ドッグフードランキング

買っちゃう前に!スーパーゴールドドッグフードを評価【星3】

スーパーゴールドドッグフード

「人の1日は、犬の1週間」

悲しいことですが、犬の一生は人の1/7程度。

あなたのもとに来た時にはまだ子犬だった子でも、気が付いたらあなたより早く老いて、先におじいちゃん、おばちゃんになってしまいます。

それならば、毎日を健康に楽しく過ごして欲しいですよね。

そこで重要なのがドッグフード選び。

「ドッグフードなんて全部同じじゃないの?」

僕も過去に愛犬を生活習慣病で亡くすまでそう思っていました。

しかし、実際には全然違います。

ドッグフード次第で愛犬の健康状態が良くなることも悪くなることもあるのです。

「とは言っても、安いドッグフードがの方がお得だし。。。」

たしかに、毎日あげるドッグフードが高くなるのは痛いです。

しかし、安いドッグフードをあげることが必ずしもお得だとは思えません。

僕が愛犬を亡くすまで1年近く闘病し、かかった金額は数十万円です。

安いドッグフードを食べさせるより、良いドッグフードを食べさせてあげて健康を守った方が、長期的には金額的にもお得なわけです。

このページを読むことで以下の2つを知ることができます。

①スーパーゴールドドッグフードの基本情報の紹介
②スーパーゴールドドッグフードの栄養素・安全性・コスパ・口コミの評価

この記事を読んでスーパーゴールドを買うべきなのか判断してください。

スーパーゴールドドッグフードとは?

スーパーゴールドは日本の森永乳業のグループ会社「株式会社森乳サンワールド」が販売しているドッグフードです。

リョウ
リョウ
森永乳業のグループ会社っていっても全てのドッグフードが国産ってわけではなくて、アメリカ産のもあるみたいですね。
オオカミ君
オオカミ君
アメリカ産のプレミアドッグフードは良いのも多いけど、アメリカ産の安いドッグフードはダメなの多いよな。

ブリーダーから勧められて使っているという方も多いようです。

スーパーゴールドドッグフードのラインナップ

スーパーゴールドのラインナップの数は13です。

オオカミ君
オオカミ君
品質の悪いドッグフードに限ってラインナップが多いのは日本でもアメリカでも一緒だよな。
リョウ
リョウ
たしかに。逆に本当に良いドッグフードは基本的にどんな子に対しても良いからそんなにラインナップを増やす必要がないんですよね。

スーパーゴールドの穀物使用のラインナップは非常に品質が低いので、比較的品質の高い穀物不使用のラインナップ5種類を簡単に紹介します。

グレインフリー+機能性
スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,プラス 「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,プラス/成犬・シニア犬/主原料:ポテト,サーモンミール,ホワイトフィッシュミール/危険な原材料:ポテト(遺伝子組み換え作物),サーモンミール・ホワイトフィッシュミール・フィッシュダイジェスト(人工添加物),セルロースパウダー(肥満),ビートパルプ(残留薬品),塩(ナトリウムの過剰摂取)
スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,プラスライト 「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,プラスライト/成犬・シニア犬/主原料:ポテト,サーモンミール,ピー/危険な原材料:ポテト(遺伝子組み換え作物),サーモンミール・ホワイトフィッシュミール・フィッシュダイジェスト(人工添加物),セルロースパウダー(肥満),ビートパルプ(残留薬品),塩(ナトリウムの過剰摂取)
グレインフリー
スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,子犬・成犬 「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,子犬・成犬用/子犬・成犬/主原料:ポテト,サーモンミール,ピー/この後詳しく解説します
スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,ダイエットライト 「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,ダイエットライト/成犬・シニア犬/主原料:ポテト,サーモン,ホワイトフィッシュ/危険な原材料:ポテト(遺伝子組み換え作物),サーモン・ホワイトフィッシュ・フィッシュダイジェスト(人工添加物),セルロース(肥満),ビートパルプ(残留薬品),塩(ナトリウムの過剰摂取)
スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,シニアライト 「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,シニアライト/成犬・シニア犬/主原料:ポテト,サーモン,ホワイトフィッシュ/危険な原材料:ポテト(遺伝子組み換え作物),サーモン・ホワイトフィッシュ・フィッシュダイジェスト(人工添加物),セルロース(肥満),ビートパルプ(残留薬品),塩(ナトリウムの過剰摂取)

(出典:「スーパーゴールド ドッグフード」https://www.amazon.co.jp/)

このページでは1番スタンダードな「スーパーゴールド,フィッシュ&ポテト,プラスライト」(以降:スーパーゴールド)の情報に基づいて評価していきます。

スーパーゴールドドッグフードの基本情報

スーパーゴールドドッグフードの基本情報は以下の通りです。

スーパーゴールドドッグフード

(出典:「スーパーゴールド ドッグフード」https://www.amazon.co.jp/)

総合評価 ★★★☆☆
評価項目 栄養素:★☆☆☆☆
安全性:★★☆☆☆
コスパ:★★★☆☆
口コミ:★★★☆☆
主原料 ポテト,サーモン,ホワイトフィッシュ
人工添加物 原材料に含まれる可能性あり
穀物 不使用
肉副産物 不使用
対応年齢 子犬・成犬
粒の大きさ 約10㎜
価格/容量 【2,427円/2.4kg】【5,619円/7.5kg】
キロ単価 それぞれ【1,011円】【749円】
原産国 アメリカ
販売元 森乳サンワールド
賞味期限 開封後:1か月目安

スーパーゴールドドッグフード成分

スーパーゴールドドッグフード成分円グラフ

スーパーゴールドドッグフードの成分は以下の通りです。

カッコ内の%は米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインとカロリーにより計算した理想的な数値です。

タンパク質 22%(27.3~36.4%)
脂質 12%(12~17%)
繊維 4%(~4%)
灰分 8%(5%~10%)
水分 10%
炭水化物* 48%
オメガ6/オメガ3 記載なし
エネルギー 355kcal/100g

*炭水化物は100%-(タンパク質+脂質+水分+灰分**)により計算。 **灰分の記載のないドッグフードは灰分を平均的な数値である8%と仮定して計算。

スーパーゴールドドッグフードの原材料

原材料イメージ

スーパーゴールドドッグフードの原材料は以下の通りです。

ポテトサーモンホワイトフィッシュ、動物性脂肪、植物性油脂、トマトフィッシュダイジェスト食塩ユッカ抽出物、ビタミン類(A,C,D,E,K,ナイアシン,B2,パントテン酸,B12,B1,B6,葉酸)、ミネラル類(Ca,Zn,Fe,Mn,Cu,I,Se,Co)、酸化防止剤(トコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

オレンジ=良い原材料/=悪い原材料

スーパーゴールドドッグフードの主な原材料の解説

1)ポテト・・・アレルギーの原因になるグルテンが入っていない炭水化物源です。
ジャガイモは高GI食品と呼ばれ、体内に入ってから糖に変わるのが早く、血糖値を上昇させることで肥満の原因になります。
また、アメリカで流通しているポテトのほとんどが遺伝子組み換え作物なので注意が必要です。

2)サーモン・・・高タンパクでビタミン(D,E,B1,B6,B12,ナイアシン,パントテン酸)ややオメガ3脂肪酸、ビタミンEの数千倍の抗酸化作用を持つアスタキサンチンが豊富です。
しかし、サーモンは水分を60%んでおり、調理後の原材料に占める割合はごく一部になるほか、アメリカに入ってくる魚には酸化防止剤を使うことが義務付けられているため、エトキシキン等の人工添加物が含まれている可能性が高いです。

3)ホワイトフィッシュ・・・なんの魚が使われているのかはわかりませんが、タンパク質源です。
アメリカに入ってくる魚には酸化防止剤を使うことが義務付けられているため、エトキシキン等の人工添加物が含まれている可能性が高いです。

4)動物性脂肪・・・低品質な脂質源です。
なんの動物の脂肪かの記載がないため、良質な脂質かの判断が出来ないほか、アレルギー等の原因になることも考えられます。

5)植物性油脂・・・低品質な脂質源です。
なんの植物の脂かの記載がないため、良質な脂質かの判断ができないほか、生活習慣病の原因になるとして危険性が指摘されることが多いトランス脂肪酸が入っている可能性もあります。

6)トマト・・・抗酸化作用を持つリコピン、コレステロールの正常維持作用を持つトマチン、抗アレルギー・整腸・血糖値の上昇緩和・コレステロールの正常維持作用を持つペクチンを含んでいます。

7)フィッシュダイジェスト・・・魚原料に水や酵素を加えて加水分解し、反消化状態にしたもの。
アメリカに入ってくる魚には酸化防止剤を使うことが義務付けられているため、エトキシキン等の人工添加物が含まれている可能性が高く、フィッシュダイジェストの原料の魚にも人工添加物が含まれている可能性が高いので注意が必要です。

8)食塩・・・ナトリウムを40%含みます。
ドッグフードの食いつきを良くするために使われますが、食塩が0.7%含まれるだけでナトリウムの推奨摂取量ギリギリなので注意が必要です。

9)ユッカ抽出物・・・血中コレステロールを下げる効果や整腸作用を持つサポニン、抗炎症作用、抗酸化作用を持つユッカオールが豊富です。

スーパーゴールドドッグフードの給与量

ドッグフードの給与量

商品のカロリーと米国学術研究会議(NRC)、およびAAFCO(米国飼料検査官協会)の栄養基準ならびに「小動物臨床栄養学」のガイドラインの体重別の推奨摂取カロリーをもとに運営者が計算した給与量を紹介します

体重(㎏) 給与量(g)
1~2 35~46
2~3 46~62
3~4 62~78
4~5 78~92
5~7 92~118
7~9 118~143
9~12 143~177
12~15 177~210

スーパーゴールドドッグフードの評価内容

オオカミ君
オオカミ君
ドッグフード評価サイトって見てても「なんでその評価になったの?」ってなることが多くないか?
リョウ
リョウ
それはありますね。ほぼ同じようなドッグフードでも評価が違ってたりもしますし。

そこで評価の理由がよくわからない」とならないように、どうしてその評価項目にその星の数がついているのかをわかりやすく解説します。

スーパーゴールドドッグフードの栄養素

スーパーゴールドドッグフードの栄養素は星1です。

オオカミ君
オオカミ君
星1か。。脂質量とかは問題ないのになんで星1なんだ?
リョウ
リョウ
量は問題ないんですけど、スーパーゴールドの脂質はダメな脂質なんです。それに塩が入ってるからナトリウム量にも心配がありますから。

スーパーゴールドには以下の2つの悪い点があります。

①脂質の脂肪酸のバランスが悪い
ナトリウムの過剰摂取の心配がある。

そして、良い点は1つもないので、星3から星をマイナス2しました。

脂肪酸のバランスとナトリウムの過剰摂取について解説します。

スーパーゴールドの脂質は脂肪酸のバランスが悪い

脂質のバランス
リョウ
リョウ
脂質のバランスはオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸の量で決まるんですけど、スーパーゴールドの成分表には記載がないんですよね。
オオカミ君
オオカミ君
高品質なドッグフードには普通は書いてあるのに、スーパーゴールドには書いてないってことは悪いってことだろ。

人が食べる脂質が多い食事は健康に良くないものが多い影響か、タンパク質が豊富なドッグフードが良いということは理解している方が多いですが、脂質は軽視されている印象があります。

しかし、脂質も以下のような重要な働きを持ちます。

①皮膚、被毛の健康維持
②血管、血液の健康維持
③目の健康維持
④血中脂肪を減らす
⑤ガンの発生や増殖を抑制する
⑥アレルギーや炎症を抑える

ただし、脂質のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスが良くないとこれらの効果は期待できません。

脂質のバランスが悪い場合、アレルギーや炎症を抑えるどころか、アレルギーや炎症の原因になるとも言われてます。

脂質に含まれるオメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸との比率が1/4以上であれば脂肪酸のバランスが良いとされます。

しかし、ほとんどの食品はオメガ6脂肪酸脂肪酸やそのほかの脂肪酸が多く、オメガ3脂肪酸はわずかしか含まれていません。

スーパーゴールドにもオメガ3脂肪酸が豊富だといえる原材料は1つも入っていません

スーパーゴールドにはナトリウムの過剰摂取の心配がある

ナトリウムの過剰摂取

ナトリウムは犬の健康にとっては欠かせない栄養素です。

しかし、犬のナトリウムの推奨摂取量はかなり少ないです。

体重1kgあたり25㎎~50㎎で、体重10kgの犬であれば1日あたり250㎎~500㎎。

給与量をもとに計算するとドッグフードにナトリウムが0.33%も含まれていれば推奨摂取量をオーバーしてしまいます。

これは食塩に換算するとドッグフード100gあたり0.825gです。

そして、もちろん食塩以外の原材料にもナトリウムは含まれています。

そのため、スーパーゴールドはナトリウム量が推奨摂取量をオーバーしている可能性が高いです。

ナトリウムの過剰摂取は成長の抑制食欲の低下疲労につながるほか、腎臓にも負担をかけ、腎臓病の原因にもなります。

スーパーゴールドドッグフードの安全性

スーパーゴールドドッグフードの安全性は星2です。

オオカミ君
オオカミ君
星2か。意外と耐えたな~。星1かと思ったぞ。
リョウ
リョウ
原材料に植物性油脂ってありますけど、もしキャノーラ油とかだったら星1ですよ。

スーパーゴールドドッグフードには穀物不使用という良い点があります。

しかし、スーパーゴールドの魚原料には以下の2つの悪い点があります。

①人工添加物が含まれている危険性
遺伝子組み換え作物が使われている危険性

良い点1つに対して悪い点は2つあるので、安全性は低いと判断し星3から星をマイナス1しました。

2つの悪い点について解説します。

スーパーゴールドの原材料に人工添加物が含まれている危険性

添加物不使用

人工添加物は規定量以内の使用であれば問題ないとする声もあります。

しかし、FDA(アメリカ食品医薬品局)は人工添加物がアレルギー涙やけガンその他病気の原因になることがあると指摘しています

そのため、愛犬の健康を気にする愛犬家のほとんど方が人工添加物入りのドッグフードは避けています。

実際、人工添加物不使用のドッグフードに切り替えたところアレルギーや涙やけが良くなったという声は少なくありません。

これは、裏を返せば、実際に人工添加物が原因でアレルギーや涙やけになっていた子もいるということです。

「でもスーパーゴールドには人工添加物不使用って書いてあるけど?」

そう思う方もいるかもしれません。

しかし、ドッグフードの人工添加物不使用という記載はドッグフードの製造段階で人工添加物を使っていないことを意味するものです。

原材料に人工添加物が使われていないということを意味するわけではありません。

スーパーゴールドはアメリカ産です。

アメリカでは法律で領海に入ってくる魚には酸化防止剤を使うことが義務付けられています。

そこで使われることが非常に多いのが、安価で酸化防止剤力の強いエトキシキン等の人工添加物です。

そのため、スーパーゴールドのサーモンやホワイトフィッシュに人工添加物が使われている可能性は高いです。

スーパーゴールドには遺伝子組み換え作物が使われている危険性

遺伝子組み換え作物イメージ

スーパーゴールドにはポテトが使われていますが、アメリカで流通しているポテトのほとんどは遺伝子組み換え作物です。

遺伝子組み換え作物は安全だとする声もあります。

しかし、遺伝子組み換え作物はアレルギーガンそのほかの病気の原因になるとして危険性を指摘する声もあるのも事実です。

食の安全意識が高いヨーロッパではドッグフードに遺伝子組み換え作物が入っていないかを気にする方も多いです。

実際、フィリピンでは遺伝子組み換えトウモロコシを栽培している農地の人間が、遺伝子組み換え作物用の農薬の染み込んだ土地の井戸水を飲んで皮膚のアレルギー視力の低下などの体調の悪化がみられたとの報告もあります。

ドッグフードの原材料に遺伝子組み換え作物用の強力な除草剤や殺虫剤が残留していれば、フィリピンの農地の方と同じように、愛犬の健康も害する可能性は否定できません

スーパーゴールドドッグフードのコスパ

コストパフォーマンスイメージ

スーパーゴールドのコスパは星3です。

オオカミ君
オオカミ君
安いけど品質が悪いからな~。
リョウ
リョウ
そうなんですよね。いくら安くても品質が悪ければコスパが良いとは言えません。

スーパーゴールドは価格は安いですが、価格に見合った品質の低さです。

そのため、コスパは良くも悪くもなく、星3です。

スーパーゴールドドッグフードの口コミ

スーパーゴールドの口コミは星3です。

リョウ
リョウ
栄養素や安全性を正しく評価できる人は安いドッグフードを買わないので、安いドッグフードにつく口コミは①安さ、②食いつき、③配送に関するものが多くなるんですよ。
オオカミ君
オオカミ君
そうすると、安いドッグフードでも内容はともあれ、良い口コミが多くなるんだよな。

スーパーゴールド楽天レビュー

楽天で口コミを50件確認したところ、悪い口コミ3件に対して、良い口コミは47で良い口コミがほとんどでした。

しかし、スーパーゴールドのコミは良いとは言えません

なぜなら、配送方法に言及する口コミや「いつもこれです」「おすすめです」「安くて助かります」のような品質に言及していない口コミがほとんどだったからです。

また、「食いつきが良い」という口コミもありましたが、安いドッグフードの方が健康を犠牲にしてでも嗜好性の高い食材を使うので食いつきが良いのは当然と言えます。

安いドッグフードのレビューを見る際には、このようなトリックがあるので、見かけのレビューの高さに騙されないように注意してください。

スーパーゴールドの良い口コミ

47件の良い口コミの中で、参考になる品質に関する良い口コミは13件ありました。

口コミの中で指摘されていた良い点とその回数は次の通りです。
(1つの口コミで複数の内容を含むため、件数を合計しても13にはなりません。)

①食いつきが良い:10件
②皮膚の痒みが良くなった:2件
③毛艶が良くなった:1件
④アレルギーが良くなった:1件
⑤便の状態が良くなった:1件

実際の良い口コミ

口コミ
口コミ
アレルギー持ちのフレンチブルドッグ2匹にたべさせてます。アレルギー自体は良くなったわけではなく、悪くなったわけでもなくですがまだ半月もたたないので様子をみてます。合わないフードを食べさせると軟便になり凄く臭いうんちをするのですがそれもなく、いい感じのうんちです。
口コミ
口コミ
5年前に6歳8歳のミニピンの里親になり、毛艶が悪かったのでドライフードの相性と値段で10種類ほど試しましたが、スーパーゴールドが良いようでミニピンの毛艶も良くなりました。また小粒ですが大型犬も支障なく食べています。また、ブリーダーパックは大変お得なので助かっています。
口コミ
口コミ
他のフードではアレルギーが出て困ってましたが、スーパーゴールドのフードで落ち着きました。安くて助かります。
サンプル品も嬉しい!これからも宜しくお願いします。

スーパーゴールドの悪い口コミ

スーパーゴールドの3件の悪い口コミの中で指摘されていた悪い点は次の通りです。

①食いつきが悪い:1件
②ハゲてしまった:1件
③目ヤニが増えてしまった:1件

口コミ
口コミ
他のメーカーのドッグフードで皮膚が荒れてたので、ペットショップのアドバイスもあり、スーパーゴールドの『フィッシュ&ポテト』に変更。ずっと調子良かったのに、安い店舗だったので購入すると…毛がゴッソリ抜けてきてる!!何故なのか分からないけど、いつも購入してる店舗に戻すことにしよう。
口コミ
口コミ
多頭飼いなのでブリーダーパック。お安くて助かります。2歳の柴がアレルギーの様でカイカイしていたので、アレルギー食にしてみようと購入してみました。スーパーゴールドにして半月、カイカイは変わらず…目ヤニがでてきてしまい残念です。味はおいしいみたいで、もう一匹と一緒に食いつきよく食べています。餌の臭いはもう少し少なめだといいなと思いました。

スーパーゴールドドッグフードの評価まとめ

オオカミ君
オオカミ君
結局、スーパーゴールドはどうなんだ?
リョウ
リョウ
基本的にはおすすめしないドッグフードですね。

スーパーゴールドの総合評価は星3で、当サイトとしてはおすすめしません。

同価格帯でもっと安全性の高い「プラチナムナチュラル」というドッグフードがあるので、そちらを検討してみてください。

あわせて読みたい
プラチナムナチュラルドッグフード
プラチナムナチュラルドッグフードを評価【星4】コスパ最高このページではプラチナムナチュラルドッグフードの①基本情報の紹介、②栄養素・安全性・コスパの3つを軸とした評価、③口コミの紹介と分析をし...