン」の方がわずかに優秀だと思います。

しかし、非常に僅差なので愛犬がラムが好きなら「プロテインシリーズ」で良いと思います。

ナチュラルチョイスはオススメか

ナチュラルチョイスのドッグフードは栄養素がそれほど高くありませんし、安全性が疑われている原料を使っているのでナチュラルチョイスを特別オススメしたいとは思いません。

しかし、口コミは悪くないのに加えて、価格が安いので気になったら試してみたら良いと思います。

Amazonで買う