ドッグフードランキング

リガロドッグフードを評価【星3】【お腹が弱い子に】

リガロドッグフード

このページではリガロドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介、④リガロドッグフードはどんな人に適しているかの紹介をしています。

「他の評価サイトには同じようなことばっかり書いてあってリガロドッグフードが良いのか悪いのか本当のことがわからない」と言う方には参考にして欲しいです。

もうリガロドッグフードについて迷うことはなくなります。

リガロドッグフードのラインナップ

リガロドッグフードはアメリカ産のドッグフードで「ソルビダ」と同じ工場で製造されています。

リガロドッグフードには主原料別に3種類のラインナップが存在します。3種類全て① 全年齢対応、② グレインフリー、③ 肉副産物不使用、④ 粒は8㎜程度となっています。

リガロドッグフードターキー 名前:「リガロドッグフードターキー」/主原料:ターキー生肉、乾燥ターキー、赤レンズマメ/人工添加物不使用/タンパク質:37%/脂質:14%/カロリー:350kcal/100g/遺伝子組み換えジャガイモが使われている可能性がある。塩が使われており、ナトリウム量が推奨摂取量の2倍ほど含まれている。
リガロドッグフードラム 名前:「リガロドッグフードラム」/主原料:ラム生肉、乾燥サーモン、エンドウマメプロテイン/人工添加物使用の可能性/タンパク質:37%/脂質:14%/カロリー:350kcal/100g/遺伝子組み換えジャガイモが使われている可能性がある。乾燥サーモンには原料段階で人工添加物が使われている可能性がある。塩が使われており、ナトリウム量が推奨摂取量の2倍ほど含まれている。
リガロドッグフードフィッシュ 名前:「リガロドッグフードフィッシュ」/この後詳しく解説します。

3種類のラインナップのうち、もっとも 栄養素・安全性が優秀なのは「リガロドッグフードターキー」ですが、1番人気なのは「リガロドッグフードフィッシュ」です。そのため、このページでは「リガロドッグフードフィッシュ」の成分、原材料に基づいて評価していきます。

リガロドッグフード

リガロドッグフードの評価に入る前に、ここではリガロドッグフードについて知っておいて欲しい情報を紹介します。

リガロドッグフードの基本情報

リガロドッグフード
総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★★★☆☆
安全性:★★★★☆
コスパ:★★★☆☆
主原料 ホワイトフィッシュ、乾燥ホワイトフィッシュ、乾燥ヒヨコマメ
人工添加物 使用の可能性有
穀物 不使用
肉副産物 不使用
対応年齢 全年齢
粒の大きさ 約8㎜
価格/容量 【3,888円/1.8kg】【7,398円/3.6kg 】【11,340円/5.8kg】(楽天)
キロ単価 それぞれ【2,160円】【2,055円】【1,955円】
原産国 アメリカ
販売元 株式会社ライトハウス
賞味期限 開封前12か月:、開封後:1か月

リガロドッグフードの成分

リガロドッグフードの成分は以下の通りです。

タンパク質 22%
脂質 14%
繊維 5%
灰分 8.5%
水分 10%
炭水化物* 45.5%
ナトリウム 0.5%
エネルギー 350kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

 

オオカミ君
オオカミ君
リガロドッグフードは 脂質は理想的な量だけど、タンパク質が少なくて、ちょっと炭水化物が多いんだな。そんなんじゃ俺みたいに筋肉質で活発、毛も艶々の男にはなれないなぁ。
リョウ
リョウ
オマケにナトリウム量がかなり多いですからね。リガロドッグフードの成分はダメダメです。

リガロドッグフードの原材料

リガロドッグフードの原材料は以下の通りです。

ホワイトフィッシュ生肉乾燥ホワイトフィッシュ、乾燥ヒヨコマメ、赤レンズマメ、乾燥ジャガイモ、乾燥エンドウマメ、ヒマワリ油*天然フレーバー、乾燥サツマイモ、乾燥トマト繊維、タピオカ粉、乾燥ビール酵母、乳酸、乾燥チコリ根(イヌリン、フラクトオリゴ糖源)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ユッカフォーム抽出物、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、塩化カリウム、リン酸一水素カルシウム、亜鉛、鉄、銅、コバルト、マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(塩化コリン、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ビタミンE補助食品、ナイアシン補助食品、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、リボフラビン補助食品、ビタミンA補助食品、ビタミンD3補助食品、ビオチン、ビタミンB12補助食品、葉酸)、プロバイオティクス微生物(イースト菌、乳酸菌、黒麹菌、糸状菌、枯草菌)*ミックストコフェロールで保存

良い原材料=オレンジ/悪い原材料=

オオカミ君
オオカミ君
これまたリガロドッグフードは原材料もダメだな。紫多くないか?
リョウ
リョウ
リガロドッグフードにも腸に良い、プロバイオティクス(体に良い微生物)、酵母、オリゴ糖類とか、健康に良い原材料も入ってはいるんですけどね。全体的にみたらダメですね。紫の悪い原材料については安全性の項目で解説しますね。

リガロドッグフードの評価内容

ここではリガロドッグフードの評価項目である栄養素・安全性・コスパについて解説していきます。

リガロドッグフードの栄養素

リガロドッグフードの栄養素には良い点も悪い点もあります。それぞれ解説していきます。

リガロドッグフードの栄養素:良い点

リガロドッグフード栄養素メリット

①脂質が豊富

一般的に脂質は12%~17%入っていれば理想的だと言えます。リガロドッグフードの脂質量は14%なので理想的です。理想的な脂質量を摂取することは 被毛 皮膚の健康につながります。

しかし、脂質に含まれる脂肪酸の中で最も重要なオメガ3脂肪酸の含有量の記載がありません。リガロドッグフードの原材料の中にはオメガ3脂肪酸が豊富な食材はないので、リガロドッグフードの脂質はオメガ3脂肪酸の少ない低品質な脂質の可能性があります。

あわせて読みたい
第2回ワンちゃんのための健康講座:犬と脂質脂質って聞くとあまり良いイメージがないかもしれません。 でも本当は摂りすぎなければ非常に大切な栄養素です。 第2回のワンちゃんのため...

リガロドッグフードの栄養素:悪い点

リガロドッグフード栄養素デメリット

①タンパク質が少ない

ドッグフードのタンパク質の最低基準は22%です。リガロドッグフードのタンパク質量は22%なので最低基準は満たしてはいます。しかし、リガロドッグフードのようにカロリーが350kcal/100gのドッグフードの理想的なタンパク質量は27%以上です。そのため、リガロドッグフードのタンパク質量は理想量には遠く及びません。

リガロドッグフードのタンパク質量は最低基準量は満たしているのでタンパク質不足で病気になることを心配する必要はありません。しかし、リガロドッグフードに愛犬が筋肉質で活発になったり、被毛の状態が良くなる効果は望めません。

②炭水化物が多い

リガロドッグフードの炭水化物は45.5%と多めです。炭水化物は犬のエネルギー源になるので少量入っている場合には問題ありませんが、多いと肥満の原因になります。ただし、リガロドッグフード炭水化物源は低GI食品と呼ばれる体内に入ってから糖に変わるスピードが遅く肥満になりにくい食品という点は評価できます。

③ナトリウムが多い

犬の推奨ナトリウム量は体重1kgにつき25㎎~50㎎だと言われています。5kgの犬であれば125㎎~250㎎です。もしリガロドッグフードを5kgの犬に食べさせる場合、給料量は93gです。そのうちの0.4%である465㎎がナトリウムです。リガロドッグフードを愛犬に食べさせると、推奨摂取量の2倍近くのナトリウムを摂らせることになります。ナトリウムの過剰摂取は腎臓に大きな負担をかけ大変危険です。

オオカミ君
オオカミ君
リガロドッグフードの栄養素は 脂質は豊富だけど、タンパク質が少なくて、炭水化物は多い。しかもナトリウムが多いってことか。
リョウ
リョウ
そうですね。だからリガロドッグフードは 皮膚には良いけど、被毛には良いとも悪いとも言えない。そして筋肉を成長させて愛犬をより活発にさせるのには適さないし、肝臓には負担をかけるってところです。

リガロドッグフードの安全性

リガロドッグフードの安全性には良い点と悪い点があります。それぞれ解説していきます。

リガロドッグフードの安全性:良い点

リガロドッグフード安全性メリット

①グレインフリー

リガロドッグフードは穀物不使用のグレインフリードッグフードです。穀物は安価でコストを抑えるのには役立ちますが、愛犬の健康にとっては良くありません。消化に悪いため、消化不良、アレルギー、涙やけの原因になりやすいく、また肥満の原因にもなります。リガロドッグフードはグレインフリーなので 消化に良く、アレルギーや涙やけになりにくいです。

②肉副産物不使用

リガロドッグフードには肉副産物が使われていません。肉副産物は「チキンミール」のようにミールと呼ばれるドッグフードに入っている肉原料に使われることがある非常に低品質な肉類です。時には病気の動物の肉などを使っていることもあり、有害な成分を含むこともあります。

リガロドッグフードの安全性:悪い点

リガロドッグフード安全性デメリット

①人工添加物使用の可能性

リガロドッグフードの魚原料には人工添加物が使われている可能性があります。リガロドッグフードの原産国である北米は魚原料にはエトキシキンのような危険な酸化防止剤が使われていることが多いです。同じ北米産ドッグフードで魚原料を使っている「オリジン」ドッグフードは公式サイトに北米では魚原料にエトキシキンが使われていることが多いため、特別に追加料金を払ってオリジンのためにビタミンだけで酸化防止した魚を卸してもらっているとの記載があります。しかし、リガロドッグフードの公式サイトにはそのような記載はありません。製造段階では使っていなくても原材料には入っている可能性があるわけです。もしリガロドッグフードの魚原料に人工添加物が含まれていた場合、アレルギー涙やけの原因になります。

②遺伝子組み換え食品

リガロドッグフードの原材料の大部分はアメリカ産です。そのためリガロドッグフードに入っている乾燥ジャガイモは遺伝子組み換えジャガイモである可能性が非常に高いです。アメリカでは遺伝子組み換え食品が普及するとともにガンアレルギーなど病気が増えたと言われているので注意が必要です。

リョウ
リョウ
リガロドッグフードはグレインフリーだから アレルギーと涙やけに良いけど、アレルギー涙やけの原因になる人工添加物が入ってる可能性もあるのか。複雑だな。
リョウ
リョウ
ですね。後は遺伝子組み換えじゃがいもを使ってた場合もアレルギーには良くないですね。ただいずれの場合でもグレインフリーなので 消化には良いですよ。

リガロドッグフードのコスパ

リガロドッグフードのコスパは良くありません。

次のドッグフード評価サイトで上位ランクインすることの多いドッグフード5つをまとめた表を見てください。

モグワンドッグフード ファインペッツドッグフード ネルソンズドッグフード アカナドッグフード カナガンドッグフード
モグワン ファインペッツ ネルソンズ アカナ カナガン
当サイトでの総合評価(星1~5)
★5 ★4 ★5 ★4 ★5
他のサイト(「ドッグフード博士」での評価)(S~E)
S   S S S
他サイト(「ドッグフードの達人」での評価)(S~E)
S S A A S
キロ単価(円)
1,870 2,262 1,683 2,025 1,683

リガロドッグフードのキロ単価は5.8kgサイズを購入した時に最も安く1,955円です。キロ単価1,955円だせるのであれば表の中にある「モグワン」「アカナ」「カナガン」を買った方が絶対にコスパは良いです。

リガロドッグフードの口コミ

リガロドッグフードの口コミを手に入る限り全て分析しました。参考になる口コミは48件あり、44件が良い口コミ、4件が悪い口コミでした。それぞれ内容を紹介していきます。

リガロドッグフードの良い口コミ

リガロドッグフードの44件あった口コミの中で挙げられていた良い点は回数順に①食いつきが良い(32件)、②便(胃腸)の状態が良くなった(15件)、③体の痒み、アレルギーが良くなった(5件)、④涙やけが良くなった(1件)、⑤毛艶が良くなった(1件)でした。(1つの口コミで2つの良い点が挙げられることもあるので合計しても44にはなりません)

いくつか実際の口コミを紹介します。

口コミ
口コミ
3ヶ月前、我が家にガリガリの保護犬君がリガロドッグフードと一緒にやって来ました。ちょっとリガロドッグフードはお値段が高いので、アボダームに変えたのですが、何か違うと首を傾げながら食べてる。それに便の量が半分以下になってしまい、リガロドッグフードに戻しました。もともと飼育放棄の子なので、何でも美味しく食べてくれるのですが、リガロドッグフードを夢中で食べてる姿を見て、うん、幸せは少しでも多い方がいい、やっぱりケチっちゃダメだと思ったのでした。彼にはリガロドッグフードが合っているようです。
口コミ
口コミ
Mダックス 6歳を飼っていますが、ある日突然嘔吐と下痢を繰り返すようになり、病院で検査してもらった結果、アレルギーによる腸炎になっているとのこと、それから色んなアレルギー食を試してみましたが、このリガロドッグフードにしてからは、食いつきもよく、体調を崩す事もなくなりました。リガロドッグフードは値段が高いのが痛いですが、わんこの健康には変えられません。味を変えてみても食いつきは全ていいです。これからもリガロドッグフードを食べ続けさせてあげたいと思います。

オオカミ君
オオカミ君
リガロドッグフードは 便の状態が良くなったって口コミと 体の痒み、アレルギーが良くなったって口コミが多いんだな。
リョウ
リョウ
ですね。原材料のとこでも説明しましたが、お腹の調子を整えるプロバイオティクス微生物に加えて、プロバイオティクス微生物を活性化させるオリゴ糖も入ってますから。食物繊維が5%と多めなのも便が緩い子には良いですよ。皮膚の痒みはリガロドッグフードの豊富な脂質と関係がありそうですね。アレルギーは肉じゃなくて魚が使われているっていうのが良いんでしょう。以外と肉原料にアレルギーがある子って珍しくないですから。

リガロドッグフードの悪い口コミ

リガロドッグフードの4件あった悪い口コミの中で挙げられていたリガロドッグフードの悪い点は回数順に食いつきが悪い(3件)、②便の状態が悪くなった(1件)でした。

実際の口コミを紹介します。

口コミ
口コミ
ウンチの回数が多くて、少し緩い、またにおいがきついので、リガロドッグフードは人間にとって厳しい商品です。
口コミ
口コミ
魚(ホワイトフィッシュ)を主原料に作られているというのが珍しく、食べさてみましたが・・・最初は口にしましたが、まったく食べなくなりなした。ふだん、鶏肉や牛肉を主体の餌を食べさているので、魚はどうかな?と試したのですが、ちょっと無理でした

リョウ
リョウ
便の状態が悪くなったという口コミはリガロドッグフードの48件のうち1件だけなのでそれほど気にしないで良さそうですね。
オオカミ君
オオカミ君
食いつきも良いって口コミの方が圧倒的に悪いって口コミより多いしな。

リガロドッグフードを使っている人

リガロドッグフードを実際に使っている人の紹介です。

リガロドッグフードの評価まとめ

リガロドッグフードのメリットとデメリットをまとめると次のようになります。

・脂質が豊富

・グレインフリー、肉副産物不使用

・食いつきが良いという口コミ多数

・腸の調子が良くなったという口コミ多数

・タンパク質が少なく、炭水化物が多い

・人工添加物、遺伝子組み換え食品使用の可能性

・少しコスパが悪い

もし、①コスパがそれほど気にならない、②愛犬のお腹の状態が良くないのであれば、リガロドッグフードは試す価値があります。

確かに遺伝子組み換え食品などの危険性もあります。しかし、口コミではリガロドッグフードを食べて体調不良になったという子は見つかりませんでした。デメリットで書かれている危険性はあくまで可能性の話であって、リガロドッグフードを食べたから必ず病気になるという話ではないのです。もし今、愛犬のお腹の状態が悪いのであれば、 「あるかわからない危険性」に怯えるより、お腹の状態が良くなったという口コミが非常に多いリガロドッグフードを食べせて 「確かに今存在している問題」である悪いお腹の状態の改善を試みてほしいです。

公式ページ

ただし、愛犬のお腹の状態が悪くないのであれば特別リガロドッグフードはおすすめではありません。もっと品質とコスパが良い他のドッグフードも検討してみてください。

とにかく安全でも高い

あわせて読みたい
ギャザードッグフード
ギャザードッグフードを評価【星4】このページではギャザードッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介と分析をしたうえでギャ...

涙やけに良く、栄養強化出来てコスパ◎

あわせて読みたい
モグワンドッグフードを評価【星5】悪評の理由は?口コミは?「愛犬には良いドッグフードを食べさせたい!」 「モグワンドッグフードって良いの?」 この記事はそんな方に向けて書いています。 こん...

タンパク質、脂質が豊富で肌に良い

あわせて読みたい
【良い?悪い?】もう迷わない!ドッグフード「カナガン」を徹底評価「カナガンは有名だし、評価サイトではおすすめされているけど、悪いって話も聞くし、、、結局どっちなの?」 そう思っていませんか? たし...

アレルギー改善の口コミ数断トツ

あわせて読みたい
ピナクルドッグフードサーモン&ポテト
ピナクルドッグフードを評価【アレルギーの子におすすめ】このページではピナクルドッグフードの①基本情報の紹介②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価③口コミの紹介④おすすめする人の解説をし...