ドッグフードランキング

【アレルギーに注意】「プリモ」ドッグフードを評価【星3】

プリモドッグフード

「プリモドッグフードってなに?」
「プリモドッグフードは国産で安心って聞くけど実際どうなの?」

このページはそのように疑問に思っている方に向けて書いています。

こんにちは、サイト運営者のリョウです。

僕は生活習慣病で愛犬を失った経験があります。
その時にドッグフード選びの大切さを痛感し、愛犬にベストなドッグフードを選ぶために栄養学やドッグフードについて日々勉強を続けています。

蓄積された知識をシェアすることで、他の飼い主の皆さんと愛犬たちの生活も豊かになればと考えてこの記事を書いています。

このページを読むことで以下の3点を知ることが出来ます。
(クリックでその項目に飛べます。)

①プリモのラインナップと基本情報
②プリモの栄養素安全性コスパ口コミの評価
③プリモによくある質問とその答え

この記事があなたと愛犬のより良い生活の一助となれば幸いです。

「プリモ」ドッグフードとは

プリモは「株式会社PRIMO」が販売している国産ドッグフードです。

2018年7月現在、取り扱いブランドは1種類だけです。

「プリモ」ドッグフードのラインナップ

プリモドッグフードにのラインナップは2つです。
簡単に紹介します。

プリモベーシック 「プリモ ベーシック」/全年齢/主原料:生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)玄米粉、押し麦/この後詳しく解説します。
プリモダイエット/シニア 「ドットわん 鶏ごはん」/全年齢/主原料:生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉、) 押し麦、 玄米粉/危険な原材料:牛肉、押し麦、脱脂粉乳(アレルギー)、発酵大豆(後述)/ダイエット用としては脂質が低く炭水化物が多すぎますし、シニア用としては消化に良くない原材料が多いです。

(出典:「プリモドッグフード」https://www.amazon.co.jp)

このページでは「プリモ ベーシック」(以降:プリモ)の情報にもとづいて評価をしていきます。

「プリモ」ドッグフード

プリモドッグフードの基本情報は以下の通りです。

プリモドッグフード

(出典:「プリモドッグフード」https://www.amazon.co.jp)

総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★★☆☆☆
安全性:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★★★
主原料 生ミンチ肉、玄米粉押し麦
人工添加物 不使用
穀物 玄米粉押し麦オートミール
肉副産物 不使用
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 5㎜~15㎜
価格/容量 【1,659円/1kg】【4,491円/3kg】【8,546円/6kg(3kg×2)】
キロ単価 それぞれ【1,659円】【1,497円】【1,424円】
原産国 日本
販売元 株式会社PRIMO
賞味期限 開封前:6か月、開封後:1か月

「プリモ」ドッグフードの成分

プリモドッグフードの成分は以下の通りです。

カッコ内の%は米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインとカロリーにより計算した理想的な数値です。

タンパク質 30%(30.8~41%)
脂質 10%(12~17%)
繊維 4%
灰分 5%
水分 10%
炭水化物* 45%
オメガ6/オメガ3 記載なし
エネルギー 400kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

「プリモ」ドッグフードの原材料

プリモドッグフードの原材料は以下の通りです。

生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉)玄米粉押し麦、雑節、サツマイモ、ジャガイモ、ココナッツ種皮、煎りゴマ、ひまわり油、グレインソルガム、コーングルテン、ビール酵母、ホエイタンパク発酵大豆(納豆菌)、オートミール、海藻粉末、カルシウム粉末(卵殻カルシウム 、牛骨カルシウム)、L-リジン、脱脂粉乳イソマルトオリゴ糖、DL-メチオ ニン、乳酸菌群

オレンジ=良い原材料/=悪い原材料


主な原材料

1)生ミンチ肉・・・様々な動物性タンパク質源を含んでいます。
一般的に、ドッグフードをローテーションすることで定期的に動物性タンパク質源を変えるのはアレルギーの予防に役立ちますが、同時に複数の動物性タンパク質を摂取するのはアレルギーの原因になりやすいです。
特に牛肉と鶏肉はどちらもアレルギーの原因になりやすい食材なので注意が必要です。

2)玄米粉・・・基本的には脱脂糠と言われる玄米を精製する際に生じる胚芽や表皮のことです。
多くはゴミとして廃棄されるもので、さらに無農薬でない場合、その糠層には、農薬が残留している可能性が懸念されます。

3)押し麦・・・アレルギーの原因になりやすい植物性タンパク質のグルテンを含みます。
また、体内に入ってから糖に変わるスピードが比較的はやい中GI食品なので肥満の原因になるので注意してください。
炭水化物以外のビタミンやミネラルといった栄養素は少ないので、避けるべきドッグフードの原材料の1つです。

4)雑節・・・煮干を粉砕したものです。
何の煮干しを使っているのかが分からない点は気になりますが、タンパク質が非常に豊富でドッグフードの良いタンパク質源になります。

5)サツマイモ・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
食物繊維と抗酸化作用を持つβカロテン(ビタミンAの前駆体)が豊富という特徴があります。

6)ジャガイモ・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
ジャガイモは高GI食品と呼ばれ、体内に入ってから糖に変わるのが早く、血糖値を上昇させることで肥満の原因になります。

7)ココナッツ種皮・・・ビタミンEとミネラルが豊富な炭水化物源です。

8)煎りゴマ・・・食物繊維が豊富な炭水化物源です。
ビタミン(B1、ナイアシン、B6、葉酸)、ミネラル(カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、銅)、抗酸化、抗ガン、コレステロールの低下作用を持ち、健康食品としても有名なセサミンを含みます。

9)ひまわり油・・・オメガ3脂肪酸が少なく、オメガ6系脂肪酸が多いです。
オメガ6脂肪酸は他の食べ物からも十分に摂ることが出来るので、脂肪酸源としては優秀とは言えません。

10)グレインソルガム・・・キビとも呼ばれます。
ビタミン(B1、B6、パントテン酸)、ミネラル(マグネシウム、リン、亜鉛、鉄、銅)が豊富です。
体内に入ってから糖に変わるスピードが比較的はやい中GI食品なので肥満の原因になるので注意してください。


その他の原材料

コーングルテン・・・コーンスターチの副産物です。
植物性タンパク質を含んでいますが、アミノ酸スコアは低く、理想的なタンパク質とは言えません。
また、トウモロコシは犬のアレルギーの原因になりやすいほか、高GI食品と呼ばれる体内に入ってから糖に変わるのが早く、血糖値を上昇させることで肥満の原因になります。

ホエイタンパク・・・アミノ酸スコアが高く、吸収率が非常によい貴重なタンパク質源です。
しかし、乳製品は犬のアレルギーの原因になりやすい食材なので注意が必要です。

発酵大豆・・・大豆は深刻な胃の苦痛、タンパク質消化の減少、およびアミノ酸摂取の慢性的な欠乏を引き起こす可能性がある毒素を含んでいるほか、正常な甲状腺機能に必要なT4(チロキシン)および(T3)トリヨードチロニン、ホルモンを作る甲状腺の能力を妨げます。犬が大豆を食べた場合、甲状腺機能低下症になる可能性がると言われています。

脱脂粉乳・・・炭水化物が多いですが、アミノ酸スコアの高いタンパク質も豊富です。
また、ビタミン(B2,B12,パントテン酸,ビオチン)や各種ミネラルが豊富なのも良い点ですが、乳製品はアレルギーの原因になりやすい食材なので注意してください。

リョウ
リョウ
ちなみにアレルギーの原因になりやすい食材トップ6は「鶏肉・牛肉・卵・トウモロコシ・乳製品・穀物」って言われています。このうち鶏肉は単純に鶏肉がメインのドッグフードが多いからですけどね。
オオカミ君
オオカミ君
ってことはプリモにはアレルギーの原因になりやすい食材トップ6のうち5個も入ってるってことかよ。。

「プリモ」ドッグフードの給与量

プリモドッグフードの給与量は以下の通りです。

(ほとんど同じカロリーのドッグフードでもメーカーによって1日あたりの給与量が大きく違うケースが多く、ここで紹介しているのは商品に記載のあるカロリーと米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインの体重別の推奨摂取カロリーをもとに運営者が計算したものです。)

体重(㎏) 給与量(g)
1~2 31~41
2~3 41~55
3~4 55~69
4~5 69~81
5~7 81~105
7~9 105~127
9~12 127~157
12~15 157~186

「プリモ」ドッグフードの評価内容

「なんでこの評価項目の星は〇つなの?」

そう疑問に思っている方に向けて、プリモドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパ・口コミの評価を解説していきます。

「プリモ」ドッグフードの栄養素

プリモドッグフードの栄養素は星2です。

プリモの栄養素には1つも良い点がない一方、カロリーが高いうえに中・高GI食品が多く、肥満になりやすいという悪い点があるからです。

悪い点について解説します。

プリモ栄養素

カロリーが高く、中・高GI食品が多い

プリモドッグフードはカロリーが高いです。

一般的なプレミアドッグフードのカロリーは360kcal/100g前後であることがほとんどですが、プリモドッグフードのカロリーは400kcal/100gです。

それでも、炭水化物が低ければ良いのですが、プリモは炭水化物は少ない方ではありません。

さらに、プリモの炭水化物源は太りやすい炭水化物です。

というのも、炭水化物源の食材は、

体内に入ってから糖に変わるのが遅く、ゆっくり血糖値をあげるので肥満になりにくい低GI食品
体内に入ってから糖に変わるのがやや早く、血糖値をあげるので肥満の注意が必要な中GI食品
体内に入ってから糖に変わるのが早く、早く血糖値をあげるので肥満になりやすい高GI食品

の3つにわけることができますが、プリモは高GI食品のジャガイモコーングルテン、中GI食品のグレインソルガムが入っているからです。

もちろん、給与量を調整することで摂取カロリーも調整できますが、給与量が減ればドッグフードから摂れる栄養素が少なくなります

プリモの場合、灰分(ミネラル)の摂取量が問題です。

一般的にドッグフードの灰分(ミネラル)は5%~10%と言われています。
しかし、5%~10%というのは一般的は360kcal/100g前後のドッグフードでの話です。

プリモの給与量は360kcal/100g程度のドッグフードより10%程度少ないので、灰分が5.5%は入っている必要がありますが、プリモの灰分は5%なので十分な量の灰分を摂取することはできません。

「プリモ」ドッグフードの安全性

プリモドッグフードの安全性は星2です。

人工添加物・遺伝子組み換え作物・肉副産物不使用という良い点もありますが、

・アレルギーの原因になりやすい食材が多く
・穀物が入っており
・様々な危険性が指摘されている大豆が入っている

いう悪い点が多いからです。

また、玄米粉には残留農薬の心配があるという悪い点もあります。

上の3つの悪い点について解説します。

プリモ安全性

アレルギーの原因になりやすい食材が多い

プリモドッグフードには犬のアレルギーの原因になりやすい食材トップ6のうちの5つ、牛肉や鶏肉、穀物、トウモロコシ、乳製品が入っています。

一般的に、同じ食材を食べ続けるとアレルギーになる危険性が大きくなることが知られています。
また、犬の40%は食材に対するアレルギーがあるとも言われており、今はアレルギーがないという子でも、これらのアレルギーの原因になりやすい食材を食べ続ければ、将来的にはアレルギーになる可能性は低くありません。

アレルギーになってしまうと皮膚を痒がったり、足を頻繫に舐めるようになったり、胃腸の状態が悪くなり、嘔吐や下痢を繰り返すようになったりしますので注意が必要です。

穀物の使用

プリモドッグフードには玄米粉、押し麦、オートミールが入っています。

本来、犬は肉食動物(肉食動物に近い雑食動物とも言われています)です。
雑食動物の人間とは違い、穀物を消化する働きを持つアミラーゼという消化酵素が口からは分泌されていません。
そのため、食べた穀物はほとんど消化されていない状態で胃腸にやってくるので、胃腸に大きな負担をかけたり、消化されずに消化不良便秘の原因にもなるのです。

さらに、消化不良や便秘は別の問題も引き起こします。

胃腸に集まっていると言われている免疫細胞の数は約70%です。
消化不良や便秘で胃腸の環境が悪くなると、免疫が低下し、それによるアレルギーの発症・悪化を引き起こす危険性があるほか、消化しきれなかった穀物が涙に老廃物として含まれることで、涙小管をつまらせ、涙やけの原因になる危険性もあります。

大豆の使用

プリモドッグフードには発酵大豆が使われています。

昔は大豆はタンパク質が豊富でアミノ酸スコアも高いうえに、安価なため、ドッグフードに使われることが珍しくありませんでした。

しかし、今日では大豆が入ったドッグフードは避けるという方も多いです。

大豆と健康の関係については様々な研究結果があり、以下の様に述べられています。

大豆には大量の天然毒素や栄養素が含まれています。これらの天然毒素は、深刻な胃の苦痛タンパク質消化の減少、およびアミノ酸摂取の慢性的な欠乏を引き起こす可能性があります。また、赤血球を凝集させる凝固促進物質である赤血球凝集素も含まれています(Cinderella’s Dark Side、Sally Fallon&Mary G Enig、 PhD)

大豆は、正常な甲状腺機能に必要なT4(チロキシン)および(T3)トリヨードチロニン、ホルモンを作る甲状腺の能力を妨げます。犬が大豆を食べた場合、甲状腺機能低下症になる可能性があります。
(Dr​​ Jean Dodds)

2004年の大豆を含む市販の犬用食品を分析した結果、これらの製品にはペットに生物学的影響を与えるのに十分な量の植物性エストロゲン*が含まれていました。
(PubMed)

*女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造を持つ物質。

ここで指摘されているのはほんの一部で、ほかにも様々な大豆の及ぼす健康への悪影響が指摘されています。

「プリモ」ドッグフードのコスパ

プリモドッグフードのコスパは星3です。

口コミの評価は次の項目でしますが、コスパを除いたプリモの栄養素・安全性・口コミでの品質の評価は星3で、平均的です。
そして、価格も平均的なのでコスパも平均的な星3になりました。

「プリモ」ドッグフードの口コミ

プリモドッグフードの口コミは星5です。

食いつきに関する口コミ以外に目立つ良い点はありませんでしたが、50件確認した口コミのうち49件は良い口コミで、唯一の悪い口コミは食いつきが悪いという内容だったからです。

49件の良い口コミのうち13件は配送方法に言及しているものや、「とっても良いです」というように具体性のない口コミで参考になりませんでした。

参考になった残りの36件の口コミの中で指摘されていた良い点は次の通りです。

「プリモ」ドッグフードの口コミ

「プリモ」ドッグフードの口コミは星5です

悪い口コミはほとんどなく、良い口コミの割合が非常に高かったためです。

実際に楽天での口コミを50件確認したところ(リピーターの口コミをを除く)、良い口コミが49件、悪い口コミが1でした。

プリモドッグフードの良い口コミ49件のうち、13件は配送方法に言及しているものや、「とっても良いです」というように具体性のない口コミで参考になりませんでした。

参考になった36件の良い口コミの中で指摘されていたドットわんの良い点は次の通りです。
(1つの口コミ内で複数の良い点を含むのでカッコ内の合計数と口コミ数は合いません。)

①食いつきが良い:32件
②便の状態が良い、良くなった:4件
③毛艶が良い、良くなった:3件
④涙やけが良くなった:2件
⑤アレルギーが良くなった:1件

1件の悪い口コミは食いつきが悪いというものでした。

実際の口コミ

口コミ
口コミ
お試しサイズで食いつきの良さを確認済み。愛犬はアレルギー(原因?)があり背中にポツポツ湿疹があったのですが・・・プリモを与えてから軽減したような気がします。
口コミ
口コミ
もうすぐ5か月のMダックス用に、500グラムのお試しを購入し、1週間かけて以前食べていたフードからプリモに切り替えました。下痢することもなくカリカリと美味しそうに食べているので、続けて購入しました。
口コミ
口コミ
12歳の高齢犬です。今まで食べていたドッグフードの食いつきが悪くなり、少し柔らかくしながら与えていたのですが少しずつ痩せてしまいました。友人からの紹介でプラモを分けてもらいお皿に入れたら…食いつきが違います(*゚∀゚*)びっくりしました。そして、約一年続けていますが毛艶が良くなり、おめめがぱっちりで獣医さん、トリマーさんから褒められます(⌒▽⌒)
口コミ
口コミ
プリモに切り替えて現在2ヶ月ですが、毛艶も良くなった気がします。何よりも美味しそうに残さず食べてくれるのが嬉しいです。更に続けて、毛色毛艶の変化を見守りたいです。

SNSでのプリモに関する投稿

「プリモ」ドッグフードに関する質問

ここではプリモドッグフードに関する想定される質問を予め答えておきます。


Q1:プリモの評判はどうなの?

良い口コミがほとんどなので評判は良いです。
しかし、健康が改善したというような口コミはほとんどありませんでした。


Q2:プリモは脱脂粉乳を使ってるけど大丈夫?

アミノ酸スコアの高いタンパク質やビタミン(B2,B12,パントテン酸,ビオチン)、各種ミネラルが豊富なのも良い点ですが、乳製品はアレルギーの原因になりやすい食材なので注意する必要があります。


Q3:プリモはAmazonでも売ってるの?

Amazonでも販売していますが、おやつのオマケがつく楽天か安心の公式サイトでの購入をおすすめします。


Q4:プリモは嘔吐する可能性があるって本当?

プリモにはアレルギーの原因になりやすい食材がたくさん入っているので胃腸でアレルギーになることで嘔吐することが十分あり得ます。
しかし、口コミを確認したところプリモを食べて吐いたという子はいませんでした。


Q5:プリモには悪評はない?

栄養素と安全性に不安があるので、ドッグフード評価サイトでの評価は低いですが、悪評はありません。


Q6:他のドッグフードに比べて給与量が少ないのはなんで?

公式サイトでは以下のように回答されています。

殆どのメーカーのドライフードは、でんぷんを発泡させて、おやつのカールやポン菓子のような製法で作られています。発泡によって容積が大きくなります。しかしプリモフードは発泡せずに製造していますので通常のフードよりも比重が1.5倍以上あります。その為、通常より少ない量で済むわけです。高温・高圧で製造する発泡フードは犬が必要とするタンパク質を劣化させてしまう為、プリモフードは無発泡製造にこだわっています。

比重が1.5倍と書いてありますがなんの比重だかわかりません。

いろいろ書いてありますが、要はカロリーが高いため、ほかのドッグフードに比べて給与量を少なくせざるを得ないだけです。

「プリモ」ドッグフードの評価まとめ

オオカミ君
オオカミ君
プリモドッグフードは結局どうなの?
リョウ
リョウ
プリモドッグフードの総合評価は星3で良くないんですけど、日本のペットフード事情ってイギリスとかドイツ、アメリカに比べると遅れているので国産ドッグフードはどれも星3程度なんですよ。だからどうしても国産が良いってひとはプリモドッグフードも良いかもしれませんね。少なくともドットわんとかジロ吉ドッグフードよりはプリモの方がおすすめですし。