ドッグフードランキング

リーガルドッグフードを評価【星3】【胃腸、便の状態が悪い子に】

リーガルドッグフードホリスティックセンシ

このページではリーガルドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介と分析をしたうえでリーガルドッグフードは胃腸・便の調子が悪い子におすすめだと結論つけています。

ドッグフード選びに迷っている方、リーガルドッグフードに興味がある方、愛犬の胃腸、便の調子が悪い方は参考にしてください。

他のどのサイトよりも詳しく解説しています。

リーガルドッグフードのラインナップ

リーガルドッグフードはアメリカ産のドッグフードです。

リガロドッグフードには年齢・主原料別に12種類のラインナップが用意されています。12種類のラインナップの全てヒューマングレードです。ここでは小型犬の成犬でも食べられるラインナップ6種類を簡単に紹介します。

リーガルドッグフードチキン&ダック 名前:「リーガルドッグフードチキン&ダック」/主原料:チキンミール、サツマイモ、タピオカ澱粉/グレインフリー/人工添加物使用の可能性/人工添加物が使われている可能性のあるホワイトフィッシュミールを含む。アレルギー源になりやすい卵を含む。海塩を使っておりナトリウムの過剰摂取の心配がある。
リーガルドッグフードベニソン 名前:「リーガルドッグフードベニソン」/主原料:ニュージーランド原産鹿肉ミール、ソルガムきび、玄米/穀物使用/人工添加物不使用/海塩を使っておりナトリウムの過剰摂取の心配がある。キャノーラ油は遺伝子組み換え食品を使っている可能性があり、有害なトランス脂肪酸を含む。残留薬品が心配なビートパルプを含む。
リーガルドッグフードホリスティックアダルト 名前:「リーガルドッグフードホリスティックアダルト」/主原料:家禽ミール、ソルガムきび、玄米/穀物使用/人工添加物不使用/海塩を使っておりナトリウムの過剰摂取の心配がある。遺伝子組み換え食品の可能性があるポテトを含む。残留薬品が心配なビートパルプを含む。
リーガルドッグフードホリスティックサーモン 名前:「リーガルドッグフードホリスティックサーモン」/主原料:サーモンミール、ポテト(サツマイモ・ジャガイモ)、殻剥き全粒大麦/穀物使用/人工添加物使用の可能性/海塩を使っておりナトリウムの過剰摂取の心配がある。人工添加物が使われてたサーモンを使っている可能性がある。遺伝子組み換え食品の可能性があるポテトを含む。キャノーラ油は遺伝子組み換え食品を使っている可能性があり、有害なトランス脂肪酸を含む。トマト絞り滓は残留農薬の危険性がある。
リーガルドッグフードホリスティックラム 名前:「リーガルドッグフードホリスティックラム」/主原料:ニュージーランド産ラムミール、玄米、ジャガイモ/穀物使用/人工添加物不使用/海塩を使っておりナトリウムの過剰摂取の心配がある。遺伝子組み換え食品の可能性があるポテトを含む。キャノーラ油は遺伝子組み換え食品を使っている可能性があり、有害なトランス脂肪酸を含む。残留薬品が心配なビートパルプを含む。
リーガルドッグフードホリスティックセンシ 名前:「リーガルドッグフードホリスティックセンシ」/この後詳しく解説します。

このページではリーガルドッグフードの中でも1番人気の アレルギーと消化に配慮したドッグフードとされている「リーガルドッグフードホリスティックセンシ」の成分と原材料に基づいて評価していきます。

リーガルドッグフードの基本情報

リーガルドッグフードの詳細な評価に入る前に基本情報を紹介します。

リーガルドッグフードホリスティックセンシ
総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★★☆☆
コスパ:★★★☆☆
主原料 家禽ミール、挽き割りオート麦、玄米
人工添加物 不使用
穀物 オート麦、玄米
肉副産物 不使用
対応年齢 1歳~8歳
粒の大きさ 約1㎝
価格/容量 【1,800円/1kg】【3,011円/1.8kg 】
キロ単価 それぞれ【1,800円】【1,672円】
原産国 アメリカ
販売元 有限会社モア
賞味期限 開封前:製造から13か月、開封後:記載なし(1か月目安)

リーガルドッグフードの成分

リーガルドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 23%
脂質 14%
繊維 4.5%
灰分 6%
水分 10%
炭水化物* 47%
ナトリウム 0.33%
エネルギー 406kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

 

オオカミ君
オオカミ君
おいおい。リーガルドッグフードの成分かなり悲惨なことになってないか?
リョウ
リョウ
なってますね。犬にとって必要なタンパク質は少なくて、あまりドッグフードに入っている必要のない炭水化物とナトリウムが多いですからね。カロリーも高いですし。

リーガルドッグフードの原材料

リーガルドッグフードの原材料は以下の通りです。

家禽ミール、挽き割りオート麦、玄米、乾燥ビートパルプキャノーラ油、ナチュラルフレーバー、レシチン、全粒フラックスシードミール海塩、塩化カリウム、メンヘイドンニシンオイル、リン酸カルシウム、DL-メチオニン、L-リジン、塩化コリン、炭酸カルシウム、アスコルビン酸、プロピオン酸、ユッカシデゲラ抽出物乾燥アシドフィルス乳酸菌発酵物グルコサミンリンゴ、ニンジン、パパイア、ほうれん草、えんどう、サツマイモクランベリーカボチャ、ビタミンE、ナイアシン、オーガニック乾燥ケルプ、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン(ビタミンB2)、ビオチン、ビタミンB12、チアミン単硝酸塩(ビタミンB1)、ビタミンA酢酸塩、ピリドキシンハイドロ塩化物(ビタミンB6)、クエン酸、ビタミンD3、葉酸、鉄硫酸塩、硫酸亜鉛、亜鉛蛋白質、鉄蛋白質、硫酸銅、酸化亜鉛、硫酸マンガン、マンガン蛋白質、銅蛋白質、マンガン酸化物、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム

良い原材料=オレンジ/悪い原材料=

オオカミ君
オオカミ君
リーガルドッグフードは良い原材料もいっぱいあるけど、悪い原材料もいっぱいあるな。
リョウ
リョウ
そうですね。リーガルドッグフードの悪い原材料については後で説明しますよ。良い原材料だと、 オメガ3脂肪酸が豊富なフラックスシードとか、抗酸化成分を含むリンゴ、サツマイモ、クランベリーが良いですね。アシドフィルス乳酸菌は酸に強い乳酸菌 生きて腸内に届くので腸に良いです。

リーガルドッグフードの評価内容

リーガルドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパについて解説していきます。

リーガルドッグフード栄養素

リーガルドッグフードの栄養素には良い点も悪い点もありました。それぞれ紹介します。

リーガルドッグフードの栄養素:良い点

リーガルドッグフードの栄養素メリット

①脂質が豊富

ドッグフードの理想的な脂質量は12%~17%と言われています。リーガルドッグフードの脂質は14%なので理想的です。理想的な脂質量を毎日摂ることは愛犬の 毛艶、皮膚の状態を良くする効果が期待できます。

また、ドッグフードの脂質においては量だけでなく、オメガ3脂肪酸が十分に入っている良質な脂質かどうかが非常に重要になります。オメガ3脂肪酸は脂質の中でも免疫力強化などに関係する非常に重要な栄養素ですが、普通のドッグフードでは不足しがちです。しかし、リーガルドッグフードにはオメガ3脂肪酸が豊富な脂質源であるキャノーラ油、ニシンオイルが入っています。リーガルドッグフードの脂質はオメガ3脂肪酸が豊富な 良質な脂質だと言えます。

リーガルドッグフードの栄養素:悪い点

リーガルドッグフードの栄養素デメリット

①タンパク質が少ない

AAFCO(米国飼料検査官協会)が定めたドッグフードのタンパク質の最低基準は成犬で18%です。そのため、23%のタンパク質を含むリーガルドッグフードは最低基準はクリアしています。しかし、理想量となると話は別です。リーガルドッグフードのカロリーは406kcal/100gです。もし406kcal/100gのドッグフードでタンパク質を理想量摂らせてあげるならタンパク質が少なくとも31%は含まれていないといけません。リーガルドッグフードを食べさせても愛犬が筋肉質で活発になったり、被毛の状態が良くなったりという効果は期待できません。

②炭水化物が多い

リーガルドッグフードは炭水化物が47%多めです。タンパク質と脂質が十分に摂れているのであれば炭水化物は摂らなすぎるということはないとAAFCO(米国飼料検査官協会)が言っているように炭水化物は犬にとって必要のない栄養素です。そして、炭水化物は非常に太りやすい栄養素です。ビートパルプというショ糖(砂糖の主成分)を10%近く含む原材料が使われていることも相まって、リーガルドッグフードは非常に太りやすいドッグフードと言えます。

リョウ
リョウ
リーガルドッグフードは脂質ですけど、タンパク質が少ないので、両方豊富な他のドッグフードに比べると毛艶、被毛の状態が良くなる効果は期待できないですね。もちろん筋肉質で活発になる効果もリーガルドッグフードには期待できませんし。
オオカミ君
オオカミ君
なるほど。タンパク質は少なくて太りやすい炭水化物が多かったら、脂肪ばっかり付いて健康に悪そうだな。

リーガルドッグフードの安全性

リーガルドッグフードの安全性には良い点も悪い点もあります。それぞれ解説していきます。

リーガルドッグフードの安全性:良い点

リーガルドッグフード安全性メリット

①人工添加物不使用

リーガルドッグフードは人工添加物不使用です。人工添加物は使用基準内であれば安全だとする声もある一方、FDA動物医療センターは人工添加物が涙やけアレルギー反応、皮膚病問題、主要臓器の障害異常行動がんなどの発症に関係しているようだという見解を発表してます。愛犬の健康を守るためには人工添加物を使っているドッグフードを避ける必要があります。愛犬が涙やけ、アレルギー症状に悩んでいるのであれば、人工添加物不使用のドッグフードを選ぶのはさらに重要になります。(リーガルドッグフード「ホリスティックセンシ」以外のリーガルドッグフードのラインナップには人工添加物入りの原材料を使っている可能性があるドッグフードもあるので注意が必要です。)

②肉副産物不使用

リーガルドッグフードは肉副産物不使用です。リーガルドッグフードの主原料は「家禽ミール」です。一般的に家禽ミールのようにミールが付いている肉原料には肉副産物と呼ばれる本来食用ではない部位や、病気で死亡した動物の肉など非常に粗悪な肉を使っている可能性があるとして、ミールが入っているドッグフードは避けるべきだとされています。しかし、リーガルドッグフードの肉類には一切肉副産物のような粗悪な肉を使っていないので安全です。安心して食べさせてあげられます。

リーガルドッグフードの安全性:悪い点

リーガルドッグフード安全性デメリット

①グレインフリーじゃない

「リーガルドッグフードホリスティックセンシ」はリガロドッグフードの12種類のラインナップの中でアレルギーと消化の良さに配慮したドッグフードという位置付けで販売されています。それにも関わらず、リーガルドッグフードには消化に悪い穀物が使われています。しかも、原材料一覧の中の2番目と3番目に穀物が来ているのでかなり大量に穀物が入っています。他のグレインフリードッグフードに比べたら全く消化に良くありません。ただし、穀物がアレルギーを起こす原因であるグルテンが入った穀物は使われていないのでアレルギーには悪くはありません。

②キャノーラ油の危険性

リーガルドッグフードにはキャノーラ油が使われています。キャノーラ油は菜の花の種を原料に作られているのですが、市場に出回っている菜の花の種のほとんどが遺伝子組み換えされたものです。遺伝子組み換え食品の危険性は昔から指摘されていますが、実際に遺伝子組み換え食品が広く普及しているアメリカでは、普及とともにアレルギーガンの発生が増えたと言われているので、遺伝子組み換え食品を含むドッグフードは避けるに越したことはありません。

また、キャノーラ油にはトランス脂肪酸が含まれています。トランス脂肪酸は近年になってアレルギー皮膚病生活習慣病の原因になるとして、危険性が指摘されるようになりました。実際、人間用の食品に関してはWHO(世界保健機関)が2023年までに根絶しようとしています。危険だからという理由で人間用の食品から根絶しようとしているものを愛犬には食べさせるのはおかしな話です。

③ビートパルプの使用

ビートパルプは糖分を多く含むので肥満の原因になりやすいですし、ビートパルプの原料であるサトウダイコンから砂糖を抽出する際に使う硫酸系の薬品が残留している可能性もあります。そして、ビートパルプはビタミン、ミネラル、その他の栄養素が豊富ということもありません。それにも関わらず、リーガルドッグフードにはビートパルプが使われています。

あわせて読みたい
間違いだらけのドッグフードのビートパルプ問題に終止符を。当たり前の様にビートパルプを使っているドッグフードメーカーが多すぎて感覚が麻痺してきそうですが、ビートパルプ入りドッグフードはあげない方...

リーガルドッグフードのコスパ

リーガルドッグフードのコスパは悪いです。

ドッグフード評価サイトで高評価を受けることが多いドッグフードを5つまとめた下の表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

栄養素、安全性ともに欠点のない最高品質のドッグフードがキロ単価1800円前後で買えます。一方、リーガルドッグフードのキロ単価は1.8kg購入時で1,672円です。リーガルドッグフードには栄養素、安全性ともに様々な問題があってこの価格です。キロ単価であともう200円だけ出せれば最高品質のドッグフードを買えるにも関わらず、約1700円出してリーガルドッグフードを買うのはコスパは悪いです。

 

リーガルドッグドッグフードの口コミ

リーガルドッグには日米合わせて24件の参考になる口コミがありました。23件が良い口コミで、1件が悪い口コミでした。それぞれ紹介します。

リーガルドッグフードの良い口コミ

リーガルドッグフードの良い口コミは24件あり、挙げられていた良い点の内訳は① 胃腸、便の状態が良くなった(15件)、② 食いつきが良い(6件)、 皮膚の状態が良くなった(4件)、④ 毛艶が良くなった(3件)、⑤ 嘔吐しなくなった(1件)でした。(1つの口コミに複数の良い点が書かれてることもあるためカッコ内の数を合計しても24にはなりません)

リーガルドッグフードの実際の口コミを紹介します。

口コミ
口コミ
知り合いのブリーダーさんにリーガルドッグフードを教えていただいてからずっとリーガルドッグフードをを使ってます。我が家のわんこは胃腸がとても弱いのですが、リーガルドッグフードに替えてから胃腸が悪くなる頻度がかなり減りました。我が家のわんこにはリーガルドッグフードはとても合っている感じです。
口コミ
口コミ
皮膚の弱い子で色々試しているところです。いきなり変えると食べなくなるので、元々食べていた、他低アレルギーフードとリーガルドッグフードを混ぜながら与えています。1ヶ月過ぎましたが、、去年より痒みが少なそう。リーガルドッグフードを続けてみたいと思います。
口コミ
口コミ
柴犬の成犬に与えています。こリーガルドッグフードにしてからアレルギーは出ず、毛づやもおなかの調子も良いです。

リーガルドッグフードの悪い口コミ

リーガルドッグフードの悪い口コミは1件、 食いつきが悪いというものでした。

口コミ
口コミ
良いと思うフードでお腹が弱いので買いましたが、まったく食べてくれません(涙)

オオカミ君
オオカミ君
リーガルドッグの口コミ良いな。 胃腸、便の状態が良くなったって口コミ多すぎだろ。
リョウ
リョウ
ですね。リーガルドッグに切り替えてから 皮膚の状態、毛艶が良くなったっていう口コミも多いですし。脂質が豊富なので皮膚と毛艶の状態が良くなったっていうのは納得ですけど、胃腸の状態がそこまで良くなるのは不思議ですね。特別胃腸に優しい感じの原材料じゃないですから。

リーガルドッグフードの評価まとめ

ここまででわかったリーガルドッグフードのメリットとデメリットをまとめると次のようになります。

・脂質が豊富

・人工添加物、肉副産物不使用

・胃腸の調子、毛艶、皮膚の状態が良くなったという口コミ多数

・タンパク質が少なく、炭水化物が多い

・人工添加物、遺伝子組み換え食品使用の可能性

・キャノーラ油のトランス脂肪酸の危険

・コスパが良くない

一見するとデメリットが多いですが、リーガルドッグフードより胃腸の状態が良くなったという口コミが多いドッグフードは他にありません。そのため、愛犬に胃腸や便の問題があるならリーガルドッグフードは一度試してみる価値はあります。

買う場合はオマケ付きの楽天のお店が一番レビューもついてるのでおすすめです。

楽天で見てみる

もし、愛犬の勉強状態が気にならないのであれば、他にもっと高品質でコスパの良いドッグフードをあるので検討してみてください。

アレルギーを持ってる子におすすめ。アレルギーが治ったという口コミの多さは断トツのドッグフード。

あわせて読みたい
ピナクルドッグフードサーモン&ポテト
ピナクルドッグフードを評価【アレルギーの子におすすめ】このページではピナクルドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの紹介④おすすめする人の解説をし...

「な~んか毛艶が良くないな」と思ったら。タンパク質、脂質が豊富でコスパが良いドッグフード。

あわせて読みたい
【良い?悪い?】もう迷わない!ドッグフード「カナガン」を徹底評価「カナガンは有名だし、評価サイトではおすすめされているけど、悪いって話も聞くし、、、結局どっちなの?」 そう思っていませんか? たし...

涙やけに悩んでいる子、愛犬にもっと元気になって欲しい方へ。栄養素・安全性が完璧で健康に良い食材たっぷりの無添加ドッグフード。

あわせて読みたい
モグワンドッグフードを評価【星5】悪評の理由は?口コミは?「愛犬には良いドッグフードを食べさせたい!」 「モグワンドッグフードって良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こん...

胃腸と便は気になるけど、もうちょっと栄養素と安全性が欲しいなぁ~お金はもうちょっと出せるからと言う方へ。ちょっと高いけど栄養素完璧、安全性もリーガルドッグフードより1段階上のドッグフード。

あわせて読みたい
キアオラドッグフード
キアオラドッグフードを評価【星4】このページではキアオラドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの分析④キアオラをおすすめ出来る...